インドネシアからの留学生 学年交流 送別会 6月20日(金)

 高1はインドネシアのダンスを一緒に踊りました。今回教えてもらったのはスマトラ島のダンスでした。軽快な音楽にあわせたユーモラスな動きを生徒たちは心から楽しんでいました。
 高2はドッチビーをしました。4チームに分かれ英語とジェスチャーを交えてのルール説明の後和やかな雰囲気の中で練習をしました。
 ゲームを始めるころには言葉の壁もなくなり楽しそうにプレーする姿やたくさんの笑顔をみることができました。
 高3は日本の文化ということで七夕かざりを作りました。留学生は初めての体験にとまどいながらも、各々が短冊に願いを込めを書きあげました。

 送別会では留学生が日本語で「赤とんぼ」を披露してくださいました。
 短い間でしたが、一人ひとりに忘れられない思い出がまた一つできたと思います。
 来年はもっと英語を練習し、相手の言っていることを理解し、自分の気持ちを伝えられるようになるといいなと思います。
 早くも来年が楽しみです!