幼稚園 おさんぽ 6月25日(木)

 生き物が大好きなほし組さん。
 雨上がりにみんなでお散歩に行きました。かたつむりやかにを見つけて大はしゃぎ!
 見つけたかたつむりは大事に園に持ち帰りみんなで飼うことにしました。

幼稚園 水遊び 6月25日(木)

〈年少ほし組〉
初めての3階の大きなプール。
”大きい!!””すごーい!!”と目を輝かせ喜んでいました。
お約束を守ってお友だちと思いきり水遊びを楽しみました。

幼稚園 バザー手芸品見本の展示

バザー手芸品の見本が玄関に展示してあります。ご覧ください。

幼稚園 幼保小交流会 6月26日(金)

 明倫小で行われた交流会にさくら組21名が参加しました。
 少し緊張していた子どもたちですが、徐々に慣れ、卒園児と久しぶりの再会を喜んだりかもつ列車をしたり、交流を楽しんでいました。次回の交流会が楽しみです。

神様の望まれる背丈まで 6月26日(金)

 みなさん、6月の月の異名(古称)は「水無月」です。水の無い月と書きますが、水が無いわけではありません。水無月の無いは神無月の「な」と同じく、「の」に当たる連体助詞「な」で、「水の月」と言う意味です。陰暦の6月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになりました。現在は、田植えも終わり梅雨のシーズンまっただ中で、ジメジメとした日が続きますが、登下校時にふと回りを見渡すと、この季節にしか体感できない菖蒲の花、アジサイの花、雨の音などの梅雨らしさに魅了されています。平安時代に活躍した清少納言も枕草子で四季の「をかし」について読んでいるように、みなさんもこの季節ならではの自分なりの「をかし」について、思いを馳せてみてはいかがですか?

 さて、先日の文化祭は大変盛り上がり思い出に残るものとなりました。これもみなさん一人ひとりが与えられた役割を一生懸命に取り組んだ成果だと思います。この文化祭を通して得られた達成感は、楽しい思い出とともに、皆さんが将来困難な壁にぶつかった時に、乗り越えるための一つの糧にきっとなることでしょう。
 また、当日はご両親をはじめ多くの来客がありました。これも主役であるみなさんの日々の活動や成長した姿を間近で見たいという思いの表れではないでしょうか。
 皆さんが今充実した学院生活を送れているのも、皆さんのことを一番に想い、心配し、大切にしてくれている人がいるからです。端的に言えば、お父さん、お母さん、先生方、友人、兄弟、姉妹も然り。これまで、色々とうるさく言われ、衝突したこともあったでしょう。しかし、自分が恵まれた環境の中で、結構贅沢を言いながら過ごしていることに気付いて欲しいです。それを今振り返ってみて自分自身どう据えることが出来るか。きっと、私が皆さんに支えられてやってきたのと同じ、いやそれ以上のはずです。そんな時、自分のことを心配してくれている人、応援してくれている人のことを思い出して、前向きに頑張ってください。皆さんが頑張る姿は何物にも変えられない財産です。「神様の望まれる背丈」に少しでも近づけるように共に成長していきましょう。

文化祭 6月24日(水)

 今年のテーマは「奏」
 ステージ、展示部門でそれぞれが「奏」をテーマに作品を発表しました。
 ゆるキャラグランプリや模擬店など楽しい企画も開催され、みんなが一つになって美しい音色を奏でるような一日となりました。

ダメ!ゼッタイ。麻薬撲滅ボランティア 6月20日(土)

 6月20日(土)アトラス萩前でダメ!ゼッタイ。麻薬撲滅ボランティアに参加してきました。
 中学生と高校生が参加し、呼びかけを行いました。

中学校オープンスクール 6月20日(土)

 本年度、第1回目の中学校オープンスクールが行われ、たくさんの小学生、保護者の方にご参加いただきありがとうございました。学校説明、英語スピーチコンテスト、英語体験授業の内容で中学校の様子を実際に見て、体験していただきました。
 スピーチコンテストは、萩・阿武英語暗唱・スピーチコンテストの予選をかねており、この日に向け中学生は練習に励みました。一人ひとりの練習の成果が見事に発揮されました。英語体験授業では、小学生が自己紹介文を英語で書いて、発表しました。2年生から6年生の児童が参加し、5、6年生は文章を覚えて、すばらしい発表をしました。

高校 学校見学日のお知らせ

萩光塩学院高等学校 学校見学日のお知らせ
日時:平成27年8月18日(火)8:30~12:15
左側の写真をクリックすると、PDFが開きます
申し込み用紙はこちら


幼稚園 年長体操教室 6月24日(水)

今回の体操教室はプール遊びでした。
顔つけをしたり、2チームに分かれて水をかけあったり楽しい時間を過ごしました。

幼稚園 ひまわりの種植え

園庭の花壇に、ひまわりの種を植えました。
太陽の光をたくさん浴びて、みんなの背丈を越すぐらいすくすくと生長しますように…!

幼稚園 プール遊び 6月23日(火)

〈年長さくら組〉
プール遊びが始まり、プールバックを毎日ウキウキ気分で登園してくる子どもたち。
梅雨の合間の晴れ間を利用し、3階の大きなプールで楽しんでいます。

幼稚園 きゅうりを食べたよ! 

〈年長さくら組〉 ばら組さんが育てたきゅうりをいただきました。
「おいしい~♡」「ばらぐみさん、すごい!」
大喜びの子どもたちでした。

幼稚園 年長体操教室 6月19日(金)

今回の体操教室は、跳び箱でした。友だちと腕の力を競い合う対決をしたり、一人ずつ跳んだりしました。去年から取り組んでいる跳び箱、段々上手になってきました。

幼稚園 消防署見学 6月4日(水)

年長・年中組で消防署見学に行きました。
署内の見学をしたり、放水体験をしたり、とても楽しい時間を過ごしました。

雨の日は 6月19日(金)

 みなさんは雨の日をどうやって過ごしていますか。雨が降ると何となく気分が憂鬱で自分の何もかもが人より劣っているように思え、まわりの人のちょっとした言葉が自分を非難しているように感じられることはありませんか。私は自分に自信がなく、いつも自分を否定してしまいます。失敗したり落ち込んだりしたときには、自分のことが嫌で嫌でたまらなくなります。特に雨の降る日は自分の心までどんよりしているような気分になります。
 しかし、落ち込んだ時には「学んだことは裏切らない」という言葉を思い出すことにしています。どんなに自信を失うことがあっても、自分が学んできたものは私の中に残っているのですから、自分を否定する必要はないのです。何も話せなかった赤ちゃんの私に言葉を教え、生き方を教えてくれた父や母。私に毎日絵本を読み聞かせてくれたいとこたち。学生時代は学校の先生だけでなく、友人や本から学んだこともたくさんありました。そうやって学んできたものが私の財産です。そう考えると頭の上にあった重い雲が取り払われ、だんだんやる気がでてきます。自分の財産を増やすために何か始めたくなります。ちょっと憂鬱な雨の日は、何かを学ぶチャンスだと思って、本を読むのもいいかもしれません。雨の降る日は図書室に足を運んでみてはいかがですか?

世界ジャンボリー語学ボランティア直前研修 6月14日(日)

 6月14日(日)山口県教育会館で世界スカウトジャンボリー高校生語学ボランティア直前研修会が行われました。
 語学ボランティアは、大会期間中県内の小学校に派遣され英語での通訳などのボランティアを行います。本校生徒は30名登録しており29名参加しました。
 県内各地から多くの高校生が集まり、本番に向けて英会話研修を受けました。本校生徒は積極的に前に出て他校高校生たちと交流を深めていました。

平成2 6年度 萩光塩学院中・高等学校評価書 学校評価書 学校評価書

平成2 6年度 萩光塩学院中・高等学校評価書 学校評価書 学校評価書

さまざまな角度から 6月12日(金)

 皆さんは、毎週金曜日の先生たちからの話をどのように聞いていますか?今週はどの先生だろう?と楽しみにしている人、話の内容を自分に置きかえて聞いている人、ひょっとしたらぼーっと別のことを考えている人もいるかもしれません。私が学生だった頃は、校長先生が毎週金曜日に話をされていました。
 毎年6月になると、当時の校長先生だったSr. 三原が話された話を今でも思い出します。『6月は雨ばかりで私たちは憂鬱になりがちです。しかし、私たち人間にとっては憂鬱な雨でも、植物からみたら恵みの雨で、命の源となるものです。雨はなくてはならないものなのです。このように物事を別の角度からみたら、悪い面ばかりではなく、そのものの良い面をみつけることができます。』という内容でした。私はこの話を聞いて以来、雨の日に、「雨イヤだなー。」と思わず口にすることもありますが、「あっ、この雨は植物にとっては恵みの雨だった!雨は必要なものなんだ。」と思い出し、雨に対する憂鬱感を軽減することができるようになりました。
 私たちがもし、人に対して、あるいは物事に対して、一つの方向からしか関わられておらず、マイナスのイメージを持っていたら、そのマイナスのイメージをぬぐうことはできません。そして、その人やその物事との関わりは楽しくないはずです。しかし、別の角度からその人やその物事をみてみると、必ず良い面をみつけることができます。例えば、友だち。友だちの嫌な面を一度見てしまうと、嫌な面ばかりが見えてしまいがちです。しかし、その友だちがあなたを助けてくれたことはありませんか?あなたの力になってくれたことはありませんか?その友だちが何か良いことをしている姿を見たことはありませんか?このように別の角度からその友だちのことを考えると、その友だちの良い面はたくさんあるはずです。このように考えられると、その友だちとの楽しくなかった関わりが、楽しく充実したものへと変わるでしょう。これは人との関わりだけではなく、皆さんが面倒だなぁと思っているかもしれない、勉強や部活動、学校行事などにも通じることだと思います。
 皆さんの人生をより豊かに、より充実させるために、一方向からだけではなく、さまざまな角度から、目の前にいる人や今取り組んでいること、周りで起こっている出来事などを考えられる人になってほしいと思います。Sr. 三原の話をこれからも忘れずに、私もさまざまな角度から物事を考えられる人でありたいと思います。

第41回 長北オープン卓球選手権大会

第41回長北オープン卓球選手権大会
 一般高校男子シングルス
  3位 内田くん
  3位 垰村くん
 一般高校女子シングルス
  3位 蜷川さん
 一般高校女子ダブルス
  3位 蜷川・伊藤組

祝 中学校卓球部 県選手権大会出場決定!

  中学校卓球部 県選手権大会出場決定

 6月6日(土)に行われた萩阿武中学校夏季体育大会卓球の部 県選手権予選に出場し、県大会への出場を決めました!
 県選手権予選
 男子個人 6位 中二 村岡君
 女子個人16位 中二 岩本さん

姉妹校 光塩女子学院との交流について[校友会執行部]

 1月に『光塩女子学院からのメッセージ』が届きました。「年間行事」と「体育祭」についてまとめた、アイデア満載の素敵な冊子でした。さっそく校長室前に展示し、全員に見てもらいました。
私たち校友会の新執行部も、早く返事を送らなければと思いながら、5月初めにやっと完成し、連休明けに送りました。『萩光塩からのメッセージ』は、11月の開校記念日から4月初めの体育館の竣工式までの学校行事をまとめたものです。 ところで、校友会執行部顧問の先生が、5月16日に光塩女子学院を訪問して総務委員会の活動を見学されました。先日、その報告会を校友会執行部で開きました。光塩女子学院の総務委員会のみなさまが、ウーマンパワーを発揮して学校行事や活動を積極的におこなっておられること、萩光塩にとても興味を持っていただいていることがよくわかりました。
 私たちも、今まで以上に情報発信を工夫して、交流に努めていきたいと思います。
光塩女子学院のみなさま、どうぞよろしくお願いします。

 

PTAスポーツ交流会 6月6日(土)

 幼稚園、中学校、高等学校の保護者と教員でチームを作り、ソフトバレーボールを楽しみました。

今月のテーマ「許し」6月5日(金)

 新年度になって初めての中間テストの結果はどうでしたか?結果は皆さんの勉強への姿勢のあらわれです。頑張った結果が出て満足している人、まあまあの結果でホッとしている人、今回は失敗したと思っている人など、いろいろだと思います。 学習にはこれで十分という限度はありません。また勉強はある意味で孤独な戦いです。その結果も自分で受け止めなければなりませんし、この結果が大きく自分の将来に影響していきます。先生方は皆さんの学習意欲に十分に答え、共に学んでいく準備ができていますので、もっと質問したり、確認したりして意欲的に学習し、次の期末テストに向けて計画的に学んでいってください。

 さて、週末に行われた高校総体。各運動部の皆さんの活躍は、顧問の先生から報告を受けました。最終的に試合に負けてしまっても、あきらめることなく最後まで健闘したこと、その姿から皆さんの成長した姿が見られたことなど、良い報告ばかりでした。特に3年生は、3年間の集大成の大会でした。試合に勝つか負けるかではなく、3年間の厳しい練習を乗り越えたこと、つらくてやめたいと思っても、自分の心に打ち勝ったことに拍手をおくりたいと思います。この経験は社会に出た後の皆さんにとって大きな力になるはずです。今後は3年生の姿を見てきた後輩たちが、さらに活躍してくれることでしょう。

 今月の学院のテーマは「ゆるし」です。
 4月の目標の「出会い」、5月の「かかわり」に次いで、今月の「ゆるし」、この3つには深い関係があります。出会いがなければ、かかわりは生まれません。そして、かかわりのないところには、許すことも、許されることも必要ありません。先月のテーマ「かかわり」で自分とそして相手としっかり向き合うことができた時、「ゆるし」という次の段階に入っていきます。

 新学期から2か月たって、生活に慣れてくると、緊張感が薄れ、次第にわがままが出てきている人もいるでしょう。慣れることは、親しみも増しますが、同時に自分の思いどおりにならないことへの不平や不満が出てきます。私たち人間は、他人の失敗や間違いには厳しく敏感ですが、自分の弱さや過ちには非常に寛大です。許し許されるという行為は、そういう弱い私たちにとっては、とてもありがたいことです。私たちが生まれて今まで、家族をはじめ、たくさんの人から許され、我慢してきてもらったことを思い出してみましょう。そうすれば、私たちは、逆に自分に厳しく、人に寛大な心を持つことの方が大事だと気づくはずです。
 そして、許されるためには失敗の事実をありのまま認める謙虚さと謝罪する勇気が必要なこともわかると思います。

 今月は、許し許されることの素晴らしさと難しさを学ぶ月にしていきましょう。

サイクルリーダー任命式 6月3日(水)

 自転車運転のマナーアップ活動の一環として、今日は萩警察署長からサイクルリーダーに委嘱状が渡されました。
 萩警察署・山口県トラック協会より冊子もいただきました。
 6月1日から道路交通法の改正により自転車の運転者にも厳しい罰則が科せられます。今まで以上にマナーを意識して、交通安全に努めるよう呼びかけていきたいです。

中学校通信 5月号

 中学校通信5月号です。
 交通安全教室、体力テスト、春の校外学習、オープンスクールのお知らせが書かれています。
写真をクリックすると、PDFが開きます。


高校総体 祝 卓球部 男女団体中国大会出場!!

祝 卓球部 男女団体 中国大会出場!!


 男子団体 5位
 女子団体 5位

International Workshop in Hagikoen 2015 募集

今年も世界の人たちと、交流してみませんか?

各国の言葉で会話をしたり・・・
外国の遊びや工作をしたり・・・
世界の料理を作って食べたり・・・
小学生のみなさん、夏休みの思い出が、一生の出会いに変わりますよ♪
世界へ目を向けてみませんか!!
期   間 : 平成27年7月21日(火)~ 24日(金)
時   間 : 14:00~16:00 【最終日】 9:00~14:30
場   所 : 萩光塩学院
対象学年 : 小学校3~6年生(30名程度)
費   用 : 3000円(教材費、最終日昼食費、保険料他)
募集期間 : 6月1日(月)~6月12日(金) ※ただし、定員になり次第締め切らせていただきます。
左の写真をクリックすると、申込書(PDF)が開きます。
必要事項を記入し、代金を添えて、萩光塩学院までお願いいたします。