交通安全教室 5月1日(金)

 JAと警察関係者の方をお招きして自転車交通安全教室を行いました。
 自転車の乗り方指導では、片手運転の危険性を代表の生徒が体験しました。携帯電話で話しながらの走行、荷物を持ったままでの走行、傘差し運転と、実際にやってしまいがちな運転もいかに危険かを知ることができました。
 また、スタントマンの方がいらっしゃり、目の前で交通事故再現スタントを見せていただきました。
 内輪差による巻き込み事故、見通し悪い交差点での事故などを見学し、自動車や自転車、歩行者には死角があり何も考えずに走行しているととても危険だということがわかりました。