高3 命の大切さを考える講話 2月17日(水)

 高校3年生に命の大切さを考え、移植医療について知ってもらうため、やまぐち移植医療推進財団の臓器移植コーディネーターの方に来校していただき、「つながる命~話そう。大切な人と~」と題してお話しいただきました。大切な、限りある命について、なかなか知る機会のない「移植医療」の面からお話をしていただき、移植医療の現状や関わった人々の思いなどを知ることができました。