雨の日は 6月19日(金)

 みなさんは雨の日をどうやって過ごしていますか。雨が降ると何となく気分が憂鬱で自分の何もかもが人より劣っているように思え、まわりの人のちょっとした言葉が自分を非難しているように感じられることはありませんか。私は自分に自信がなく、いつも自分を否定してしまいます。失敗したり落ち込んだりしたときには、自分のことが嫌で嫌でたまらなくなります。特に雨の降る日は自分の心までどんよりしているような気分になります。
 しかし、落ち込んだ時には「学んだことは裏切らない」という言葉を思い出すことにしています。どんなに自信を失うことがあっても、自分が学んできたものは私の中に残っているのですから、自分を否定する必要はないのです。何も話せなかった赤ちゃんの私に言葉を教え、生き方を教えてくれた父や母。私に毎日絵本を読み聞かせてくれたいとこたち。学生時代は学校の先生だけでなく、友人や本から学んだこともたくさんありました。そうやって学んできたものが私の財産です。そう考えると頭の上にあった重い雲が取り払われ、だんだんやる気がでてきます。自分の財産を増やすために何か始めたくなります。ちょっと憂鬱な雨の日は、何かを学ぶチャンスだと思って、本を読むのもいいかもしれません。雨の降る日は図書室に足を運んでみてはいかがですか?