校友会役員選挙 10月7日(水)

 新校友会役員を選ぶ選挙が行われました。立候補者たちはそれぞれの公約を掲げ、よりよい学校作りに向けてしっかりと意見を述べていました。生徒たちも、演説に熱心に耳を傾け、真剣に投票していました。
来年度から18歳になると選挙権があります。選挙管理委員会も実際の選挙に少しでも近づけようと準備しました。
 光塩の次代を担うリーダーに、誰が選ばれるのか楽しみです。