中学校 萩阿武地区暗唱・弁論大会

 2年生の男子生徒と3年生の女子生徒が学校代表として出場しました。 暗唱の部では、「星の王子様」を暗唱し、「心で見なくては見えないことがある。大切なものは目に見えない。」というメッセージを伝え、スピーチの部では、修学旅行で訪れた沖縄で感じた「命の大切さ」についてスピーチしました。本番では2人とも練習の成果をしっかり発揮し、2年生の男子生徒が暗唱の部で銀賞を受賞しました。