高等学校

9/11(土)〜9/13(月) テニス部

山口県体育大会(個人)兼山口県高等学校新人テニス大会が、維新百年記念公園テニスコートで開催されました。地区予選を勝ち抜いた男子シングルス3名、男子ダブルス1組、女子シングルス5名、女子ダブルス2組が出場しました。

本大会は中国新人大会への出場権をかけた試合です。中国大会出場を目指しこれまで多くの方の支えのもと、練習に励んできました。試合3日目は、体力的に非常にきつく、強い精神力が必要な状況での試合でした。そのような中でも、なんとか必死にボールに追いつきポイントを取ろうとする姿が見られまた。部員の体力、精神力の成長を感じることができました。
結果はこれまでのチームでは一番良い結果となりました。特に女子シングルスでベスト32以内、ダブルスでベスト16以内に入ったのは初めてです。
10月末に行われる全国選抜予選山口県大会の結果で、中国新人大会への出場が決定します。現時点での結果では出場は確定していませんが、可能性がある順位で終えることができました。さらなる成長を目指し、今後も練習に励みます。
【シングルス】
 男子:金子くん(高1) 21位
 女子:車谷さん(高2) 22位
【ダブルス】
 男子:上領(高2)・金子(高1)組 13位
 女子:齊藤(高2)・車谷(高2)組 11位
1 ok.png 2 ok.jpg
3 ok.jpg 4 ok.jpg

8/21(土) 小諸・藤村文学賞

高3の大崎君が災害ボランティアについて書いたエッセイ「流されなかったもの」が、第27回「小諸・藤村文学賞」高校生の部で佳作賞に選ばれました。
8/21(土)にはオンライン表彰式が行われ、大崎君も本校からリモートで参加しました。
表彰式では選考委員の先生から丁寧な講評もいただいております。
大崎君、おめでとうございます!
1 ok.jpg 2 ok.jpg

8/18(水) 卓球部

山口リフレッシュパークで行われた、ATS杯争奪山口クラス別卓球大会に参加しました。
【試合結果】
高校大学女子ダブルス
 優 勝 佐伯(高3)・無量谷(高3)
 準優勝 竹内(高1)・田中(高1)
 第3位 川﨑(高2)・谷口(高2)
高校大学女子シングルス
 優 勝 佐伯さん
 準優勝 川﨑さん
 第3位 谷口さん
1 ok.jpg 2 ok.jpg

8/4(水) バスケットボール部

萩市長杯争奪バスケットボール夏季大会が萩市民体育館で行われました。
3年生が引退して初めての試合。男女とも緊張はありましたが、チームの雰囲気は良く声を掛け合いながら全力で臨みました。
男子は大事な場面でミスが目立ち、課題と反省が残る試合でした。
女子はメンバーが1年生だけとなりましたが、格上のチームを相手に今できる事を精一杯やり抜きました。
男女共にたくさんの課題と収穫がありました。それを明日からの練習にいかし、成長し続けていきたいと思います。
【試合結果】
男子3位
 萩光塩 45-36 萩商工
 萩光塩 39-49 徳山高専
 萩光塩 46-37 萩
女子2位
 萩光塩 59-21 萩商工
 萩光塩 36-72 防府商工
2.1 ok.jpg 2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg

8/5(木) メルセダリアン・インターアクトクラブ

メルセダリアン・インターアクトクラブの生徒が、児童館の未就学児・保護者向けのイベントのお手伝いをしました。

夏祭りの会場に見立てられた児童館ウッドデッキでうちわ・お面作りを担当し、子どもたちや保護者の方々と楽しいひと時を過ごしました。児童館の方々の準備の様子など勉強になるところが多く、充実した時間となりました。

1 ok.jpg 3 ok.jpg

2 ok.jpg

7/22(木) 声楽コンクール

高3の福嶋さんがAMA第11回ピアノと歌と管弦のコンクール 九州・山口地区大会で優秀賞を受賞し、9/4(土)に滋賀県大津市で行われる全国大会へ出場します♪

福嶋さん、おめでとうございます!

1 ok.jpg

7/31(土) 萩光塩会清掃活動

今年も萩光塩会主催の清掃活動が行われました。

年々参加者も増え、ありがたい限りです。1時間ほどで大変きれいになりました。
8/11(水)のオープンスクールを前に、準備がまた1つ進みました。
ご参加いただいた皆様、暑い中本当にありがとうございました。
2.2 ok.jpg 2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg 2.4 ok.jpg
2.6 ok.jpg 2.5 ok.jpg
2.7 ok.jpg 2.8 ok.jpg
2.9 ok.jpg 2.10 ok.jpg

7/30(金) 少林寺拳法部

長野県で開催された、全国高校総体少林寺拳法競技 女子単独演武の部に3年の楠本さんが出場しました。
残念ながら予選突破はできませんでしたが、山口県の代表として、堂々とした演武を披露しました。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
1.1 ok.jpg
1.2 ok.jpg 1.3 ok.jpg
1.4 ok.jpg 1.5 ok.jpg

7/27(火) 「児童館がゆく!」ボランティア

小学生向けのイベント「児童館がゆく!」に、高校3年生の生徒がボランティアとして参加し、一緒に萩往還を歩いたり、わら細工体験のお手伝いをしたりしました。

夏らしい日差しのもと、子どもたちと共に活動した生徒たちにとっても、学ぶことの多い一日となりました。
1 ok.jpg 2 ok.jpg
3 ok.jpg 4 ok.jpg

7/26(月)〜7/28(水) 音楽・幼児教育コース

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3 ok.jpg 4 ok.jpg

5 ok.jpg 6 ok.jpg

7 ok.jpg 8 ok.jpg

9 ok.jpg

音楽・幼児教育コースの3年が幼稚園実習を行いました。

緊張の実習でしたが、園児たちの笑顔と元気に生徒たちも楽しく実習を終えることができました。
このコースに所属している生徒のほとんどが、卒業後に保育・幼児教育への道に進みます。今回の実習でさらに保育への思いが強くなったようです。

7/24(土) 吹奏楽部

美祢市民会館で山口県吹奏楽連盟長北地区演奏会が行われました。昨年はコロナウイルス感染対策のため中止となり、2年ぶりの開催となりました。

今回も感染対策のため、制限のある中での開催とはなりましたが、久しぶりに観客を前にしての演奏は、期待と緊張が入り混じる幸福感がありました。本番は練習での成果が発揮されたよい演奏だったと思います。
6 ok.jpg

7/17(土) はぎマルシェ参加(メルセダリアン・インターアクトククラブ)

7/17(土)に行われた「はぎマルシェ」にメルセダリアン・インターアクトクラブが参加し、来場する子ども向けの遊びの空間を作りました。

「はぎマルシェ」は毎月第3土曜日に中央公園で行われているイベントで、おいしい野菜や加工品が並びます。初めての参加で不安もありましたが、たくさんの子どもたちの笑顔を見ることができ、生徒たちにとっても貴重な経験となりました。

4.1 ok.jpg 4.2 ok.jpg

4.3 ok.jpg 4.4 ok.jpg

4.5 ok.jpg 4.6 ok.jpg

4.7 ok.jpg

6/4(金) 朝礼のことば

山口県高校総体に出場していた生徒の皆さん、お疲れ様でした。皆さんの活躍は顧問の先生から報告を受けました。特にインターハイ出場を決めた高3の西内さん、楠本さん、高2の榎さん、おめでとうございます。各競技の代表としてはもちろんですが、日々の生活の中でも、山口県の代表として、また光塩の代表として、周りから注目されているという自覚を持って毎日を過ごすようにしてください。インターハイでの活躍も期待しています。また残念ながら試合では負けてしまった人たちも、最後まで全力を出し切ったこと、その姿から確かな成長がみられたことも先生方から聞いています。多くの運動部の3年生はこれで引退となりますが、3年生のこれまでの姿は、下級生の良いお手本となり、皆さんの思いは、2年生を中心とした後輩たちがしっかりと引き継いでくれるはずです。部活動は、試合に勝つか負けるかだけでなく、3年間の厳しい練習を乗り越えたこと、先輩や後輩、友達との人間関係に悩みながらも、最後まで続けてきたことに大きな意味があります。卒業後、厳しい社会に出た時、この経験は、必ず皆さんの力となります。残りの高校生活、又はこれからの人生の中で是非活かしていってください。本当にお疲れ様でした。
さて、今月の学院のテーマは「ゆるし」です。新学期が始まって2か月が経ち、毎日の生活にも慣れてきたと思います。と同時に緊張感が薄れ、気が緩み、年度当初抱いていた目標、1年生は光塩に入学してきた目的も忘れ、次第にわがままが出始めている頃ではないでしょうか。慣れるということは、親しみも増しますが、同時に自分の思いどおりにならないことへの不満も出てきます。私たちは、このように不満を持ち始めると5月の目標であった「かかわり」が上手にできなくなります。そんな不満を持ち始めた時こそ、今月のテーマである「ゆるし」が大切になってきます。私たちは、日頃からたくさんの間違いや失敗をしてしまいます。その時は、人から赦してもらう方法ばかりを考えますが、逆に他人の間違いや失敗には敏感に反応して人を責め、なかなか相手を赦すことができません。人を責めそうになったり不満が口から出そうになったりした時、まずは自分自身を振り返ってみてください。自分は失敗や間違いをしないのか。人を責める資格があるのか。今週の火曜日の朝礼で生利先生から、今月の聖書の言葉である「7の70倍までも赦しなさい」という言葉の説明がありました。これは、人を無限に赦しなさいという意味でした。人を赦すという行為の背後には、私たちも常に人から赦されているという事実があります。それに気づくことができれば、少しでも相手を赦すことができるようになるのではないでし
ょうか。

ノートルダム清心女子大学の元理事長シスター渡辺和子さんは、「ゆるし」について次のようにも話されています。「人間は弱いものです。口ではきれいなことを言っても、なかなか体がついていかないことがあります。自分の敵を頭ではゆるしても、体がいうことを聞かないということもあります。そんなときは、相手を愛せなくても、せめて相手の不幸を願わないことです。」シスター渡辺が言われるとおり、「ゆるす」ということは非常に難しいことです。ですが、人の不幸を決して願わず、そして少しずつ赦せる人になれるよう努力することが大切なのです。シスター渡辺の人生を知ると、よりこの言葉の重みが理解できるので、是非調べてみてください。改めて自分自身を見つめてみると、どれほど周りの人から赦されていることが多いか気
づかされます。学校や仕事のことであれ、人間関係のことであれ、家族の中においてであれ、生活のどの局面でも赦されていないと私たちの生活は成り立ちません。
今月は、多くの人とかかわる時、相手を責めたり貶したりするのではなく、相手を赦しながら、良いところをみつけられる人になるよう努力していきましょう。

5/29(土) テニス部【高校総体】

高3にとって部活生活の集大成となる県高校総体に

男女団体、地区予選を勝ち抜いたシングルス5名、
ダブルス2組が出場しました。
目標を団体戦は本戦出場、シングルスベスト32、ダブルスベスト16とし大会に臨みました。
目標を達成することができませんでしたが、一人ひとりが最後まで諦めることなくプレーしました。特に高3の3名は格上の選手に対して自分のベストショットを決めることができました。高1で出場した選手も、初めての県総体でしたがすばらしいプレーが見られ今後に期待がもてる内容でした。
引退となった選手3名の表情は、3年間テニスをやり抜いた達成感と満足感にあふれていました。
コロナ禍の厳しい状況の中でも、多くの方のご支援ご協力でここでやってこれました。おかげで高3の部員は選手としてだけでなく人としても大きく成長することができました。
心より感謝申し上げます。
2.1 ok.jpg 2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg 2.4 ok.jpg
2.5 ok.jpg 2.6 ok.jpg
2.7 ok.jpg 2.8 ok.jpg
2.9 ok.jpg 2.10 ok.jpg

5/29(土) バレーボール部【高校総体】

山口県立厚狭高等学校北校舎で厚狭高校と対戦し、2ー0で残念ながら敗退しました。
長北大会の反省からポジションを一部変更して試合に臨みましたが、途中何度も粘りあるプレーもでき、日頃の地道な練習の成果を見せることができたと思います。
高校3年生は今回の試合で引退となり、今後は新チームとなります
先輩の頑張りを目の当たりにした後輩たちが、これからどんな活躍を見せてくれるのか、とても楽しみです。

1.1 ok.jpg 1.2 ok.jpg

1.3 ok.jpg 1.4 ok.jpg

東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション コカ・コーラステージに出演しました!

2021年5月14日(金)にて開催された、東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション(各日最終聖火ランナーの到着時に、聖火の到着を祝うイベント)で、本校書道部がコカ・コーラステージに出演しました。 たくさんの声援の中で、パフォーマンスを披露しました。応援いただき、ありがとうございました!

1 ok.bmp 2 ok.jpg

3 ok.jpg 4 ok.jpg

4/24(土)、4/25(日) テニス部

山口県高校総体の出場権をかけて、男子は24()25()、女子は25()に春季長北大会が開催されました。

高校3年生にとって最後の大会です。男女ともにチーム一丸となって1人でも多くの選手が県高校総体へ出場できるよう練習に励み、大会を迎えました。女子は上位を本校が独占。シングルスは大会2連覇を達成しました

また、高1の選手も男女共に権利を獲得しました。この大会でみつかった課題を克服し、県高校総体では1回戦でも多く勝ち進めるよう残された時間を大切にすごしたいと思います。多くの方に支えていただき今があります。心からお礼を申し上げます。

結果は以下の通りです。

女子シングルス(地区出場枠:4人)

1位 車谷み(2)県高校総体出場権獲得

2位 車谷せ(2)県高校総体出場権獲得

3位 中村(1)県高校総体出場権獲得

4位 齋藤(2)県高校総体出場権獲得

5位 村田(3)

6位 上田(3)

女子ダブルス(地区出場枠:1組)

1位 村田・車谷み 組 県高校総体出場権獲得

3位 車谷せ・中村 組

4位 上田・齋藤 組

男子シングルス(地区出場枠:5人)

4位 山本(3)県高校総体出場権獲得

5位 金子(1)県高校総体出場権獲得

男子ダブルス(地区出場枠:2組)

2位 山本・上領(2)組 県高校総体出場権獲得

1.1 ok.jpg 1.2 ok.jpg

1.3 ok.jpg 1.4 ok.jpg

1.5 ok.jpg 1.6 ok.jpg

1.7 ok.jpg 1.8 ok.jpg

4/24(土) バレーボール部

大津緑洋高校大津校舎で、春季長北大会が行われました。

本校は1回戦で萩高と対戦し、2-0で敗れはしましたが、随所に好プレーも見られ、新チームの雰囲気も上向きになっております。

今後は5月末の県総体に向けて、長北大会での反省を活かし、練習に励んでいこうと思います。

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3 ok.jpg 4 ok.jpg

5 ok.jpg 6 ok.jpg

7 ok.jpg

4/24(土) 卓球部

今年度最初の公式試合、春季長北大会がルネッサ長門で開催されました。
男女ともに1年生の活躍もあり、団体、シングルスともに優勝しました‼︎男子は3年ぶりの団体優勝です。
来月行われる県総体に向けてまた頑張ります!引き続き応援よろしくお願いします。
結果は以下の通りです。
【男子団体】
 優勝
【女子団体】
 優勝
【男子シングルス】
 優勝 石井くん(1年)
【女子シングルス】
 優勝 佐伯さん(3年)
 2位 竹内さん(1年)
 3位 川﨑さん(2年)
    榎さん (2年)
1 ok.jpg 2 ok.jpg
3 ok.jpg

4月21日(水)・23日(金) 高1教会訪問

高1がカトリック萩教会を訪問しました。今年は密を避けるため2クラスずつ、2日間に分けて訪問しました。
アレックス神父様から聖書の言葉が書かれたハガキを一人ひとり受け取り、いくつかの聖書のことばをわかりやすく説明していただきました。
そして「全ての人の平和を願い、全ての人の平和を祈る」という歌をみんなで歌い、最後にお祈りをしました。
短い時間でしたが、キリスト教の事を知る大切な時間となりました。
2 ok.jpg
1 ok.jpg 3 ok.jpg

4/13(火)、4/14(水) 高1オリエンテーション

高1は、これからの高校生活をスムーズに、そして充実したものにするためにオリエンテーションを行いました
萩光塩学院について、授業や校則について、校内の施設の利用の仕方についてなど、学院生活の基本を学び、中学校との違いを確認できました。
また、新しい生活に多くの生徒が不安を抱えているため、友だち作りゲームをしたり、班ごとに萩市内を散策しながら課題に取り組んだり、交流する時間も多くとりました。
今回学んだことを忘れず、これから始まる高校生活を楽しんでほしいと思います。
1.1 ok.jpg 1.2 ok.jpg1.3 ok.jpg 1.4 ok.jpg1.5 ok.jpg

2021年度 高等学校 指導目標

高校1年指導目標2021年度.pdf

高校2年指導目標2021年度.pdf

高校3年指導目標2021年度.pdf

4/11(日) 卓球部

卓球部女子が春季山陽小野田市オープン卓球大会一般の部に出場し、シングルス、ダブルスともに優勝しました。
インターハイ予選が近づく中、新たな課題が見つかった試合でした。
【結果】
 一般女子シングルス
 1位 佐伯さん(3年)
 3位 西内さん(3年)
小野さん(2年)
 一般女子ダブルス
 1位 西内・榎組
 3位 佐伯・小野組
1 ok.jpg 2 ok.jpg
3 ok.jpg

4/10(土) バスケットボール部

春季長北大会にバスケットボール部が出場し、女子が初優勝!男子が準優勝!でした。
女子は1年生をメンバーに加え、色々なプレッシャーや思いがある中でも最後まで諦めず攻め続けました。3年生が終始強気のプレーでチームを引っ張り、成長を強く感じた試合でした。
男子は惜しくも準優勝でしたが、その悔しさが次への力となり、チームの団結力が高まったように感じます。
来月の高校総体も光塩らしいプレーができるように練習に励みたいと思います。
【試合結果】
女子
○萩光塩 58-42 萩商工●
○萩光塩 44-36 萩●
男子
○萩光塩 64-46 大津緑洋●
●萩光塩 54-72 萩○
1 ok.jpg

4/8(木) 入学式

2021年度中学校・高等学校の入学式を行いました。
中・高合わせて約100名の新入生を迎えました。
これから一緒に過ごす学院生活が楽しみです。

柔らかな春の日差しのもと、新緑の美しさに心が躍り、これから始まる明るい未来を予感させてくれます。

只今入学を許可いたしました中学校十四名、高等学校八十五名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。皆さんの入学を心から祝福し、歓迎いたします。また保護者の皆様にもお子様のご入学を心からお祝い申し上げます。
 さて、新入生の皆さん、皆さんは今どんな中学校生活、高校生活を思い描いていますか。新しい環境・新しい友達との出会いに、大きな希望を抱きながらも、少しばかりの不安も感じていることでしょう。また今年も新型コロナウイルスの影響で、十分な入学説明会を実施することができず、不安がさらに増してしまったことと思います。残念ながら、新型コロナウイルスの感染拡大と社会の混乱は、未だ収束への見通しが立っていません。入学後も感染拡大の状況は日々変化し、今後も学習や部活動、学校行事などに大きな影響を与えることになるかもしれません。コロナが収束に向かうまで、もうしばらく、この状況とどう向き合っていかなければいけないのか、皆さん一人ひとりが真剣に考え行動していくことが求められています。しかしながら、私は、それと同時に、このような状況下でも、悲観ばかりするのではなく、今日無事に入学式を行うことができたことに感謝し、これから始まる新たな学校生活に大きな希望を持って、目標に向かって力強く前進していって欲しいと願っています。

皆さんが萩光塩学院の生徒として、これからの中学・高校生活を有意義に送り、人間的に大きく成長するために、私から皆さんに三つのことを伝えておきたいと思います。

 一つ目は、皆さんには『光り輝く可能性がある』ということです。自分の内側に秘められた可能性を信じ、自分の素晴らしさとはいったい何であるかを探し求め、その可能性に向かって、自分に厳しく一生懸命努力する人であり続けてください。

 二つ目は、皆さん一人ひとりは『尊い存在であり、かけがえのない存在』だということです。皆さんには、他人とは違った素晴らしい能力と個性があります。これからは他人と比較するのではなく、自分の中にきちんとした目標を設定し、自分に合った方法で自分の道を一歩一歩着実に歩んでいくよう心がけてください。

 そして三つめは、皆さんは決して一人ではなく『多くの人とのかかわりの中で、共に支え合いながら生きている』ということです。これからの学校生活の中で、学習面や人間関係などで困難な状況にあった時、家族はもちろん、友だちや先生方の支えによって窮地を脱し、その大切さを感じることがあるでしょう。そのときの想いを忘れず、人との繋がりの大切さを学ぶことができる人であり続けてください。

今話した三つのことは、これからの三年間の探究だけで終わるものではなく、生涯をかけて学び続けていく事柄でもあります。萩光塩学院に入学したことをきっかけに、今日からその探究をはじめていって欲しいと思います。

 また本校では、学習に力を入れて取り組むことはもちろんですが、それ以外の学校行事、部活動、ボランティア活動、国際交流活動などもとても大事にしています。それは皆さんが幅広い活動をすることによって、多くの経験を積み、頭と体と心を鍛え、さらに人とのかかわりをとおして、バランスの取れた豊かな人間として成長することができるようになるからです。新型コロナの影響で、どこまで活動できるかわかりませんが、感染状況をみながら、できる限り皆さんに多くのチャンスを提供していきたいと考えています。ですから皆さんもそのチャンスを生かして、自分が持っている良いものを伸ばし、ここで出会った友人の優れているところに学び、お互いを高め合うことのできる人になってください。

 保護者の皆様、今日から大切なお子様をお預かりすることになりました。大変嬉しく思うと同時に大きな責任も感じております。これからは一人ひとりの生徒が秘めている力を思う存分発揮し立派に成長できるよう、私たち教職員も全力を尽くしてまいります。どうか温かいご支援とご協力をお願い申しあげます。

 最後に、先ほど読まれた『あなたたちは世の光です。あなたたちは地の塩です。』という聖書の言葉は、これからこの学院で学ぶ皆さんに対して、限りない期待と信頼をあらわした言葉です。皆さんが「世の光・地の塩」という本校の建学の精神に沿って、将来社会に貢献できる人となれるよう祈念し、お祝いの言葉といたします。

1.1 ok.jpg

3/25(木) 高校生 スプリングセミナー参加

高校の生徒34名が、高大連携をしている至誠館大学のスプリングセミナーに参加しました。

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3/20(土) ダンス部

わくわくキッズフェスタおとなもこどももあそぼ〜や」でダンスを披露させていただきました。見てもらう機会が少ない中、楽しみながら参加させていただきました。

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3 ok.jpg 4 ok.jpg

5 ok.jpg

3/20(土) ボランティア

萩市立児童館、萩わんぱーく、中央公園などで開催された子どもたちのためのイベント「わくわくキッズフェスタ」に、高校生ボランティアとして本校生徒10名が参加しました。

準備や片付けの手伝いのほか、総合案内や受付、壁紙作りなどを担当し、感染症対策に気をつけながら、子どもたちを笑顔で迎えました。生徒たちにとっても学ぶことの多い1日となったようです。

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3 ok.jpg 4 ok.jpg

3/17(水) 高2 総合的な探究の時間発表会

探究の時間のまとめとして、発表会を代表の生徒が行いました。
今年度は修学旅行に行くことができませんでしたが、生徒は前向きに様々な角度から平和について、他国の文化や歴史について調べました。
オーストラリア、フランス、ノルウェーに行きたくなるような発表や過去の日本の残酷な戦争、人種差別、アメリカの大統領の歴史などそれぞれが工夫を凝らした発表会になりました。沢山の情報を知ることができる時間となりました。
4.1 ok.jpg 4.2 ok.jpg
4.3 ok.jpg 4.4 ok.jpg

3/12(金) 高2 人権教育

今回は「ハラスメントをしない・させないための双方のコミュニケーション」という内容で、職場でのセクシュアルハラスメント、マタニティーハラスメント、パワーハラスメントの3つの例のお話しでした。
生徒の感想には、「自分が良かれと思ってした事も相手に不快を与える事もあるので気をつけたい」「相手の立場になって考えコミュニケーションをとっていきたい」などが書いてあり、他者への思いやりについて改めて考える時間となりました。
3.1 ok.jpg 3.2 ok.jpg
3.3 ok.jpg

3/12(金) 高2 主権者教育

山口県選挙管理委員会の方から選挙についての講話をしていただきました。
投票率の現状、投票の必要性、選挙や選挙運動についてわかりやすくお話ししてくださいました。そして最後に模擬投票を全員で行いました。
4月から18歳を迎える生徒もおり、若者の投票の重要性も知る事ができ、とても参考になる講話でした。
2.1 ok.jpg 2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg 2.4 ok.jpg
2.5 ok.jpg 2.6 ok.jpg

3/15(月) 高校校内進路ガイダンス

高校は県内の専門学校の先生方に来校いただき、職業別分科会を開きました。職業に対する理解を深め、その後は受験対策として小論文書き方講座を受講しました。実際に書いてみるとなかなか難しく苦戦しましたが、全員何とか書き上げていました。
今後も進路研究を続けていきたいと思います。
3.1 ok.jpg 3.2 ok.jpg
3.3 ok.jpg 3.4 ok.jpg

2/19(金) 高3卒業講話(消費者セミナー)

高3は、卒業講話として消費者セミナーを行い、契約や消費者トラブルの事例などについて学びました。

1 ok.jpg

2/16(火) 高3卒業講話「保健指導、心理教育授業」

卒業講話として、養護の久保先生に卒業後も健康に注意することなどを話していただきました。

また、スクールカウンセラーの武田先生にも心理教育授業を行っていただきました。

新生活に向けて、講話で得たさまざまな知識を活かしていってもらいたいと思います

3.1 ok.jpg 3.2 ok.jpg

2/12(金) 高3卒業講座「人権を考える」

萩市役所の男女共同参画推進室より講師をお招きし、「お互いを大切にする関係とは~デートDV」というテーマで、お話しいただきました。

3は、これから人生でも大切な出会いが待っています。常に相手に対する敬愛の念を忘れず、すばらしい関係を築いていってもらいたいものです。

2.1 ok.jpg

2/12(金)朝礼のことば

 あさって2月14日はバレンタインデーですね。2年前のこの日、私はカトリックの洗礼を受けることを決めました。光塩に勤めてから触れたカトリックの教えは心地よく、ミサやカトリック研修などは元々好きでしたが、洗礼を受けようとは思ったことは一度もありませんでした。しかし、人生には心惹かれる瞬間、ときめく瞬間というのがあります。私にとって2年前のバレンタインデーは、ずっと身近にあった神様の愛に対して、力強く後押しされて受洗を決心する日となりました。今は神様が準備してくれたタイミング、愛の日だったと思っています。

 心惹かれる瞬間、それは進路指導をしていても大事な時だと感じています。私は受験前の面接練習で「将来の夢や目標は何ですか」とか「なぜ、その職業に就きたいと思っているのですか」と必ず尋ねます。そして、それぞれエピソードや熱意を語ってくれます。それは、想定内のものがほとんどですが、たまに想像の斜め上をいくことを言う人がいます。それは感動するくらい驚く内容だったりします。将来の夢や目標が決まる時、それはときめく瞬間です。例えば、同じライブやコンサートに行っても歌手に惹かれる人、ギタリストに惹かれる人、ダンサー、衣装、照明、音響など、惹かれる物は人によってさまざまです。同じものを見ても、聞いても感じ方が違う、みんな好きになる人が違うように、好きな教科が違うように、人ぞれぞれときめく物、惹かれる物が違います。タイミングだって人それぞれです。私はそのときめいた物を大切にしてほしいのです。すでに将来の目標が決まっている人は誠実に突き進んでください。まだときめく瞬間が来ていない人、特に高2でそういう人は焦っているかもしれませんが、落ち着いてその時を待ちましょう。新しく出会うものにときめくか、いつも身近にあるものの大切さに気付いてときめくか・・・。私は後者でした。小学生の時から歌ってきましたが、一生歌い続けたい、高校の音楽の先生になりたいと思ったのは高校1年の時。神様からの愛に気付いたのも光塩に勤めだして15年目でした。私たちの周りはいつも大事なものであふれています。今年度はもうすぐ終わりますが、ときめく瞬間はすぐに来るかもしれません。楽しみですね!

2/4(木) 野口健氏講演会

アルピニスト野口健さんの講演会「未来を切り拓くひとづくりセミナー~萩から世界へ扉を開け」が萩市民館で開催され、本校の高1と中学校の生徒がオンラインで参加しました。

「私の分岐点」と題し、自身のこれまでの経験や体験をもとに、夢の実現に向けて新しいことに挑戦するきっかけや自分にできることをやり続けることの大切さなどお話しいただきました。

1.1ok.jpg 1.2 ok.jpg

1.3 ok.jpg 1.4 ok.jpg

2/6(土) 萩市内清掃活動

今年も萩商工生徒会執行部主催の萩市内清掃活動に参加しました。
本校校友会執行部を含む15名の生徒が堀内地域や菊ヶ浜周辺を中心にゴミ拾いをしました。
1.1 ok.jpg 1.2 ok.jpg
1.3 ok.jpg

2/5(金) 朝礼のことば

高3の卒業試験も昨日で終わり、いよいよ別れの時が近づいてきました。2月は中3・高3の皆さんにとって、中学・高校の総仕上げと次に来る新しい生活のための準備の期間です。今の仲間と過ごす時間はもう2度とありません。この1カ月を大切に過ごしてください。

今月の学院のテーマは「愛」です。皆さんは「愛」についてどのように理解し、解釈しているでしょうか。私は毎年、2月のテーマ「愛」について話しをするためにいろいろ勉強します。そして、中学生や高校生にどう話せば、誤解なく伝わるのか...と考えます。本校はミッションスクールなので、聖書の中に「愛」について何と書いてあるかも調べてみました。そこには、「愛」とは、友のために命を惜しまず尽くしていくこと、困っている人を見て、言葉や口先だけでなく行いをもって誠実にかかわること、ねたまず・高ぶらず・誇らないこと、利益を求めないこと、愛には偽りがあってはならないことなどが述べられています。

そこで今日は、「隣人愛」について話したいと思います。聖書の中には次のような有名な話があります。これは宗教の時間にも聞いたことがある話だと思います。
 『あるユダヤ人が、旅の途中追いはぎに襲われ、半殺しの状態で道端に倒れていました。そこに同じユダヤ人の祭司が通りかかりましたが、その人を見ると、道の反対側を通って去って行きました。次にレビ人もやって来ましたが、その人を見ると、同じように道の反対側を通って去って行きました。ところが、次に来たサマリア人は、その人を見ると哀れに思い、近寄って傷を消毒し、包帯をして、ろばに乗せ、宿屋に連れて行って介抱しました。そして翌日、宿屋の主人にお金を渡して「この人を介抱してください。費用がもっとかかったら、帰りに私が払います。」と言いました。』

この話をよく理解するためには、登場した三人の関係を知る必要があります。最初に通ったユダヤ人の祭司は、神に仕える人で、困っている人がいたら、真っ先に救いの手を差しのべるべき人です。次に通ったレビ人も、神殿で門番と聖歌隊を兼ねる役職で、やはり神に仕える人です。最後のサマリア人とは、パレスチナのサマリア地方に住む人々のことを指します。この頃、ユダヤ人は、排他的で選民思想が強く、サマリア人を嫌い、軽蔑していました。

さて、思い出してください。追いはぎに襲われたのはユダヤ人です。本来なら、真っ先に追いはぎに襲われたユダヤ人を助けなければいけないのはユダヤ人の祭司で、その次がレビ人です。サマリア人にとってユダヤ人は、自分たちを軽蔑し、嫌っている人たちなので、本来は助けたくはない人です。しかし結局、追いはぎに襲われた人を助けたのはサマリア人でした。この話は、次のことを教えています。
 例え見ず知らずの人であっても、敵対する人であっても、その人が困っていたら、自ら進んで助けてあげること。つまり、「誰が自分の隣人なのか?」が問題なのではなく、「自ら進んで隣人となること」が、隣人愛の本質だというのです。このことから「隣人愛とは、自分以外の全ての人に対する愛である」ということができます。
 私は、隣人愛とは、他人の命を救うような仰々しいことだけではないと思います。例えば、自分の周りで嫌なことがあっても、周囲の人間や社会に対して怒りや憎しみをぶつけないこと。人の悪口を言ったり、罵ったりしないこと。弱い人間に対して、いじめや差別を行わないこと。そして出来れば、優しさや微笑をいつも絶やさないように努力すること。このように、周囲に対する「ほんの少しの思いやり」を持つだけでも立派な隣人愛だと思います。

殺伐としてストレスの多い現代社会の中では、このような「ほんの少しの隣人愛」を社会全体に浸透させることこそ、もっとも重要で大切なことだと思います。今月からは、この学校を優しさと微笑みの絶えない「思いやり」のある学校にしていきましょう。

1/24(日) ボランティア活動

アトラス萩店前で行われた、「はたちの献血」キャンペーンのボランティアに、本校生徒が参加しました。

時間等を縮小し、感染症対策に気をつけながらの活動となりましたが、事前にセミナーを受けた後、献血が減少しがちな冬期において血液製剤の安定供給を確保するため、献血への協力を呼びかけました。

1 ok.jpg 2 ok.jpg

3 ok.jpg

1/23(土) 進路説明会

高1、高2の保護者を対象に進路説明会を行いました。
今年度はコロナ禍で、オンライン面接やオンライン講義の実施、面接の取り止め、試験内容の変更など、例年とは異なる入試に対応してきました。
今日は今年度の報告と今後の入試対策についてのお話でした。今年、来年の受験に向けて参考にしていただけると幸いです。
1.1 ok.jpg1.2 ok.jpg

☆個展のお知らせ☆

高校3年芸術コース・美術専攻の山根さんの個展が「cafe gallery 藍場川の家」で開催中です。期間は1/7(木)〜1/25(月)です。
お時間がある方はぜひ足を運んでみてください♪
場 所:cafe gallery 藍場川の家(萩市川島294)
期 間:1/7(木)〜1/25(月)
時 間:10:00〜17:00
※火曜日と水曜日は定休日
1 ok.jpg 2 ok.jpg
3 ok.jpg 4 ok.jpg

10/18(日) テニス部

萩市テニス協会主催の萩オープンテニスシングルス大会が開催され中学・高校の全部員が出場しました。
中間試験後すぐの大会のため、十分な練習ができな状態でしたが、試合感覚を取り戻すための良い機会となりました。
高校は11/1(日)に山口県体育大会(団体)を控えています。県大会に向けてしっかり準備をしていきたいと思います。
結果は以下の通りです。
【女子】
1位 車谷(み)さん(高1)
2位 都志見先生(テニス部顧問)
3位 中村さん(中3) 車谷(せ)さん(高1)
【男子】
1位 横山先生(萩光塩職員)
3位 山本くん(高2)
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.png4 ok.png
5 ok.jpg6 ok.jpg

【お知らせ】 萩光塩学院 お菓子販売会について

お菓子販売会について

1.日  時 : 令和2年11月23日(月・祝) 9:00~(開門は8:00~)

         雨天決行

2.場  所 : 萩光塩学院 武道館及びグラウンド

3.販売方法 : ①ビスケットコーナー、②お菓子コーナー、③幼稚園アメコーナー

        の3つに分けて販売します。①と③については時間販売となりますのでご協力をお願いします。

①ビスケット販売 1回目 9:00~

         2回目11:00~

         3回目12:30~

②お菓子販売   随時

③幼稚園アメ   1回目10:00~

         2回目13:00~

お菓子販売コーナーでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、直接商品を手に取ってからの購入はできません。事前に商品価格表等を見て、購入希望商品を係の者に伝えて購入していただきます。

4.販売品  : お菓子コーナーでの販売商品は下記のものを予定しています。

         マドレーヌ、光塩カステラ、光塩アメ、ガレット、ポルボロン、ブラソ・デ・ヒタノ、パウンドケーキ、光塩の塩、光塩水など

5.その他  : 駐車場は、萩東中学校グラウンド、本校テニスコート裏をご利用ください。

         会場内では、商品購入前と後で進行方向が決まっています。係員の指示に必ず従ってください。

         当日はお菓子販売のみです。校内での飲食は一切できません。

         新型コロナウイルス感染防止対策のためマスク着用でご来校ください。

         体調の悪い方は、来場をご遠慮ください。

         ※一般の方の予約販売は行っていません。

当日の会場図はこちらからご覧ください。お菓子販売会会場図.pdf

10/16(金) 校内進路ガイダンス

高1、2年を対象とした校内進路ガイダンスを行いました。

今回は感染対策のため、市内の学校・企業以外は全てzoomを使ったリモートでの説明会としました。今年度初めてのガイダンスで、各自進路に向けての意識が高まったようです。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg

10/7(水) 高校校友会選挙

高校校友会の会長、副会長を決める演説会と選挙を行いました。

会長候補3名、副会長候補4名それぞれが公約を掲げ、全校生徒に訴えかけました。来期の校友会執行部も楽しみです。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg
7 ok.jpg8 ok.jpg
9 ok.jpg10 ok.jpg

10/6(火) 心理教育授業

高2を対象に、スクールカウンセラーの武田先生による「素敵な人間関係を目指して」というテーマで心理教育授業を行いました。
最近のニュースやネット上でのことを例に挙げ、正しく理解して正しい言動を取る事が大切、そして自己肯定感を高めていこう、と生徒たちにわかりやすく、心に残るお話をいただきました。
今後の学院生活で、自分のことも相手のことも大切にし、より良い関係を築いていってほしいと思います。
2 ok.jpg1 ok.jpg

10/1(木) 地域連携サポーター来校♪

萩市教育委員会より、市内の高校で活動をされている地域連携サポーターの方が来校されました。各クラスの授業の様子を見られた後、高3生徒の進路相談にのってくださいました⭐︎

今後もこのような機会を増やし、地域と協力しながらより魅力的な学校を作っていきたいと思います
3.1 ok.jpg3.2 ok.jpg

10/5(月) 宗教委員会☆支援ボランティア

宗教委員会で呼びかけをし、「ほしのいえ」の活動維持に必要なものを集めて送りました。
「ほしのいえ」とは、東京の山谷地区にあり、日雇い労働者のために衣食住に関わるさまざまな支援を行っている作業所で、代表はメルセス会のシスター中村です。
たくさんの協力のおかげで、インスタント食品や日用品などさまざまなものが集まりました☆これからも自分たちにできることを考え、実践していきます!
1.1 ok.jpg1.2 ok.jpg1.3 ok.jpg1.4 ok.jpg

10/1(木) ♪書道部よりお知らせ♪

新型コロナウィルス感染防止のため中止となった第13回書道パフォーマンス甲子園ですが、代替事業が行われています。本校書道部もパフォーマンス動画を作成し参加しました⭐︎テーマは「至誠一貫」。吉田松陰の教えを受け、命を懸けて海を渡り、日本の近代化に貢献した長州ファイブの心意気のパフォーマンスとなっています!
全国から参加した各校の作品をインターネット上で見ることができます。ぜひご覧ください♪
1ok.jpg2 ok.jpg

9/26(土) 文化祭

文化祭を開催しました。コロナ対策のため、リモート演奏や動画鑑賞など、新しい形での文化祭となりましたが、例年と同様に盛り上がりました。
また、クラス紹介動画などでは生徒たちの隠れた才能を発見でき、感動しきりでした。
制限のある中でも、生徒たちのアイディアや工夫は素晴らしく、楽しく新しい文化祭となりました。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg
7 ok.jpg8 ok.jpg
9 ok.jpg10 ok.jpg

9/25(金) 朝礼のことば

 私は今、中1を担任しています。中1に「あなたたちは光塩の子なのよ!!光塩は他の学校とは違うの。ブランド校だからね!」と言おうとして私は「ブランド牛だからね!」と言ってしまいました。その時から彼らは「ブランド牛☆ブランド牛☆」と言って楽しんでいます。
 光塩の生徒として、光塩とはどういう意味なのかを入学してすぐ、校長先生からお話ししていただきました。みなさんもご存じのとおり、光はろうそくの火で表現してくださり、暗いところに明るさをもたらすだけではなく、ろうそくのロウのように自らを削り、周りに光をもたらすこと、塩は料理にうま味をつけるけれども、塩の形は残らないことなどを教えていただきました。

 素直な中1は「人任せにせず、一人ひとりが積極的に行動してお互いを尊重しあう」をクラス目標にしました。

 クラスで物事を決める時には、全員の意見を聞きます。性格もあるので、先に意見が言える人はどんどん言いますが、時間がかかる生徒もいます。

 先日、体育祭の玉入れに誰が出るかを決める時のことです。6名+補欠で7名登録することができます。いつものように立候補してもらうと7人がすぐに手を上げました。私は「ちょうど7人だからこれで決定!!早く決まったな。」と思っていました。すると、手を上げなかった人に「玉入れに出たいんじゃない?私代わるよ!玉入れだから、上手とか下手とかじゃないんだよ。出たいか、出たくないかだから。楽しめばいいんだよ!楽しいから!!」と声をかけていました。すると、声をかけられた彼女は「出たい・・・」と言いました。

 私は日々中1から学ぶことが多くあります。嬉しかったらジャンプをして喜ぶこと、笑い袋のように楽しそうに笑うこと。言われたことはそうしようと努力すること、自分のことだけ考えるのではなく、周りにも声をかけること。

 素直な彼女たちは学校生活の中で、中学校・高校の先輩達からかわいがられ、そして学び、成長しています。しかし、学校の中では一番年下で甘やかされ、それに気が付かず、気を利かせて動くことができません。言われてからの行動もすごく遅いです。楽しいことはしても、嫌なことからはまだまだ子供で逃げようとします。

 だけど中1は、ブランド牛、「Premium Beef」です。

 光塩の生徒として、A5ランクの最高品質となるように、勉強も、歌も、ダンスも、そして性格も、「自分のまわりに喜びと光をまく人」となれるように、そして、「世の光、地の塩」になれるように、私も、中1と共に、成長していきたいと思っています。

9/19(土) バレーボール部

ルネッサながとにて、長北秋季体育大会バレーボール競技が行われました。
高1・2年生の新チームで試合に臨み、 後半は徐々にうまくボールをつなぐことができるようになりましたが、まだまだ課題が多く残る結果となりました。
11月には春高バレーの県予選もありますので、今後しっかり練習していきたいと思います。
応援にお越しいただいた保護者や在校生の皆様に、感謝申し上げます。

【試合結果】
 萩光塩 0-2 萩商工
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg

9/20(日) 吹奏楽部

長北吹奏楽演奏会が萩市民館大ホールで行われました。新型コロナウイルスの影響で多くのイベントが中止になってしまった中、今年度初の大会に緊張しながらも、ステージを楽しんでいました。
広い空間での演奏は、とても気持ち良さそうでした。
1 ok.jpg

9/22(火・祝) 祝!全日本卓球選手権大会出場決定!

維新大晃アリーナで開催された、2021年全日本卓球選手権大会山口県予選(ジュニアの部)に、卓球部の高1、2年生が出場しました。
女子シングルスでは、小学生から高校2年生までの206名が参加し、榎さん(1年)が3位、西内さん(2年)が4位に入りました。
3位の榎さんは来年1月に大阪で開催される本大会への出場が決まりました。
今後とも応援よろしくお願いします。
1 ok.jpg

文化祭観覧自粛のお願い

ここ数年、本校の文化祭は土曜日に開催し、多くの保護者や卒業生の方に来校していただいております。クラスや部活動、有志によるステージ発表や展示などをご覧いただき、また校友会によるマドレーヌの販売や各学年の模擬店も大盛況でした。しかし、今年度の文化祭は新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、生徒・家族(事前に申請して許可証を発行した家族)・教職員のみの参加とさせていただきます。卒業生・関係者の皆様には大変恐縮ではございますが、感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※写真は昨年の文化祭のものです。

無題.jpg

9/12(土)〜9/13(日) テニス部

山口県体育大会個人の部に地区予選を勝ち抜いた選手が出場しました。まずは、県大会予選を通過し、シングルスベスト32ダブルスベスト16を第一目標に試合に臨みました。なかなか自分のプレーが発揮できず、悔しい結果となってしまいましたが、その中でも女子ダブルスが初めて予選を通過し県ベスト16に入ることができました。

チーム全員でレベルアップをして10月に行われる団体戦に備えたいと思います。結果は以下の通りです。

【女子ダブルス】
 齊藤(高1)・車谷(み)(高1)組 ベスト16
【女子シングルス】
 車谷(み)さん  予選決勝敗退
 齊藤さん 初戦敗退
 車谷(せ)さん(高1) 初戦敗退
【男子ダブルス】
 山本(高2)・上領(高1)組 初戦敗退
【男子シングルス】
 山本くん 予選決勝敗退
1.1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg

9/12(土) 卓球部

今年度初の試合、長北大会が行われ、本校卓球部が大活躍しました!

団体では男子がノーシードから決勝まで勝ち上がり、準優勝と大健闘しました。女子は他を寄せつけない強さで今年も優勝しました。
女子シングルスでは優勝から3位まで本校が独占しました。
また今大会はメモリアルカップを兼ねており、3年女子シングルスに出場した川﨑さんが優勝しました。
今後も全日本予選や県大会が開催される予定です。上位進出を目指してより一層精進します!
【団体】
 男子 準優勝
 女子 優勝
【女子シングルス】
 優勝 谷口さん(1年)
 2位 西内さん(2年)
 3位 佐伯さん(2年)
    無量谷さん(2年)
☆メモリアルカップ☆
【3年女子シングルス】
 優勝 川﨑さん
2.1 ok.jpg2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg

9/6(日) 体育祭

体育祭、開催できました!

台風10号の接近、新型コロナ、熱中症と、さまざまなことが心配された今年の体育祭でしたが、朝から晴天に恵まれ、予定していた競技・演技のすべてを実施できました。

制限のある中でも生徒たちは笑顔!最後まで全力で楽しみました!

おはようございます。心配していた台風10号も皆さんの「体育祭がしたい」という熱い想いが届き、速度を緩めてくれました。そのおかげで今日無事に2020年度萩光塩学院体育祭が開催できることを大変うれしく思います。今年は新型コロナウイルスの影響で、あらゆる行事や大会が中止、延期となる中、学校としては、生徒の皆さんにとって思い出に残る行事は何とか実施していきたいと願ってきました。皆さんも、先行きが不透明で不安の多い中でも、心を乱されることなく、我慢強く、前向きに毎日を過ごし、体育祭の練習・準備でも、応援団を中心に精一杯取り組んでいました。私はそこに皆さんの揺るぎない強い意志を見ることができました。今日は、残念ながら来賓の方々にその姿をお見せすることはできませんが、逆に変にかしこまる必要もありません。遠慮なく、これまで悶々とためていた力を思う存分爆発させ、こんな時でも「私たちは元気なんだ」「前向きに頑張っているんだ」という姿を是非見せてください。期待しています。保護者の皆様、本日は早朝から体育祭にお越しいただきありがとうございます。今年は、新型コロナ感染防止のために様々な面で、ご不便をおかけする体育祭となります。しかし、今日の第一の目的は、生徒たちのために、まずは体育祭を無事に実施することです。保護者の皆様には、多くの制限をお願いしておりますが、どうかご理解とご協力をお願いいたします。その上で生徒たちが一生懸命頑張っている姿に大きな拍手を頂けたらと思います。それでは今日の体育祭が、皆様に元気と勇気を与えるものとなることを祈念して開会の挨拶といたします。

1 ok.jpg2 ok.jpg

3 ok.jpg4 ok.jpg

5 ok.jpg6 ok.jpg

7 ok.jpg8 ok.jpg

9 ok.jpg10 ok.jpg

11 ok.jpg12 ok.jpg

皆さん、今日は暑い中大変お疲れ様でした。赤組も白組も応援団を、そして3年生を中心にみんなが団結し、熱のこもった戦いぶりを見せてくれました。優勝した白組の皆さん、おめでとうございます。そして残念ながら敗れたm赤組の皆さんも競技中の真剣な表情がとてもかっこよかったです。今ここから、皆さんの、全力を出し切った表情、充実した表情を見ていると体育祭を実施することができて本当に良かったと思います。今日の体育祭は、勝っても負けてもそれだけで大成功だったと言えるでしょう。生徒の皆さんは、今日の頑張りと熱い思いを忘れずに、これからの学校生活に生かしてください。本当にお疲れ様でした。また、保護者の皆様、本日は最後まで体育祭にご参加・ご協力いただきましてありがとうございました。生徒たちは今日皆様から頂いた声援と拍手を胸に秘め、これからの学校生活で日々努力してくれると信じております。本日は本当にありがとうございました。

9/5(土) 美術部

現在、「cafe gallery 藍場川の家」で、美術部の作品を展示しています。たくさんの方々にお越しいただいているようです。ありがとうございます。
9/19(土)まで美術部の展示、9/21(月・祝)からは書道部の作品を展示します。ぜひ、お越しください。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg

9/4(金) 体育祭について

暑い日が続いていますが、生徒たちは毎日体育祭に向けて練習に励んでいます。
今日は校長先生から、体育祭の練習でコロナ感染防止対策と熱中症予防についてのお話がありました。適度な距離を保ち、必要に応じてマスクをつけるなど、万全の対策で体育祭を迎えたいと思います。台風も心配されますが、予定通り9/6(日)に実施する予定です。
観覧には許可証が必要です。また受付では検温、消毒にご協力お願いいたします。
1 ok.jpg

8/27(木) 留学帰国報告会

昨年度の8月から3月まで、ロータリー青少年交換留学生としてアメリカ合衆国に留学していた高校3年の砂川さんが、ロータリー例会で帰国報告会を行いました。
パワーポイントを使って、現地での様子を分かりやすく発表していました。コロナウィルス感染防止のため、予定期間より4か月早い帰国になりましたが、充実した留学生活を送り、大きな成果を得ることができたようです。
2.1 ok.jpg2.2 ok.jpg

8/30(日) テニス部

萩市テニス協会主催の萩オープンテニスダブルス大会が萩市テニスコートで行われました。
中学・高校の全部員が出場し、中1の部員は初試合となりました。中1・中2は本大会に向け、夏休みの練習に励んできました。中1は初試合で緊張もあり格上の選手ばかりで勝つことは難しかったですが悔しさのあまり涙を浮かべる選手、何とかボールに追いつこうとする選手等、今後に大きく期待がもてる姿が見られました。
高3は本大会を引退とし、最後に後輩へ気持ちを込めたボールを打っていました。また、高3はチーム全体のことを考え最後まで熱心に活動しました。感謝の気持ちも大切にし、技術に加え心も大きく成長しました。真に強いチームを目指し、新チームも活躍できるよう精進します。
【女子ダブルス】
1位 中村(高3)・髙岡(高3)組
2位 齋藤(高1)・車谷み(高1)組
【男子ダブルス】
1位 三浦(高3)・岩﨑(OB)組
2位 山本(高2)・上領(高1)組
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg
7 ok.jpg8 ok.jpg
9 ok.jpg

8/28(金) 山口県産花卉の展示

山口県産のお花のアレンジメントが中学校に届きました。
これは山口県農林水産部の企画で、県産の花に親しみ、興味・関心を持ってもらうことを目的としています。
1週間おきに3回届くことになっており、今回はバラやひまわりなどのアレンジメントと、胡蝶蘭の鉢植えが届きました。ありがたいことに、かわいい花の紹介POPも添えられています。
毎日暑い日が続いていますが、校舎の3ヶ所に展示されているお花に生徒も教職員も癒されています。
山口県農林水産部の皆さま、お花を届けてくださるハーベストガーデンの皆さま、ありがとうございます。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg

【緊急連絡】 卒業生・関係者の皆様へ 体育祭観覧自粛のお願い

体育祭観覧自粛のお願い

新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、今年度の体育祭は、生徒・家族(事前に申請して許可証を発行した家族)・教職員のみの参加とさせていただきます。

例年多くの卒業生の方に来校いただき、生徒たちに大きな声援を送って会場を盛り上げていただいております。またその時、卒業生の皆様の近況も聞くことができ、教職員も楽しみにしておりましたが、それが叶わず残念でなりません。

卒業生・関係者の皆様には大変恐縮ではございますが、感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

1 ok.jpg

8/22(土)・8/25(火) テニス部

秋季長北大会兼山口県体育大会長北地区予選が開催され、高1、高2の部員が出場しました。
夏休み期間中、新型コロナの影響で遠征や合宿ができませんでしたが、本大会に向けてできる限りの練習をしてきました。猛暑の中でも全員が毎日練習に励み大会に臨みました。多くの方のご支援ご協力や励ましの言葉に支えられ結果を残すことができました。県大会で中国新人大会の権利を獲得できるようさらに精進したいと思います。結果は以下の通りです。
女子ダブルス
1位 齋藤(1年)・車谷み(1年)組 県大会出場
3位 村田(2年)・上田(2年)組
女子シングルス
1位 車谷(み)さん    県大会出場
2位 齋藤さん 県大会出場
3位 車谷(せ)さん(1年) 県大会出場
男子ダブルス
2位 山本(2年)・上領(1年)組 県大会出場
男子シングルス
2位 山本くん 県大会出場

1 ok.jpg2 ok (2).jpg

3 ok.jpg4 ok.jpg

5 ok.jpg6 ok.jpg

8/26(水) 2学期始業式

 おはようございます。今日から2学期です。今年はいつもより短い夏休みでした。とにかくコロナの話題と猛暑が続いた夏休みで、テレビやネットのニュースもほとんどがその内容でした。皆さんはこの夏休みをどのように過ごしましたか?私を含め先生方は、自ら行動を制限し最低限の外出だけの毎日でした。みんなで感染防止の努力を怠らなかったおかげで、本校の生徒・教職員には新型コロナウイルスの感染はありませんでした。しかし全国的には、大学や高校のクラブの寮などでクラスターが発生し、まだまだ予断を許さない状況です。みなさんはこれからも油断することなく、三密を避けながら、さらに熱中症にも気をつけて、自分の身と友だちを守るための行動をとってください。
 いつもの夏だと、International Workshopを開催したり、修学旅行があったり、部活の大会があったりと生徒の皆さんの活躍を見たり、聞いたりすることができたのですが、今年はその機会もほとんどなく本当に寂しい夏でした。皆さんもきっと何か物足りない夏を過ごしたのではないでしょうか。しかし、私は1学期の終業式で、コロナ禍をきっかけに上昇気流に乗るか、下降気流に乗って落ちてしまうかは、皆さんの考え方と行動次第だと話しました。コロナ後の世界をより良いものにするため、今何をすべきか考えようとも話しました。先日、中3のサイパン修学旅行の止を決定しましたが、中学校の先生方は、既にそれに代わる次の活動を考え動き始めています。素晴らしい切り替えと行動力だと思います。

 さて、今日は、今後どうなるか予測できない不安な日々を頑張っているみなさんに話したいと思います。コロナ禍でみなさんはこれまでになく一人でいる時間が増えています。今は一人でいても情報入手や友達とのコミュニケーションはメールやSNSを使うことで可能です。しかし、中には過度にはまり込んでいる人がいるかもしれません。ある心療内科の先生が言われていたのですがSNSが発達した現代では、自分のことについて、他人からの承認を過剰に求める人が増えているそうです。日々の出来事を連日のように複数回投稿し、自分を精力的にアピールするだけでなく友達など他人の愚痴や怒りや不安までを他者に認めてもらおうとするそうです。そのような人は、控えめな行動が苦手であり、芯の弱い人だそうです。逆に、控えめだけど、芯の強い人というは、自分自身の価値観や判断基準というものをしっかり持っているからこそ控えめでいられるし、他人の意見によってフラフラと左右されない芯の強さが保たれているのだそうです。私は光塩で学んでいる皆さんには、3年間を通して、控えめでありながらも芯の強い人に育って欲しいと願っています。勿論、まだ成人に満たない中学・高校生ですから、迷いや不安、怒りなどをコントロールすることは簡単ではないでしょう。しかし、こんな時だからこそ控えめながらも、きっちりとやるべきことをブレずにやる芯の強い人に成長して欲しいのです。1学期の学校生活や夏休み期間の様子を見たり、また1学期末の保護者懇談の様子を先生方から聞いたりする限り、幸い、本校の生徒たちは、この不安な状況の中でも、多くの生徒が冷静に現実と向き合い、前向きで元気な話をしていると聞いています。自分を信じて努力を続けている芯の強い姿を想像して、少し嬉しく思っています。発明王のエジソンは電球を発明するのに1万回失敗したそうですが、「自分は失敗したとはない。1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ」と言っています。皆さんも他人の無責任な意見や承認に頼らず、自分の目標に向かって、学校や家で質の良い学びを地道に心がけてください。そして日々様々な経験を積極的に積んでいくことを続けて、「控えめでありながらも芯の強い人」になってください。
 最後に、高3・中3の皆さん、今学期は進路決定の正念場です。夏休みには家族としっかり話し、進路について真剣に考えたでしょうか。いい加減な気持ちで将来を決めるのではなく、自分のめざした進路に向かって、最後まで全力でもがいてください。自分を高めようと日々悩み、その中であきらめずに苦しむことは、中学・高校時代には絶対に必要なことで、素晴らしいことです。いに自分の夢に近づくか。人はみんなそのために我慢し努力するのです。今学期は、自分を高めるために、さらに頑張る姿を見せてください。

8/19(水) 陸上競技部

維新百年記念公園補助競技場にて、長北支部秋季体育大会が山防地区と合同で開催されました。
高1女子2名が100mと200m、1500mに出場しました。本大会は9月に行われる山口県高等学校新人陸上競技大会の予選会を兼ねており、2人とも初めての大会でかなり緊張していましたが、無事に出場権を獲得することができました。
5 ok.jpg

8/20(木)  メルセダリアン・インターアクトクラブ

メルセダリアン・インターアクトクラブと、提唱クラブである萩ロータリークラブの合同例会が髙大亭において行われ、4名の生徒と顧問が参加しました。
今回は本校からの訪問例会ということで、生徒たちが昨年9月以降のこれまでの活動を報告しました。今年度はコロナウイルス下で難しいところが多くありますが、ロータリークラブと協力しながら、よりよい活動を目指していきたいと思います。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg

8/18(火) ダンス部

ダンス部が児童館でのイベント「永遠に残る思い出作り」に参加させていただき、ダンスを披露しました。
高校生の企画で実現し、萩高校の生徒と一緒に出演しました。コロナウイルスの関係で出演する機会が少ない中、たくさんの人に見ていただくことができ嬉しく思います。笑顔で楽しく踊ることができ、とてもいい時間を過ごすことができました。これからも練習に励んでいきたいと思います。
1 ok.jpg
2 ok.jpg
3 ok.jpg
5 ok.jpg
4 ok.jpg

【お知らせ】美術部・書道部展示会のお知らせ

美術部・書道部の展示会のお知らせです。

美術部・書道部展示会.pdf

8/9(日) テニス部

維新百年記念公園テニスコートで開催された「全日本ジュニア選抜室内テニス選手権山口県予選」に高3の三浦君が出場しました。
県内ランキング上位選手が出場できる大会のためレベルが高い試合ばかりでした。猛暑の中、三浦君は集中力を切らさず最後までやり抜きましたが残念ながら初戦で惜敗しました。悔しさと同時に県レベルで久しぶりに試合ができたことに嬉しさも感じた大会でした。
結果
 1回戦 対西京高校 ●6-8(8ゲーム)
1 ok.jpg2 ok.jpg

8/9(日) バレーボール部

萩市民体育館にて、萩市長杯争奪バレーボール大会が行われました。
今大会は1日で4試合あり、特に4試合目はフルセットまでもつれましたが、全員最後まで必死に頑張り、勝利することができました。
お忙しい中、応援にお越しいただいた保護者の皆様と先生に、厚く御礼申し上げます。
以下、試合の結果です。

(予選リーグ)
萩光塩 0ー2 大津緑洋
萩光塩 0ー2 徳山商工

(決勝 3位リーグ)
萩光塩 0ー2 美祢青嶺
萩光塩 2ー1 萩
2.1 ok.jpg2.2 ok.jpg2.3 ok.jpg

8/10(月・祝) バスケットボール部

萩市長杯夏季大会が行われ、女子が初優勝!男子も3位と健闘しました。
女子は創部から3年目で念願の初優勝。萩光塩らしい、最後まで「走るバスケ」で勝ち抜きました。
男子は1年生も全員試合に出場し、チームの勝利に大きく貢献しました。
今回もたくさんの方々に応援に来ていただき、ありがとうございました。皆さまの声援が生徒たちの大きな力となっています。今後ともご支援よろしくお願いいたします。
以下、試合の結果です。
【女子】
萩光塩 34-18 萩商工
萩光塩 65-16 萩 東
萩光塩 37-34 萩 高
【男子】
萩光塩 56-36 萩商工
萩光塩 33-43 萩 高
萩光塩 61-28 萩 西(3位決定戦)
1.1 ok.jpg1.3 ok.jpg
1.4 ok.jpg1.5 ok.jpg
1.6 ok.jpg1.7 ok.jpg
1.8 ok.jpg1.9 ok.jpg
1.11 ok.jpg1.12 ok.jpg
1.13 ok.jpg1.14 ok.jpg
1.15 ok.jpg1.16 ok.jpg
1.17 ok.jpg
1.2 ok.jpg1.10 ok.jpg1.18 ok.jpg

光塩通信 7月号

光塩通信 7月号です。

光塩通信2020 7月  表.pdf

光塩通信2020 7月 裏.pdf

8/7(金) 高校オープンスクール

夏のオープンスクールを行いました。コロナ感染拡大を防ぐために、例年とはスケジュールを変更しての開催でしたが、昨年よりも多くの中学生、保護者の方に参加していただきました。
グループに分かれての交流会や部活動体験では、多くの笑顔が見られ、在校生も一緒に楽しく活動できたようです。
秋にもオープンスクールを開催する予定です。次回もまた多くの方の参加をお待ちしています。
1 ok.jpg2 ok.jpg
7 ok.jpg3 ok.jpg
4 ok.jpg14 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg
8 ok.jpg9 ok.jpg
11 ok.jpg12 ok.jpg
13 ok.jpg10 ok.jpg

8/3(月) クラスマッチ

高校はクラスマッチを行いました。今回の競技は女子はバレーボール、男子はソフトボールでした。
梅雨も明け、気温も高い中でしたが、どのクラスも最後まで笑顔で競い合いました。
【結果】
男子優勝:2年A
  2位:3年B
女子優勝:3-2A
  2位:3-3A
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg

8/4(火) 高1 カトリック萩教会訪問

2グループに分かれて時間差で、教会を訪問しました。恩地神父さまから、カトリック学校の魅力、聖書や祈りについてのお話を聞くことができました。初めて教会を訪れた生徒がほとんどで、教会の雰囲気をしっかりと感じ、神父さまのお話を真剣に聞く姿も見られました。
1.1 ok.jpg1.2 ok.jpg
1.3 ok.jpg

8/6(木) 1学期終業式

 今日で1学期が終わります。1年生は、緊張の入学式から始まり、初めて出会う友だちとのかかわり、新しい勉強、そしてコロナの影響による長い休校と行事の変更など、慣れない学校生活の中での対応に少し疲れた1学期となったことでしょう。2年生、3年生も楽し みにしていた学校行事や部活の試合、大会がなくなってしまったことによる気持ちの切り替えは大変だったと思います。今年は、皆さんにとっても学校にとっても先の見えない、不安で大変な1学期でした。1学期を締めくくるにあたって、やはりコロナについて話しておかなくてはいけないと思います。 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、歴史上でも稀に見る出来事ですが、人類は これまでも同じような感染症によるパンデミックを何度か経験してきました。中世ヨーロ ッパの人口の1/3、当時の世界人口の1/4が命を落とした黒死病(ペスト)や第一次世界大戦末期に世界中で約5000万人が死亡したスペイン風邪などがその代表例です。人類は、その都度その困難を乗り越えてきました。今回も間もなくワクチンや治療薬が開発され、コロナの封じ込めはできると思いますが、それまでの間私たちはどのように生活していかなければいけないのでしょうか? ドイツのシュタインマイヤー大統領は、国民向けのスピーチで次のように言いました 。「新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、国と国、兵と兵が戦っている戦争ではな い。私たちの人間性が試されている。だから最高の姿を示そう」と。コロナに感染しない 、感染させないために、自分勝手な振る舞いをせず、他人を思いやり、自分の役割に誠実であること、さらにアフターコロナ時代をより良いものにするために、新しい生き方をみつけること。これはまさに、私たち一人ひとりが人間性のテストをされていると言えるでしょう。では、私たちは、この人間性のテストに合格するために今何をすべきなのでしょうか。 私たちがやるべきことを『守り』と『攻め』の2つの視点から考えてみました。過去に起きた ペストやスペイン風邪などのパンデミックを振り返ることによって、今何をするべきか多 くのヒントをみつけることができます。『守り』は過去から学ぶことができるのです。まずは、自分自身の守りとして、気を緩めないことが大事です。今では、「自粛に飽きた」「 コロナ疲れ」などの言葉も聞きますし、『Go toトラベルキャンペーン』で旅行に行く人、 レジャースポットや商業施設に行く人もいます。既に多くの人が自粛によるストレスを感じ、疲れがたまり始めていますが、そのストレスを身近な人にぶつけたり、他者を非難したりすることで解消しようとすることは、内側から『守り』を崩す行為になります。疲れている中で、どれだけ他者を思いやれるかが試されています。またある医療関係者は「感染症 と戦う唯一の方法は、誠実さだ」と言っています。医療現場の人たちは今、まさに誠実さ を持ってコロナと戦っています。医療関係者だけではありません。製造・物流・小売り・ 社会インフラに携わる人たちの誠実さなくしてステイ・ホームはできません。それぞれの 職種の人たちが、自分の仕事において、何ができるかを考えながら誠実に行動しています。 私たちも長期にわたり気を緩めず、疲れている状況でも誰も責めず、今できることを誠実に行う。これが、私たちがとるべき『守り』の姿勢です。 次に、『攻め方』は未来から考えましょう。私が言う攻め方とは、ワクチンや治療薬をつ くって直接コロナを打ち負かすことではなく、コロナによるマイナスをプラスにしていく ために、何ができるかを考えるということです。今、目の前で起きている出来事は、現時点の見方ではトラブルや問題としか考えられません。しかし「災い転じて福となす」ということわざのように、私たちの考え方や行動によって災難をうまく利用し、より良い状態にすることもできます。災いを福とするには、まず、状況に対して肯定的な見方をすることが 必要です。状況に対して「あー最悪だ」「困った」「早くこの状況が変わらないかなあ」 と受け身で否定ばかりするのではなく、「せっかくだから何かできないかな?」と物事を肯定的に見ることが大切です。例えば、「外出自粛だ。どこにも行けない。これは困った 」を「外出自粛だ。ちょうどよかった!家の片づけをしよう!」と考えてみると、普段で きなかったことや気づかなかったこと、さらには「ついでに、ここもやっておこう!」と 新しい発想やアイデアが生まれてきます。家族全員が家にいることが多い今、家事の役割 分担を決めたり、思い切った片付けをしたりするなど、より快適な家庭環境にするチャン スです。仕事で言えば、無駄な会議や承認プロセスを見直すなど、今まで変えられなかっ た働き方を大きく変えるチャンスです。ここで「それは無理でしょう」とか「今までのやり方を変えるのはちょっと......」と否定ばかりしてしまうと、災いをただやり過ごすだけになってしまいます。コロナ禍をきっかけに上昇気流に乗るか、下降気流に乗って落ちてしまうかは、この考え方次第だと思います。外出自粛という状況をチャンスと捉えれば、他にもいろいろなことが考えられるでしょう。このような状況だからこそ、変えるべきこと をしっかりと変えておけば、未来はさらに生きやすくなり、もしかするとコロナ後の世界 は、コロナ前より輝く世界になるかもしれません。これがコロナ時代の『攻め方』だと思います。 過去から学ぶ『守り』の思考と、未来を作り出す『攻め』の思考で、今何をすべきかを考え、私たちが試されている人間性のテストにみんなで合格していきましょう。 参考までに、1冊の本を紹介します。フランスのノーベル文学賞作家アルベール・カミューが書いた小説『ペスト』です。この物語は、フランスの 植民地であったアルジェリアのオラン市をペストが襲い、苦境の中、団結する民衆たちの姿を描いています。医者、市民、 よそ者、逃亡者と、登場人物はさまざまですが、民衆を襲うペストの脅威に、全員で助け あいながら立ち向かっていきます。 今、コロナとどう向き合えばよいかを考えている私たちが読んでおくべき本だと思いま す。 最後に、高3の生徒に伝えておきます。このような状況の中でも、夏休みを利用してしっ かり進路について考え、準備をしてください。今は、希望する進路先のオープンキャンパスに参加し、直接学校の様子を見ることができないかもしれませんが、できる限りの手段 を使って情報を収集し、自らの考えをもとに保護者や先生方としっかり相談して、最後は自分の責任において進路を決定してください。そして進路先の傾向と対策を考えながら学習してください。言い訳はできません。今できることをしっかりやりましょう。

8/4(火)〜8/5(水) AED講習会

萩消防署の方にお越しいただき、心肺蘇生法(AED講習会)を実施しました。
生徒全員がAEDの使用や胸骨圧迫を体験できるようクラス単位で受講しました。新型肺炎が流行している状況下でどのように心肺蘇生を行うのか丁寧に指導していただきました。
2.2 ok.jpg2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg2.4 ok.jpg

7/31(金) ボランティア

学期末のボランティアを行いました。
新型コロナウイルス感染症防止のため、今回は高3の生徒のみで、東萩駅周辺、カトリック萩教会、萩キリシタン殉教者記念公園の3ヶ所に分かれて、屋外での清掃活動を実施しました。
暑い中でしたが、熱中症や密集に気をつけながら皆熱心に取り組んでいました。
1 ok.jpg3 ok.jpg
4 ok.jpg5 ok.jpg
6 ok.jpg7 ok.jpg8 ok.jpg

8/3(月) 卒業生・関係者の皆様へ(体育祭・文化祭観覧自粛のお願い)

体育祭・文化祭観覧自粛のお願い

皆様には、平素から本校の教育活動に深いご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げ ます。 本校では現在、新型コロナウイルス感染拡大状況を踏まえ、2学期以降の学校行事の実 施について検討をすすめておりますが、今年度の体育祭と文化祭については、生徒・家族 (事前に申請して許可証を発行した家族)・教職員のみの参加とさせていただきます。 体育祭・文化祭には、例年多くの卒業生の方が来校し、後輩たちに大きな声援を送って 会場を盛り上げていただいております。またその時、卒業生の皆様の近況も聞くことがで き、教職員も楽しみにしておりましたが、それが叶わず残念でなりません。 卒業生・関係者の皆様には大変恐縮ではございますが、感染拡大防止のため、ご理解と ご協力をお願い申し上げます。

8/1(土) 萩光塩会清掃活動

来週のオープンスクールを前に、毎年恒例となってきた萩光塩会主催の清掃活動を行いました。
今年も保護者、生徒、教職員など100名を超える参加があり、1時間ほどで見違えるほどきれいになりました。
ご協力いただいた皆さま、暑い中本当にありがとうございました!
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg

7/25(土) バレーボール部

大津緑洋高校大津校舎にて、やまぐち高校生2020メモリアルカップバレーボール大会長北支部大会が行われました。
抽選の結果、シード校として第二試合で長門高校と対戦しました。
結果は2-0で敗れはしましたが、部員全員が一致団結して最後まで笑顔を絶やさず頑張ったと思います。
8/9(日)には萩市長杯もありますので、今回の反省を生かしてしっかりと練習していきます。
2.2 ok.jpg2.3 ok.jpg
2.1 ok.jpg2.4 ok.jpg

7/25(土) 図書ボランティア

7/25(土)の午後保護者の方に図書ボランティアをしていただきました。

図書室の蔵書管理を電子化するにあたり、すべての蔵書(約2万冊)にバーコードを貼付することになったためです。

今日は続いていた雨も小休止、少し蒸し暑い中ではありましたが30人以上の方が集まり、密を避けながら黙々と作業をされ次々とバーコードが貼られた本の山ができていきました。

約2時間の作業で蔵書の半分以上にバーコードを貼ることができました。保護者の皆様ご協力ありがとうございました。

1.1 ok.jpg1.3 ok.jpg

1.4 ok.jpg

7/17(金) 書道部

NHK山口放送局制作の「Yスペ!」が本校体育館より生放送されました!
新型コロナウイルスの影響でこの夏の最後の大会や発表の場が失われた高校3年生にエールを送る内容の番組で、本校書道部高3の7名が、宇部鴻城高等学校太鼓部の高3とコラボをしてパフォーマンスを披露しました!
他校とのコラボは初の試みでしたが、和太鼓の力強い音にのせて前向きなメッセージを筆に託すことができました⭐︎生徒たちにとっては、大変貴重な思い出となりました^_^
今回このような機会を与えてもらったことに感謝し、これからもできることを最大限の力でやっていきたいと思います!
2.2 ok.jpg2.1 ok.jpg
2.3 ok.jpg2.4 ok.jpg
2.5 ok.jpg2.6 ok.jpg
2.7ok.jpg

7/19(日) テニス部

萩市テニス協会主催のシングルス大会(萩オープンテニスシングルス大会)が、萩市民コートで開催
され、本校テニス部は中学・高校の部員が出場しました。
気温・湿度が高く厳しい条件の中での試合でしたが、全部員あきらめることなく必死にプレーをしていました。中学生女子が高校生に勝ったり、高1が上の学年の選手に勝ったり、心技ともに成長した姿が見られました。
女子決勝はタイブレークまでもつれこむ接戦となりました。チーム全体のレベルが上がったことを実感できる試合でした。
結果は以下の通りです。
【男子シングルス】
 1位 三浦くん(高3)
 3位 横山先生(萩光塩職員)
【女子シングルス】
 1位 中村さん(高3)
 2位 車谷(み)さん(高1)
 3位 都志見先生(テニス部顧問)
1.1 ok.jpg1.2 ok.jpg
1.3 ok.jpg1.4  ok.jpg
1.5  ok.jpg1.6  ok.jpg
1.7 ok.jpg1.8 ok.jpg

7/18(土) テニス部

テニス競技はメモリアルカップの開催がありませんでしたが、長北支部で3年生大会を実施しました。
高体連の試合が最後ということもあり、気持ちが入った良いプレーが随所に見られました。他の部活動の生徒や1、2年生のテニス部員、保護者の方々、萩市テニス協会の方など多くの人が応援に来てくださいました。本校テニス部は本当に多くの人に支えて頂いていることを実感しました。心より感謝申し上げます。
最後は男女とも有終の美を飾ることができました。結果は以下の通りです。
【男子シングルス】
 1位 三浦君
【女子シングルス】
 1位 高岡さん
 2位 嶋谷さん
 3位 中村さん
1 ok.jpg3 ok.jpg
4 ok.jpg6 ok.jpg
7 ok.jpg5 ok.jpg

7/14(火) 高2 進路研究発表

高2は総合的な探究の時間に、授業支援クラウド「ロイロノート・スクール」を使って進路研究の発表をしました。
今回は60種類近くの職業を調べ発表しました。多くの職業を知ることで、進路選択の参考になりました。
1 1 ok.jpg1 2 ok.jpg
1 3 ok.jpg1 4 ok.jpg
1 5 ok.jpg1 6 ok.jpg
1 7 ok.jpg1 8 ok.jpg

7/11(土) バスケットボール部

やまぐち高校生2020メモリアルカップ
バスケットボール大会
【男子2回戦】
 ●萩光塩59-71岩国工○
【女子2回戦】
 ●萩光塩27-37柳井商工○
久しぶりの大会で緊張も見られましたが、3年生が終始気持ちのこもったプレイでチームを盛り上げてくれました。
それを見て1、2年生もいつものプレイを取り戻すことができました。
男女ともに善戦したものの、2回戦敗退と悔しい結果になりました。
今回の悔しさをバネに今後に向けてまた頑張っていきます。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg
7 ok.jpg8 ok.jpg

7/4(土) 教職員 作業第2弾

梅雨に入り、雨の日が続いています。学校周辺の排水溝に枯葉や泥がつまって水溜りができてしまいました。
今日の午前中、生徒たちが登下校に困らないように教職員で泥をかき出しました。
今後も土曜日の午前中などを使って作業を続けていこうと思っています。
4.1 ok.jpg4.3 ok.jpg
4.4 ok.jpg
4.2 ok.jpg

7/4(土) 生活福祉コース授業

YIC看護福祉専門学校より講師の先生をお招きして授業をしていただきました。
レクリエーションの授業ではジャンケンやしりとりを利用し、相手との距離を縮める方法を学びました。また手洗いの授業では手洗いチェッカーを使い、洗い残しの多い場所を確認しました。
卒業生からのビデオメッセージもいただき、福祉に関する知識を深める授業となりました。
3.1 ok.jpg3.3 ok.jpg
3.4 ok.jpg
3.2 ok.jpg3.7 ok.jpg
3.6 ok.jpg

7/3(金) 「がんばろう萩!学生エール便」紹介記者会見

萩市が行うがんばろう萩!新型コロナウイルス対策の事業の1つとして、学生エール便の萩産品の詰め合わせセットの内容を校友会で考えました。
セット名は「萩のお肉食べちゃろうセット」で見蘭牛ばら焼肉用500g、むつみ豚切り落とし1kgです。
校友会長が総合福祉センター多目的ホールで行われた記者会見で学生エール便の紹介をしました。
以下紹介文
何かメインになる食材があった方が良いのではないかと思い、お肉セットを選びました。いまはまだ家にいる時間が多いと思うので、このお肉を使って自炊をしていただいてもっと健康的な体を保ってほしいです。そして卒業して以来なかなか会うことができなかった先輩方がこのお肉を食べることでふるさとの味を思い出すと同時に私たちのことも思い出していただき、いつかお互いが元気に会えることを願っています。このプロジェクトを通して、いままでお世話になった先輩たちに恩返しができることをうれしく思います。
2.1 ok.jpg2.2 ok.jpg
2.3 ok.jpg
2.4 ok.jpg

7/1(水) ヨルダン大使より♪

駐日ヨルダン大使より、サンドアートのボトルや死海のバスソルトなど素敵なプレゼントが送られてきました♪
ヨルダン大使は、昨年9月の駐日外交団地方視察ツアーで来萩されました。その歓迎レセプションに運営スタッフとして参加していた本校の生徒と交流してくださり、ヨルダンについてたくさん教えてくださいました⭐︎
2019年9月26日http://www.hagikoen.jp/2019/10/926.html参照)
その後、生徒たちがクリスマスカードと写真を送り、この度、大使より温かな手紙とプレゼントが届いたのです!このサプライズに生徒たちは大喜び(*^o^*) これからもこの交流を大切にしていきたいです♡ヨルダンにもいつか行ってみたいですね♪
1.1 ok.jpg1.2 ok.png
1.3 ok.jpg

6/29(月) 高3ダンス発表会

毎年恒例の高3ダンス発表会を行いました。今年の3年生は笑顔で楽しさを表現しているグループが多く、観ている私たちも自然と笑顔になりました。
学校が再開して約1ヶ月。まだまだ制限のある生活の中ですが、生徒たちは毎日笑顔いっぱい、元気いっぱいです♪
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg4 ok.jpg
5 ok.jpg6 ok.jpg

6/25(木) 清涼飲料水のプレゼント♪

コカ・コーラ株式会社より、全校生徒に清涼飲料水をいただきました☆
本来であれば、5月に書道部が萩市中央公園で行われる「東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーション コカ・コーラStage」で書道パフォーマンスを披露する予定でした。しかしオリンピックの延期により、聖火リレー セレブレーションも中止となりました。
今回は、そのセレブレーション会場で配る予定だった5種類の清涼飲料水を寄付してくださいました。オリンピック限定デザインのボトルで生徒たちも喜んでいました♪ありがとうございました。
1 ok.jpg2 ok.jpg
3 ok.jpg

6/24(水) 高2奉仕活動

高2はLHRの時間を利用して、学校周辺の清掃活動に取り組み、地下道や歩道のゴミ拾いや草取りをしました。
コロナウィルス感染拡大防止のためにボランティア活動がなかなかできない現在ですが、今、自分たちにできる活動から始めていきたいと思っています。
6 ok.png5 ok.png
4 ok.png3 ok.png
2 ok.png
無題.png

6/9(火) 高1 心理教育授業

スクールカウンセラーの武田先生に来ていただき、心理教育授業を行いました。
みんなと意見が一致することをよいとする「コンセンサス」と、たとえ一致しなくても否定せずお互いに受け入れることが大切だとする「ディスセンサス」という考え方について学びました。
このお話を忘れずに、新しくできた友人と楽しい学校生活を送っていってもらいたいと思います。

6/5(金) 夏みかんのプレゼント

萩セミナーハウスより、萩市の特産品である夏みかんをいただきました。セミナーハウスの敷地内で育った夏みかん。大きくて立派な物を生徒全員にいただきました。
毎年、学校行事などで大変お世話になっている萩セミナーハウスの皆さまからの心遣いに感謝申し上げます。
今後も地域の皆さまとの繋がりを大切にしていきたいと思った日でした。
2020.06.05 1 ok.jpg2020.06.05 2 ok.jpg

5/26(火) 取り組み④

学校は25日(月)から再開しましたが、県外出身の生徒たちはまだ登校できていません。
その生徒たちにはオンラインでの授業をしています。まだ会えないのは寂しいですが、オンラインで繋がり、顔を見て声も聞けるので、元気な様子が伝わってきて安心しています。
写真は高1の数学の授業の様子です。
無題1.png無題2.png

5/25(月) マスク寄付

【生徒からのメッセージ】

4月に、私たち生徒一人ひとりに学校からマスクの配付がありました。マスクが不足している状況の中で、私たちに配られるマスクが購入できたことを知り、それならばこれまでお世話になっている学校医の先生方や、近隣の医療機関の方々に恩返しがしたいと思い、今回寄付させていただくことにしました。
本校はボランティアに力を入れており、本来であれば校内外で様々な活動をしています。しかし、この状況の中でボランティアができず、何かできないかと考えている中での提案でした。
コロナの感染が収束に向かっている現在も、病院や施設ではマスクが不足しているというニュースが流れているので、今回寄付したマスクが少しでもお役に立てば嬉しいです。
                     (萩光塩学院中学・高等学校生徒一同)
2020.5.25 2 1 ok.png2020.5.25 2 2 ok.png

【重要】高等学校の再開について

5月25日から高等学校は登校を再開しますが、今後の予定や変更点、学校の感染防止対策、本人や家族に風邪症状などがあった場合の対応について、添付したファイルをご覧ください。

高等学校学校再開について.pdf

萩光塩学院高等学校 「世の光、地の塩として……」

萩光塩学院高等学校「世の光、地の塩として 一人ひとりを大切に 可能性と個性を伸ばす」 「光塩」生徒の姿 私達光塩生徒は、学院生活によって豊かな知性、強い意志力と高い理想に燃えた、自主性のある人となり、将来地の塩世の光として人類の福祉に貢献することをめざします。真理を探究し、正しく真・善・美を識別する力を養い、先生方、友人とは礼儀と誠実とをもって交わり、学院を家庭的雰囲気にあふれたものとします。自分の回りに喜びと光をまく人となり、母校の美しい伝統を建設し、継承するようつとめます。