高校総体 テニス部 男子団体三回戦進出!




山口県高校総体テニス部結果

高校3年生にとっては、最後の大会となる県高校総体。出場した選手全員、ベストを尽くしました。男子団体は予選決勝でまで勝ち進みましたが惜しくも負けてしまいました。順位戦にまわりましたが残念ながら中国大会出場の権利を勝ち取ることができませんでした。しかし、ここ数年で最も良い結果となりました。

【男子団体】
1回戦  萩光塩 3 - 0 誠英
      D1 村岡・岩﨑 6-1 〇
      S1 山﨑    6-4 〇
      S2 柴田    6-1 〇

2回戦  萩光塩 3 - 0 長門
      D1 柴田・岩﨑 6-2 〇
      S1 村岡     7-6 〇
      S2 山﨑     6-4 〇

3回戦  萩光塩 0 - 2 宇部中央
      D1 柴田・岩﨑  1-6 ×
      S1 村岡     4-3(打ち切り)
      S2 山﨑     0-6 ×

順位戦  萩光塩 0 - 2 野田学園
      D1 柴田・岩﨑  1-6 ×
      S1 村岡     4-6 ×

【女子団体】
1回戦  萩光塩 0 - 3 山口県鴻城
      D1 廣石・金子  2-6 ×
      S1 濱野     0-6 ×
      S2 浅田     2-6 ×

【男子個人戦シングルス】
1回戦  村岡 2-6 敗戦


高校総体 バスケットボール部

途中、9点差まで追い詰めました。3年生の落ち着いたプレーが印象的でした。

高校総体 バレー部 完全復活!

 バレー部は1回戦突破!
 2回戦、対長門戦では、相手をゆさぶり、くいつき、最後までボールを追いかける、粘りのプレーが見られました!
 バレー部、完全復活です!

幼稚園 きゅうり初収穫! 5月26日(火)

〈年中ばら組〉
4月28日にみんなでトマトときゅうりを植えました。
トマトは赤くなるまでもう少し我慢して、きゅうりの収穫をしました。
たんぽぽ組さんともも組さんにおすそ分けして、みんなで”おいしい”!と言ってうれしそうに食べていました。
ほし組さん、さくら組さん、今度はお届けします。楽しみに待っててね!

幼稚園 ほし組 おさんぽ

手を繋いでお散歩。観光客の方や近所の方に「おはようございます」と元気にあいさつをします。横断歩道の渡り方も上手になりました。

幼稚園 食育指導訪問 5月25日(月)

萩市役所 子育て支援課の竹内さんが園に来て、エプロンシアターや箸の指導をしてくださいました。 ”むし歯をやっつけろ!”のエプロンシアターでは、0歳児から5歳児までが真剣に見て、歯磨きの大切さ、つばが歯を守っていること、カルシウムの豊富な食品等を学びました。
箸の持ち方はまだまだ難しいようですが、利き手をてっぽうの形にしてから持つという楽しい導入を教えて頂きました。苦戦しながらもがんばって豆を運ぶ姿が見られました。

幼稚園 球根堀り 5月27日(水)

〈年長さくら組〉
花びらが散ったチューリップ。その根っこには球根が眠っています。
今日はみんなで球根を掘りました。「玉ねぎみたい!」「こんなにあった!」
命の繋がりを感じる体験となりました。

幼稚園 年長お散歩 5月26日(火)

「今日天気いいね」「外行きたい!」さくら組さんは今日元気いっぱい。英語遊びの後、手を繋いでお散歩に行きました。美術館裏がみんなのお気に入りの場所。トンネルのような場所があったり…暑い一日でしたが川の近くで涼しさを感じながら心落ち着くひと時を過ごしました。

幼稚園 年長英語遊び 5月26日(火)

今日はシスタージョイの英語遊び!
「Do you like~?」「Yes!I do.」
友だちとのやり取りを楽しみました。

高校時代の思い出 5月29日(金)

 今から25年前、1990年6月山口市にある維新百年記念公園テニスコート6番コートでの話です。高校生活の引退試合となる山口県高校総体でした。私は1回戦を勝ち進み2回戦に臨んでいました。相手は当時、山口県1位の山口高校の生徒でした。相手選手はジュニアと言って、小さい頃からテニスをしている人です。私は勝つ可能性はおろか、1ゲーム、1ポイントがとれるであろうかという強い相手でした。しかし、コートに入る前、1つ決めていたことがありました。それは、1球もあきらめない。飛び込んででも、ボールに食らいついて相手コートにボールを返してやろうと決めていました。試合が開始し、相手の強さを改めて実感しましたが、必死でボールを追いかけました。コースもスピードも自分にとってはベストのサーブを打っても、逆サイドにきれいに返され、反応することすらできないポイントもありました。全く歯が立ちませんでした。結局1ゲームもとれず私は0-6で負けました。結果は、負けでしたが、なぜかすっきりしたような、ホッとしたような気分になったことをおぼえています。高校3年間は部活に費やした3年間でした。一つのことをやりぬいた自信は、今でも大切な財産となっています。
 今日から始まっている競技もありますが、多くの運動部が明日から山口県高校総体です。運動部の人の日頃の努力は、他の人にはなかなか伝わりません。きっと見えない所で多くの努力をしてきたと思います。試合には必ず勝ち負けがつきます。どのような結果になっても、自分が納得できるプレーをしてきてください。部活は、高校生活で貴重な体験です。みなさんの健闘を祈っています。最後に、私が試合前に必ず聴く歌の歌詞を読んで終わります。

やれるだけやり切ったかなんて
自分しか分からない
だから自分に嘘つくな
自分にはズルするな
誰かと自分を比べるよりも
己を誇れる人になりたい
自分を投げ出さず生きた今日を
褒め続けられる日々を送ろう
君にしか分からなくたって
楽な道は選ぶな
最後に報われるのは
逃げずに居た君自身だから
結果ばかりに目を向けるよりも
歩んだ道のりを見つめてたい
自分をあきらめず生きた日々を
悔いなく終わる命でありたい
思い通りにならない日も
無駄にだけはしないで
大事なのは君が君を
最後に認めてやれるかだ

光塩会総会 5月27日(水)

 平成27年度の光塩会総会が行われました。
 午後から授業参観があり、そのあと、総会となりました。今年度は学年目標、予算、進学・就職実績のほかに学校評価、教員による自己評価が発表されました。


祝 卓球部 入賞! 5月24日(日)

第37回山内杯卓球大会 宇部市俵田扇記念体育館

一般男子シングルス
1位トーナメント
 2位 1年 内田君
2位トーナメント
 優勝 1年 垰村君
3位トーナメント
 3位 2年 中坪君

一般女子シングルス
1位トーナメント
 3位 3年 蜷川さん
3位トーナメント
 2位 3年岩谷さん
一般男子ダブルス
 2位 1年内田・垰村組

今後の活躍も楽しみにしています!

幼稚園 年長体操教室 5月22日(金)

今日の体操教室は、マット運動。一人ずつ後ろ回りに挑戦しました。一回目は難しかった子どもも、2回、3回と繰り返すうちに”耳の横で手をついて回る”というコツを少しずつつかみ、上手になってきました。さくら組さん、できることが増えるとうれしいですね♪

中学校 オープンスクール開催のお知らせ

中学校オープンスクール開催のお知らせ

日   時 6月20日 9:00から(受付 8:40~9:00)
学校説明 9:00~9:30
中学生による
英語スピーチコンテスト
       9:40~10:50
体験授業 11:00~11:30
たくさんの参加をお待ちしております♪
左の写真をクリックすると、申込用紙のPDFが開きます。


自分と相手を 大切にする 5月22日(金)

 中間試験が終わり、高校では最終日に進路ガイダンスも行われました。自分の進路や将来、これからについて考える一週間となったのではないかと思います。
 私たち一人ひとりには無限の可能性が秘められています。しかし、何もしないままでは、その可能性は広がりません。さまざまなことに挑戦し、多くの人と触れ合っていく中で、得意なことや苦手なこと、自分にできることは何かということを知ることができるのだと思います。また、しばらくの間、続けていくことによって、苦手だと思っていたものがうまくできたり、嫌いだと思っていたもののいいところが見えてきたりもします。学校生活は、好きなことだけができるというわけではありません。自分がやりたいことをするかわりに、苦手なことや嫌いなことも行わなければならないときがあります。そんなとき、いやいややるのではなく、自分の可能性を広げるチャンスだと思って、前向きに挑戦してみてほしいと思います。
 学校ほど、短期間で多くのものごとを、自分以外の人たちと共に学べる場所はありません。その分、時に困難にぶつかります。人と意見が衝突したりもします。ぶつかる、衝突するということは、揺さぶりがかけられたということです。それは自分をより良く変えるチャンスということでもあります。もしかしたら、ぶつからずに、逃げることができることもあるかもしれません。適当に生きようと思えば、案外逃げ道は広いものです。しかし、それでは成長がありません。困難にぶつかったときにその衝撃に耐えることのできる、そこからさらに新たなものを生み出していける、しなやに対応していくための力を身に付けていってほしいと思います。
 私は、その力は「自分を信じることができるか」からくるのではないかと思います。私も三年間、皆さんと同じ、この円型校舎で学びました。そこで教わったのが、「自分を大切にすること」です。光塩に入学してきてくれて嬉しい、あなたはとても大切な存在なのだということを、いろいろな形で伝えてもらった気がします。皆さんは今、本当の意味で自分を大切にできているでしょうか。一人ひとりが大切な存在であるということを、今度は私が皆さんに伝えたいと思います。「自分を大切にすること」。それは同時に、「自分を大切にしている相手」を尊重することでもあります。周りの人を認め、一緒に歩んでいこうとするとき、私たちは大きな力を発揮することができます。
 これからの学校生活、勉強をはじめ、部活動や行事など、いろいろな経験を通して、それぞれの可能性を探し、将来の進路につなげていってほしいと思います。

幼稚園 マリア祭 5月20日(水)

 5月20日(水)、幼稚園ホールで聖母マリアをたたえるお祭り『マリア祭』が行われました。
 年少、年中、年長が参加し、マリア様に家から持ち寄ったお花を捧げたり、歌を歌ったりしました。子どもたちはマリア様が大好きです。これからもマリア様のような優しい心を忘れず、成長して欲しいと願っています。

中学校 春の校外学習 5月20日(水)

今年の春の校外学習は防府市へ出かけました。午前中はソラールで科学工作、サイエンスショー、太陽望遠鏡で太陽の観察を行いました。科学工作では、揺れの伝わり方を応用した振り子をつくりました。サイエンスショーでは、錯覚がおこす様々な「不思議」を体験することができました。午後は、毛利氏庭園・博物館で歴史と自然を満喫しました。毛利氏庭園では、本校の先輩との出会いもあり、素敵な時間を過ごすことができました。

幼稚園 わいわいクッキング 年中 5月11日(月)

夏みかんの色や香りを感じながらジュース作りを楽しんでいました。できあがったジュースを「すっぱい!」、「おいしい!」など友だちと言葉を交わしながら味わっていました。

校内進路ガイダンス 5月20日(水)

 平成27年度第1回校内進路ガイダンスが行われました。
 進学希望者は語学、法学、保育、看護など12分野、さらに就職のコースに分かれて話を聞くことができました。

幼稚園 家族の日~ふれあいにこにこDay~ 5月16日(土)

家族の日~ふれあいにこにこDay~
 ☆ねらい:体を動かしながら、お家の方とのふれあいを楽しもう!
      クラスの仲間を知り、親睦を深めよう!
 ♪バスに乗ってゆられてるゴーゴー!!
お父さん、お母さんのところまでよーいどん!!
 大きくなったけど、おんぶは最高♡
 ボールを落とさないように息を合わせて!

後悔しないように 5月15日(金)

皆 さんは「後悔先に立たず」や「覆水盆に返らず」ということわざを知っていますか?

意味は、「すでに終わったことを、いくら悔やんでも取り返しがつかない」ということです。

 新学期から一ヶ月が経ち、新1年 生も学校に慣れてきた頃だと思います。ですが、「慣れ」は同時に「気の緩み」をうんでしまうことがあります。

 友達だから大丈夫だろうと思いから、軽い気持ちでいたずらをしたことが、大きな問題に発展してしまったり、 道路交通法を守らずに大きな事故に巻き込まれたりなど、少しの心遣いで回避できることがあるにもかかわらず、失敗をしてしまうものです。

 もちろん「失敗」は誰にでもありますが、「後悔」をするような「失敗」はしたくないものです。しっかりと準 備して、努力した結果が失敗になってしまった場合は、反省して次につなげられます。

 遠回しな言い方になってしまいましたが、来週は今年度最初の定期試験です。高3にとっては受験前の重要なテ ストになりますし、中1・高1にとっては入学後初めての中間試験となります。

 目標はそれぞれ違うでしょうが、自分の力を発揮できるようにしっかりと準備して、「後悔」の残らないスター トを切りましょう。

幼稚園 夏みかんジュース作り 5月12日(火)

〈年長さくら組〉
ジューサーを使って夏みかんジュース作りをしました。
さすがさくら組!全身の力を使って絞る姿はとても頼もしい姿でした。
「少し苦い!でもおいし~♡」
みんなで乾杯し、おいしくいただきました。

年少ほし組 パックであそぼ♡ 5月12日(火)

 

ヨーグルトのパックを積み重ねて、大きな壁を作りました。
みんなで力を合わせると、素敵なものがつくれるね♡

ほし組 ハトの水遊び 5月12日(火)

 

雨上がり。お外を見ると、ハトが気持ちよさそうに水浴びをしていました。
「ハトがあそんでいるね!」「みずたまりがすきなんかねぇ?」と嬉しそうに観察していました。

幼稚園 神さまの話 5月11日(月)

〈年長さくら組〉
マリア祭があともう少しで行われます。
今日の神さまの話は、みんなが大好きなマリア様のお話でした。
さくら組はマリア祭で『アヴェ・マリアの祈り』を唱えます。
心を込めて、参加したいと思います。

幼稚園 年長体操教室 5月8日(金)

今日はマットで後ろ回りに挑戦しました。
一回目は難しかった子どもも、少しずつコツをつかみ上手に回れるようになってきました。
平均台を後ろ向きで歩いたりバランスをとりながら歩いたり、色んなことにチャレンジしました。

『生徒からの要望』を校長に提出[校友会執行部]

 3月に中学・高校の各クラスで学校への要望を出してもらい、代議委員会で話し合いました。さらに校友会執行部で検討しまとめたものを、5月12日、生徒を代表して校長先生に提出しました。
 昨年度は、『生徒からの要望』のうち、昼休みのコンビニの販売やうどんの販売、厳寒期の女子のタイツの着用などの希望を、学校側に許可してもらうことができました。今年も、要望の中からいくつ実現できるか楽しみです。これからも、生徒にとって過ごしやすい環境づくりに向けて活動していきたいと思います。

祝 卓球部 第10回伊崎杯争奪卓球大会優勝!

  第10回伊崎杯争奪卓球大会

高校男子ダブルス  優勝 1年内田・垰村組
高校男子シングルス 2位 1年垰村君
一般男子シングルス 3位 1年内田君
高校女子ダブルス  3位 3年蜷川・1年伊藤組

5月3日に防府市で行われた第10回伊崎杯争奪卓球大会でも上位入賞しました!

祝 卓球部中国大会出場!!第2弾!

  中国大会出場!!

第67回中国卓球選手権大会 山口県予選
一般女子シングルス優勝 3年蜷川さん
一般男子シングルス ベスト8 1年内田君
一般女子ダブルス  ベスト8 3年蜷川さん 1年伊藤さん

ますますの活躍を期待しています!

新体力テスト 5月8日(金)

 みなさん、先日行われた新体力テストの結果をどう受け止めていますか?
昨年度より結果が上がったと喜んでいる人もいれば、下がって悔しがっている人、辛くて苦しいテストも終わりホッとしているそんな人もいるかもしれませんね。
 今日は、新体力テストの意義とねらいについて少しお話ししたいと思います。
私たちが生存し活動するために体に備わった能力のことを体力といいます。生活のすべての基本になるのは体力であります。運動するときに発揮するだけでなく、実は物事に集中して取り組んだり、持続的に行ったりするためには、体力が必要であります。また、疲れにくく、病気にかかりにくくするためにも体力が必要となります。近年、現代人の体力低下が問題となっています。生涯の中で最も著しく成長期を迎えている生徒のみなさん、将来に向けて健康で生き生きとした生活を送るための基礎づくりをするこの時期に、自分の体力に関心をもたなければなりません。新体力テストはデータを継続的に測定できるよう広い年齢層にわたって同一のテスト項目を測定することとなっています。測定結果によって、自分自身の体力の実態を知り、課題を見いだし、そして、自分にあった運動種目を選んだり、バランスよく体力を高めるための運動や練習の仕方を考えたり工夫したりするときの参考にもなります。いずれ、みなさんの元に今回の結果が届きます。体力テストを通し、自分の体力の現状を知り、将来に向けて体力を高めることに、前向きになってもらいたいものです。学校生活でのたくさんの試練をしっかり乗り越えていくためにも、体力をつけていってくださいね。

幼稚園 いちごが実ったよ♥ 5月8日(金)

GW明け、園の花壇に実ったいちごが真っ赤になっていました。
早く食べたい!と心待ちにしていた子どもたち。クラスごとに順番に食べています。
休み明け、また実っているといいな♡

乙女峠まつり 5月3日(日)

 今年の乙女峠まつりは、雨でした。足もとが悪い中でしたが、今年度も本校とサビエル高校から8人の乙女がマリア様を担ぎました。
 新緑が美しい津和野に、深い祈りの中の巡礼の行列がありました。

幼稚園 夏みかんの観察 5月1日(金)

〈年長さくら組〉
夏みかんを上から観察し、絵を描きました。
「あ!ブツブツがある!」「キズがついてるね」
たくさんの発見をしました。

中学校通信 平成27年度 第2号

中学校通信 平成27年度 第2号です。
写真をクリックするとPDFが開きます。


交通安全教室 5月1日(金)

 JAと警察関係者の方をお招きして自転車交通安全教室を行いました。
 自転車の乗り方指導では、片手運転の危険性を代表の生徒が体験しました。携帯電話で話しながらの走行、荷物を持ったままでの走行、傘差し運転と、実際にやってしまいがちな運転もいかに危険かを知ることができました。
 また、スタントマンの方がいらっしゃり、目の前で交通事故再現スタントを見せていただきました。
 内輪差による巻き込み事故、見通し悪い交差点での事故などを見学し、自動車や自転車、歩行者には死角があり何も考えずに走行しているととても危険だということがわかりました。

 

体力テスト 5月1日(金)

夏を思わせるような日差しの中で体力テストが行われました。

今月のテーマ「かかわり」5月1日(金)

 新緑の美しい季節になりました。
 私たちの住んでいる萩は自然が豊かな街です。学校の行き帰り等に、周りの景色も十分に楽しんでください。明日からは5日間の大型連休です。皆さんはこの連休をどのように過ごす予定ですか?「遊ぶ時は遊び、学ぶ時は学ぶ」とけじめをつけた充実した時間を過ごしてください。

 ところで、5月はカトリック教会ではイエスの母、聖母マリアを讃える月になっています。地球の北半球、特にヨーロッパでは春のお祭りとしていたるところで、マリア祭が行われています。寒く長い冬から解き放たれて、春の訪れを喜ぶお祭りとして、何世紀も続いてきました。本校でも5月2日から津和野で行われる乙女峠の巡礼に、8名の生徒が参加します。また、戦争や災害で傷ついている地域でも、このマリア祭を祝い、人々の平和と幸せを祈ってきました。私たちも聖母マリアと共に、世界の平和と災害、特につい先日ネパールで起こった大地震で大きな被害を受けた人々のために祈りたいと思います。

 さて、今月の学院の目標は「かかわり」です。
 良いかかわりをもつために、私は2つのことが必要だと思っています。ひとつは積極的に人と接しようと努力すること。もうひとつは、一人で過ごす時間を大切にすることです。このふたつは相反するようですが、私は大事なことだと思っています。

 人とのかかわりは、自分が傷ついたり、相手を傷つけたりすることもあります。でも、かかわることから逃げていては、いつまでもお互いを理解し合うことはできません。憶測や思い込みではなく、勇気をもってコミュ二ケーションをとることによって、友達や家族そしてクラスでの良い人間関係ができるのです。

 また、多くの人とかかわるということは、ストレスがたまるのも事実です。そして、時としてイライラしたり、相手を批判したりします。しかし、そのイライラの原因は相手にあるのではなく、自分自身にあることがほとんどです。そんな時はケータイやパソコンから少し離れて、一人で趣味の時間に没頭したり、豊かな自然を眺めたりするなど、一人の時間を持つことによって、本当の意味で良い人間関係を築くことができるのではないでしょうか。

 今月は、かかわりと自分を見つめることの両方を大切にする月にしていきましょう。