高校 卒業式 2月28日(金)

 春の訪れを思わせるような晴天の中、平成25年度萩光塩学院高等学校卒業式が行われました。校長式辞の中で「私たちは、一人ひとり、神様からいただいたかけがえのない”いのち”を大切に、みんなで過ごしてきました。人は誰も一人では成長できません。今日家に帰ってご家族の皆さまに必ずお礼の言葉を伝えてください。」というお話がありました。その後卒業生、在校生ともに心を込めた、歌声が響きました。卒業生一人ひとりが夢を実現することを心から祈っています。