インドネシアからの留学生

インドネシアからの留学生を今年は9人迎え入れました。
 6月19~21日まで学校の授業を体験し、また22・23日は生徒の家へホームステイをしました。
 歓迎会ではインドネシア語で「nona manis」を全校で歌い、高校3年生による「よさこい」、選抜メンバーによるAKB48の「会いたかった」のダンスなどを披露しました。
 インドネシアの留学生からも踊りの発表があり、インドネシアの衣装や息の合った踊りに感激しました。
 授業では各学年ごとの交流会、書道体験、中学生と一緒にフィールドワークなど全校生徒が留学生たちと交流することができました。  送別会では生徒によるバイオリンとピアノ伴奏で「みははマリア」を歌いました。
 短い期間でしたが英語で自分の気持ちを伝えたり、相手のことを理解しようと一生懸命な姿がみられ、充実した期間となりました。