教育の特色

宗教教育

 キリスト教精神に基づいて人間としてのあり方を見つめ、他者とのかかわりを通して社会に奉仕できる人に成長するために、聖書等をテキストにし、週1時間宗教の授業を設けています。また、学期毎にホームルームで「学院の精神」のテーマを扱い、深めています。開校記念ミサやクリスマス祝いなど、ミッションスクールらしい行事もたくさんあります。ボランティア活動も、宗教部が担当し、全校生徒に呼びかけて積極的に取り組んでいます。


英語教育

 国際性を養う教育の一環として、英語教育に力を入れています。外国人教師による英会話指導も行い、総合的な英語力の向上をはかっています。英語検定試験にも、多くの生徒がチャレンジしています。


コース制

 コース制は一人ひとりの生徒の個性と興味を生かしその適性を伸ばすもので、それを通してよりいっそうの学習意欲の向上を目指しています。
 全部で7コースあり、2年次に週3時間、3年次に週5時間履修しています。特進コースを除いて原則として生徒の自由選択です。自分の個性と能力にあったコースを選び、充実した高校生活を送るとともに、将来の進路に役立ててほしいと願っています。
(特進コース・文理コース・音楽コース・美術コース・書道コース・生活福祉コース・情報コース)