岩手県 大槌町 ボランティア2014夏

 7月30日に萩を出発し、本校の教員1名と生徒3名が岩手県大槌町にボランティアに行っています。
 7月31日には仮設住宅の草取りの後、被災地の様子を見学しました。
 8月1日は大槌こどもセンターで交流を行い、2日は大槌町で開催されたビーチバレーボール大会のボランティア、夜は仮設住宅での夕涼み会のお手伝いをしました。。
 生徒から様子を聞くと、
「ボランティアをする側で参加をしたのですが、大槌にきて、関わった人たちから、逆に、元気をもらうことができたと思います。1年前にボランティアに来た時よりも、復興が進んでいるように見えました」
と教えてくれました。
 8月3日に岩手を離れ、萩へ戻ります。