バザーの思い出 11月21日(金)

 私は光塩小学校の卒業生です。
 小学校の思い出といえば、生利先生とサッカーをしたこと、油谷青年の家に合宿に行ったことなどたくさんありますが、一番の思い出はやはり光塩バザーです。
 あの頃の私は魚釣り、輪投げ、ボーリングなどにはまり、自分の休憩時間には友達と何度も行って楽しんでいました。また食堂ではおいしいうどんとカレーを食べたことを覚えています。
 そして今、光塩の先生として12回目のバザーを迎えます。
 毎年たくさんのお客さんや生徒のみなさんの笑顔、一生懸命働いている姿に元気づけられて仕事をしていますが、時には、お客様からの苦情があったり、トラブルがおこることもありました。私はこんな時をチャンスととらえ誠心誠意お客様と接することを心がけています。当日はいろいろなお客様が来られますが、一人ひとりに来てくださった感謝の気持ちで接しましょう。
 明後日のバザーでは皆さんと一緒に楽しく充実した一日を過ごしたいと思っています。