光塩バザー2015 

 雨が予想されていましたが、天候にも恵まれ、たくさんの方に来場していただきました。
 先日、校長の話の中にもありましたが、亡くなられた元校長Sr.佐藤が言われていた「私立学校は、生徒・保護者・卒業生・地域の方々の支えがあって成り立っている。それを一番感じることができるのがこのバザーです。私たち在校生・教職員はそれをしっかり理解しなければいけません。」という言葉を実感いたしました。
 たくさんの方に声をかけていただき、皆さんの笑顔、やさしさ、あたたかさに支えられ、勇気と希望をいただきました。
 本当にありがとうございました。