小学校 卒業式

平成20年3月16日(日)、第48回卒業式が行われました。今年度で休校となるため、200名を越える同窓生や旧職員が、最後の卒業生を送ろうと集まってくださいました。そんな中、プライドを胸に刻んだ7名の卒業生が堂々と入場して式が始まりました。終始、毅然とした態度で式に臨んだ7名は最後の卒業生にふさわしい姿を見せてくれました。教室で最後の別れの時、これまでずっと笑顔で過ごした担任の先生と子ども達が初めて涙を流しました。その姿から、とても充実した6年間であったことを感じました。これから先も光塩児童であったことを誇りとし、充実した人生を歩んでいってほしいと思います。