同窓生ニュース

同窓会

 萩焼作家の松尾優子さんが、新校舎完成にともない記念品を寄贈してくださいました。松尾さんは平成8年度の卒業の第46回生で、現在は日本工芸会正会員として活躍されています。贈呈の場には、シスター古屋惠子理事長と中村柔道校長が出席し、昔の思い出話や新校舎への思いなどを話されていました。今回寄贈された作品は「金絵金襴手桜文壺」という作品で、新校舎の応接室に飾られています。

 また、松尾さんからは後日、陶器で作られたお雛様も寄贈してくださいました。

DSCN0455.JPG DSCN0443.JPG