学院生活「光塩タイム」

中学校 総合学習のまとめ発表

 総合学習の時間に、インターナショナルワークショップとサイパン修学旅行のまとめ発表をしました。イラストや色遣いを工夫した発表用紙の作成や、国旗にまつわるエピソードを劇で表現したりと、工夫のある発表会となりました。

中学校 春の校外学習 5月20日(水)

今年の春の校外学習は防府市へ出かけました。午前中はソラールで科学工作、サイエンスショー、太陽望遠鏡で太陽の観察を行いました。科学工作では、揺れの伝わり方を応用した振り子をつくりました。サイエンスショーでは、錯覚がおこす様々な「不思議」を体験することができました。午後は、毛利氏庭園・博物館で歴史と自然を満喫しました。毛利氏庭園では、本校の先輩との出会いもあり、素敵な時間を過ごすことができました。

中学校 校外学習 3月16日(月)

 トーフレオメガフレックス株式会社へ工場見学に行きました。家庭の排水口チューブやエアコンの配管から新幹線のドアやH2ロケットまで幅広く使われている金属製フレキシブルチューブ、伸縮管継手などを生産しています。世界で注目されている製品だということ、日本では萩にしかないことなどの説明を聞き、初めて見る機械や製品が出来上がる過程にみな目を輝かせていました。 

中学校 スキー体験 2月10日(火)

毎年恒例となっている中学校スキー体験学習を広島県にある「やわたハイランド191リゾート」で行いました。萩の市内とは違う白銀の世界に皆大興奮。初めてスキーをするという中1の生徒や1年ぶりという生徒も、午前中のグループ練習後は何度もリフトに乗りスキーを楽しんでいました。


中学校 ケータイ安全対策研修会 1月27日(火)

 中学生は全校で市民館に行ってきました。ネット社会とのつきあい方についてKDDI株式会社の大久保さんによる、ケータイ安全対策研修会に参加しました。
 スマートフォンやオンラインゲームの普及によって、さまざまなことが便利になる一方、多様なトラブルが生じていることを実例を通して教えてくださいました。
 ちょっと立ち止まって考える「思考力」をつけることで上手にスマートフォンとつきあい、危険から身を守るという話に皆、メモを取りながら真剣に聞いていました。

中学校 職場体験

 7月末から8月にかけて、中2が職場体験を実施しました。市内の建設会社、海産物加工業者、保育園、スポーツ店、文具店の各事業所で活動させていただきました。
 生徒たちは、初めての体験に緊張した面持ちで真剣に取り組んでいました。働くことの大変さや楽しさなど多くのことを学び、今後の進路研究に大いに役立つことと思います。
 今回の職場体験については、総合学習の時間にレポートにまとめて発表をする予定です。


中学校 お茶会 7月11日(金)

 松陰神社前の三輪さんのお宅に訪問し、茶道体験を行いました。今回のテーマは「七夕茶会」。生徒一人ひとりが願いを書いた短冊を笹に飾り付けてから、お茶会は始まりました。室内には三輪さんがテーマにあった掛け軸や飾りが用意してありました。お茶は京都大徳寺が依頼してつくられたもので、お菓子は七夕とすずしさを感じさせるものでした。生徒は緊張しながらも、おいしくお茶とお菓子をいただき、貴重な体験をすることができました。

光塩タイム

3年間を通じてキャリア教育と国際理解教育を行っています。

1年
 なぜ学ぶのか?なぜ働くのか?という素朴な疑問から「働くことの意義」を考えていきます。その上で私たちの身のまわりにはどのような職業があるのかを本やインターネット等を活用して調べます。その中から興味・関心のある職業を見つけ出し、さらにその職業に就くまでの進路・必要な資格等を深く調べていきます。調べたことは大判用紙にまとめ3学期に発表します。
 国際理解教育では1学期は、夏休みに実施されるインターナショナルワークショップの準備を通じて郷土萩と外国のことをテーマを各自で設定して学習します。2学期はこれらのことをまとめ、3学期に発表します。

2年
 1年で調べたことをもとに職場体験を実施します。1学期は職場体験に向け、体験先の決定、体験にむけて礼儀やマナーについての学習、履歴書作成などを行います。夏休みに2日間(今年度は8月30日31日)1人1事業所で職場体験を行い、2学期に活動の成果をまとめ、3学期に発表します。
 国際理解教育では1学期は、夏休みに実施されるインターナショナルワークショップの準備を通じて郷土萩と外国のことをテーマを各自で設定して学習します。2学期はこれらのことをまとめ、3学期に発表します。

3年
 1,2年で学んだことをもとに具体的に進路について考え、決定をします。自分の夢を実現するにはどのような資格や技能が必要で、それを学ぶためにはどのような学科・コースに進めばよいかを学習します。
 国際理解教育では、1学期はサイパン修学旅行の準備を行います。サイパンの歴史、言語、地理等、1人1テーマで調べまとめたものを修学旅行のしおりにします。夏休みサイパン修学旅行6泊7日(内ホームステイ2泊3日)で事前学習したことを実際に見聞し国際理解を深めます。2学期にこれらのことをまとめ発表します。