体育祭 9月7日(日)

 快晴の下、平成26年度萩光塩学院の体育祭が行われました。
 今年度は体育館工事のために、思うような練習ができない中、生徒は準備に励みました。学校長のあいさつの中でもふれられていましたが、このような中でも多くの人に協力を得て体育祭が無事開催できたことを感謝したいと思います。
 ちょるる、萩にゃんも大いに体育祭を盛り上げてくれました。


校長挨拶
【体育祭開会の挨拶】

おはようございます。心地よい秋晴れの中、いよいよ本年度の体育祭が始まります。
今日は朝早くから先生方の指示のもと、係りの生徒を中心に、みんなでしっかり準備をすることができました。おかげで、無事体育祭が実施できます。ありがとうございます。

今年度は体育館の新築工事の関係で、7月から体育館が使用できなくなりました。練習開始の時期を少し早めたり、雨の日は、十分な練習場所を確保できなかったり、皆さんも満足な環境のもとで体育祭の練習をすることができませんでした。しかし、始業式の時にも話しましたが、今年も広島の土砂災害など、全国各地で多くの方々が被災されました。被災された方々は、今もなお十分な環境の中で生活することができません。私たちは被災された方々の苦しみを理解するとともに、自分たちがいかに恵まれた環境のもとで今日の日を迎えることができたのか、気づかなければいけません。少しくらいの困難は、皆さんの若さとパワーで吹き飛ばし、例年に負けない充実した体育祭にしてください。
生徒の皆さんの、活気あふれる演技・競技を期待しています。

また、ご来賓の皆様をはじめ、保護者の皆様・卒業生の皆様、本日は早朝より萩光塩学院の体育祭に御参加下さいましてありがとうございます。
お時間の許す限り、生徒たちに大きな声援と拍手をお願いいたします。

それでは、生徒の皆さん、思い出に残る一日にしましょう。



 【体育祭閉会の挨拶】

中学生・高校生の皆さん、今日は大変お疲れさまでした。そして、赤組の皆さん優勝おめでとうございます。赤組も白組も応援団を中心にみんなが一致団結し、演技・競技に一生懸命取り組んでいたと思います。普段の授業の中では、なかなか見ることのできない真剣な表情とはちきれんばかりの笑顔がとても素敵でした。とても気持ちの良い体育祭だったと思います。
3年生の皆さんにとってはこれが最後の体育祭です。今日の頑張りと熱い思いをこれからの進路決定に役立ててください。また、1・2年生は来年の体育祭が今年以上素晴らしいものになるようこれからも努力してください。
今日は、生徒の皆さんの熱気に誘われてサプライズゲスト「ちょるる」と「萩にゃん」も参加してくれ、本校の体育祭に花を添えてくれました。協力していただいた多くの方々に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。

最後になりましたが、ご来賓の皆さまをはじめ、保護者の皆さま、本日は本校体育祭に最後までご参加・ご協力いただきましてありがとうございました。生徒たちは今日皆様から頂いた声援と拍手を胸に秘め、これからの学院生活で日々努力してくれると信じております。
本日は本当にありがとうございました。心から感謝し、ごあいさつとさせていただきます。
(体育祭終了後、記憶をもとに記述)