2月のテーマは「愛」 2月13日(金)

 2月のテーマは“愛”です。
 先週、校長先生のお話で「愛をさぐってみましょう」と言われたのを覚えていらっしゃいますか?
 私は、あれから・・・“愛”って何だろうかと時々考えていました。

 ちょっと時間が経ちましたが、今年の元旦の新聞で、心に留まったこんな広告ページを見つけました。
 愛を考えていたとき、この新聞を思い出したので、紹介します。
 イメージしながら聞いてください。
 新聞の一面に大きな文字で、
「あなたは、大切な人。」

 目をとじる。家族の健康を願い、手をあわせる。
 年賀状をめくる。筆跡の向こうに、あの人の笑顔を思い浮かべる。
 ふと、久しぶりに同級生に電話してみたくなったりする。

 家族のこと、友人のこと、恋人のこと、
 かつての恩師のこと、お世話になったあの人のこと。

 ふるさとに帰れた人も、帰れなかった人も、
 日本中で、誰かが誰かを思っている。

 元旦は、大切な人を思う日。
 大切な人を思うことが、大きな力となって、
 新しい一年をスタートさせるのかもしれません。

 大切な人を、大切にする。
 そのことをあらためて心に刻むことから、2015年を始めます。

 元旦の新聞は、ページ数が多くて重いのですが、沢山の素敵な言葉がつまっていました。
 目に見える愛もあれば、目に見えない愛もあり、優しく感じる愛もあれば、冷たくて愛とは感じれとれないそんな愛もあるかもしれません。
「あなたは、大切な人」  愛をもって、人を大切に思い、物を大切に感じ、感謝し、大事に過ごしたいものです。