平成二十五年度 萩光塩学院同窓会

 平成二十五年度萩光塩学院同窓会が八月十日(土)、長門市の大谷山荘で開催されました。近年の同窓会は、長門方面の卒業生にも配慮して、各年で萩市と長門市で開催しています。
 総会では廣澤会長のあいさつの後、昨年度の事業・決算報告、今年度の事業計画等が承認されました。このなかで、七月二十八日に発生した集中豪雨災害に対して義援金を送ること、その後の懇親会で募金箱を設置することも承認されました。
 今年は、集中豪雨災害のため須佐・田万川・むつみ地域を中心に甚大な被害が発生し、同窓会に参加を予定されていた方々の多くが急遽欠席となりました。しかし、最近は若い卒業生や男子の卒業生の参加が増え、同窓会に新たな風を吹き込んでくれています。
 来年度は、平成二十六年八月十日開催予定です。被害に遭われた方々がはやく復興されることを願いながら、さらに盛大な同窓会が開催できるよう期待しています。