メルセス会よりシスター来校 4月22日(金)

 4月22日(金)萩光塩学院の設立母体であるメルセス会のシスター2名が視察のため訪問されました。2名のシスターはメルセス会本部のあるローマからいらっしゃり、高校や中学校、幼稚園を見学されました。
 高校では英語の授業に参加し、スペイン語も教えていただきました。中学校では生徒一人一人がシスターに対して英語で質問をし、ていねいに答えていただきました。 
 幼稚園でも元気な園児を見学されました。
 九州での大きな震災もありましたが、エクアドルでも大きな地震がありました。
 宗教部の呼びかけにより、エクアドルの地震に対しての募金を呼びかけ、義援金を送りました。

 シスターからのごあいさつの文です。
 メルセス会のシスターたちのいる南米の二つの国、エクアドルとペルーには五つの修道院があり、そのうち二つはペルーの首都リマにあります。
 一つはリベルタドレスにある若いシスターのいる養成の家で、そこにはサンホセ乳児院もあり、家庭内暴力を受けた子供たちや栄養不足となった孤児たちを受け入れています。その施設は、教会のものですが、運営と経理が任されています。
 もう一つの修道院は、リマのチャクラカヨにあり、高齢のシスターたちの家ですが、経済的理由から週末や週日をそこで過ごしたい若者、子供、大人たちのグループを受け入れています。これは家の活用とその人たちと関わりをもつことができる積極的な仕事で、小さいグループの要請が増々増えてきています。
 ウアランドサのカハマルカの修道院は農村地帯にあり、3人のシスターが72軒の農家の世話をしています。その村の学校では一人のシスターがその経営を任されています。
 その中学校には280人、小学校には220人の生徒がいます。とても活気のあるミションです。
 ウアレス・チンボテに新しくできたリンコナダの修道院には4人のシスターがいて、教会活動に携わっています。
 エクアドルには、オロ県に修道院があり、3人のシスターが教会の仕事をしています。
 この農村には小さい小学校があり、東京光塩の学校は貧しい子供たちのための制服や教材、奨学金を援助しています。
 南米諸国における大きな問題は、貧富の深刻な格差による貧困と圧政に対処していくことで、そのためにシスターたちは働いています。ありがとうございます。


副総長あいさつ

 おはようございます。今日はこのような歓迎会を開いてくださり、ありがとうございます。みなさんにお会いでき、とてもうれしく思っています。(光塩で)よい教育を受けたいと思っている、若い方たちにお会いできるのは本当に素晴らしいことです。

 創設者であるマドレ・マルガリタは、若者がよい教育を受けたなら、社会を変え、そして世界を変えることができると強く信じていました。

 皆さんもご存じのとおり、日本、ミクロネシア、フィリピン、メキシコ、スペイン、コンゴ、そしてペルーなど世界中に姉妹校があります。そして私たちは、これらの学校のつながりを強くしようとしています。
 私たちの住んでいる社会、世界はとても複雑です。ある意味では、チャンスを与えてくれますが、問題も抱えています。お金やよい仕事、楽な生活など物質的なものに重要性を置きすぎているのです。そして、尊厳や思いやり、正義、団結、環境への配慮などといった価値観を失っています。
 だから、きちんとして教育を受けること、そして正しい価値観を養うことが大切です。私は、この学校でそれらのことを学べると思っています。だから、生徒のみなさんとこの学校で働いている方たち皆さんを祝福します。
 ありがとうございました。

年間行事予定 2016

2016年間行事予定はこちら

幼稚園 クレパスを使って 年少ほし組 4月26日(火)

今日はクレパスを使う活動をしました。
お道具箱の中身が気になっていたほし組さんは喜びながら活動していました。
使った色は元に戻すなど、クレパスを使うときの約束も知りました。
画用紙を洗濯機に見立ててぐるぐる~と描いてお洗濯ごっこ。
カラフルで個性あふれる作品となりました。


祝 中学校 卓球 3位

  萩阿武春季体育大会卓球女子個人の部 3位

萩阿武春季体育大会卓球女子個人の部で中3の岩本さんが3位に入賞しました。 
 

幼稚園 体操教室 年長さくら組 4月22日(金)

さくら組になって初めての体操教室。
マット運動(前転・跳び込み前転・手押しぐるま)をしました。



最後はマットの上に全員、体操座りをします。
体操の先生にマットの上から連れられそうになる友だちを守るゲームをしました。
友だちを必死に守ろうとする姿がとても頼もしかったです。


幼稚園 英語遊び 年少ほし組 4月20日(水)

初めてのシスタージョイの英語遊び!
ジョイはほし組さんのお着替えを手伝って下さったり、
給食も一緒に食べたりと活動を共にしていることが多いので、大好きです。
ABC~♪と楽しく歌を歌いました。

幼稚園 お弁当表作り 年少ほし組 4月19日(火)

「アイスクリームは好きですか?」の問い掛けに
「は~い」と元気にお返事!
今日はお当番表を作りました。
指の絵の具をつけてペタペタ・・・
おいしそうなアイスクリームのお当番表が完成しました!

書道パフォーマンス 4月24日(日)

 萩市田万川にある社会福祉法人EGFさんよりお招きいただき、書道パフォーマンスを行いました。

教会訪問 4月13日(水)

 ホームルームの時間に、高校1年生と中学生で土原にあるカトリック教会を訪問しました。初めて教会に足を踏み入れたという生徒も多く、復活のお祝いの歌を歌ったり、神父様のお話を聞いたりして、教会独特の雰囲気を味わうことができたようです。神父様から高校入学への祝福もいただき、皆でこれからの学校生活がすばらしいものとなるようお祈りしました。

新入生オリエンテーション 4月14日(木)15日(金)

 萩セミナーハウスで1泊2日の新入生オリエンテーションを行いました。校長先生をはじめ各先生方から光塩が大切にしている精神や学校生活についてのお話があり、生徒たちは学校の決まりを学んでいきました。交流の時間も多く設けられ、グループごとに萩の町を回り写真を撮るフォトウォークでは、新しく出会った友人と協力して取り組む姿が見られました。ゲームや先生方とのミーティングも楽しむことができたようです。オリエンテーションで学んだことを活かし、高校生活を充実したものとさせていってほしいと思います。

幼稚園 大好きなチューリップ 年少ほし組 4月16日(金)

入園式でも歌った ♪チューリップ の歌が
大好きなほし組さん。
朝の帰りも元気に歌っています。
園庭にも色んな色のチューリップが咲いていて、とてもきれいです。

幼稚園 園庭探検! 年少ほし組 4月15日(金)

今日は暑さを感じるほど、いいお天気!
電車になって園庭を探検しました。
砂場・ちびっこハウス・すべり台・・・
など一つ一つの遊具の遊び方や約束事を確認しました。
楽しそう!とみんなに遊びに期待をふくらませています。
そのあとは園のまわりをお友だちと手をつないでお散歩しました。
そよ風が吹く中、大きな木のトンネルをくぐったり歌を歌いながら歩いたり、
とても楽しそうでした。

幼稚園 園内探検! 年少ほし組 4月13日(水)

幼稚園ってどんなところかな?と不思議に思っているほし組さん。
みんなで園内を探検しました。
階段をゆっくりのぼって2階の保育室に行ったり、
園長室に行ったりと、わくわくドキドキの子どもたちでした。

幼稚園 ドッヂボール 年長さくら組 4月18日(月)

初めてのドッヂボール。
複雑なルールを理解するのは難しいですが、説明を一生懸命に聞きました。
ルールを理解すると、目を輝かせ、いきいきと取り組みます。
友だちと一緒に、体を動かすことに、喜びを感じているようです。

卓球部 国重杯卓球大会

一般男子シングルス 2位 内田(1年)
一般男子ダブルス  3位 内田(1年)藤村(3年)組  

祝 卓球部 中国大会出場

  中国大会出場

全国・中国高等学校卓球選手権大会山口県予選会通過
男子シングルス 内田(1年)縄田(1年) 
女子シングルス 重安(1年)重安(1年)
 

祝 卓球部 完全優勝 春季長北大会

  完全優勝 春季長北大会

男子団体優勝 女子団体優勝 
男子シングルス 優勝 内田(2年) 2位 内田(1年) 3位 垰村(2年)縄田(1年)
女子シングルス 優勝 重安(1年) 2位 伊藤(2年) 3位 中谷(3年)  

祝 卓球部 益田市長杯 優勝

  益田市長杯卓球大会

一般男子シングルス 優勝 内田(2年)
          3位 垰村(2年)  

祝 卓球部 春季山陽小野田オープン

  春季山陽小野田オープン卓球大会
  一般男子ダブルス
優勝 藤村(3年)内田(1年)組
          3位 垰村内田(2年)組
一般男子シングルス 2位 内田(2年)
一般女子シングルス 3位 伊藤(2年)
 
   

1年生の活躍が始まりました!今後もとても楽しみです! 

幼稚園 神様の話 4月14日(木)

ばら組になって初めての神様のお話。
とてもキラキラした表情で園長先生のお話を聞いていました。
一人一人に「おしゃべりカラス」をプレゼントされると
〝ありがとう”という言葉がたくさん聞こえました。
優しい言葉で溢れる、ばら組さんになろうね!

幼稚園 お散歩に行ったよ 2歳児もも組 4月14日(木)

城下町まで少し長いお散歩に行きました。
白いタンポポを見つけて大喜び!
長い石に1人が座ると次々に集まり、
いつの間にか並んで座っていました。
かわいい1枚です♡

幼稚園 田中大将へ散歩 年長さくら組 4月13日(水)

年長になって初めての散歩。
通行人の方への元気な挨拶に頼もしさを感じます。

幼稚園 お当番表作り 年長さくら組 4月11日(月)

新年度が始まり、子どもたちは〝さくら組”になれたことに喜び、
はりきって登園してきました。
話を聞くときの顔も真剣!
作り方を聞いて、一生懸命に取り組みました。

幼稚園 新年度スタート 年少ほし組 4月12日(火)

新年度がスタートし、23名がほし組に進級・入園しました。
好きな遊びを見つけると、にっこり笑顔になり少しずつ園に慣れはじめているようです。
これから、集団生活の中でたくさんの〝たのしいな”を感じて欲しいと思います。

平成27年度 進路先

進学

(平成27年度卒業生)
北九州市立大(法律)ノートルダム清心女子大(英語英文)
岡山理科大(応用数学)福岡大(法律)久留米大(法律)
山口東京理科大(応用化学)
桃山学院大(経済)京都ノートルダム女子大(英語英文)
福岡女学院大(子ども発達)山口学芸大(子ども教育)
至誠館大(ライフデザイン)宇部フロンティア大(看護)
福山大(経済)日本経済大(経営)
山口芸術短大(保育)山口芸術短大(芸術表現)
宇部フロンティア短大(食物栄養)
下関短大(栄養健康)福岡子ども短大(子ども教育)
徳山看護専 山口コ・メディカル学院 萩准看護学院
文化服装学院 グラム―ル美容専 YIC看護福祉専
福岡ビジョナリーアーツ 福岡リゾート&スポーツ
福岡デザインコミュニケーション専 山口調理製菓専
福岡ECO動物海洋専 大村美容ファッション専
YICビューティーモード専 YICビジネスアート専
YIC公務員専 大原昴自動車スポーツ専  

4年制大学(過去5年間)
山口大 大阪教育大 北九州市立大 山口県立大
慶応義塾大 青山学院大 聖心女子大 清泉女子大 岩手医科大
桐朋学園大 武蔵野美術大 多摩美術大 フェリス女学院大
東京工芸大 東京造形大 東海大 帝京大 専修大 法政大
大東文化大 文化学園大 拓殖大 奈良大
立命館大 同志社女子大 花園大 京都橘大 京都精華大
京都造形芸術大 京都学園大 関西大 大阪薬科大
関西医療大 大阪経済法科大学 桃山学院大 帝塚山大 兵庫大
武庫川女子大 神戸薬科大 大手前大 
ノートルダム清心女子大 岡山理科大 岡山商科大 川崎医療福祉大
倉敷芸術科学大 福山大 広島修道大 広島経済大 安田女子大
山口東京理科大 梅光学院大 山口学芸大 至誠館大
宇部フロンティア大 東亜大 福岡大 西南女学院大
純真学園大 九州産業大 近畿大 日本経済大 九州国際大
福岡国際大 崇城大

就職

平成27年度卒業生
都志見病院(准看護学生) いまだ歯科医院(歯科助手)
株式会社 村田蒲鉾店(販売)
明石被服興業株式会社(ソーイングスタッフ) 山海食品工業株式会社(パン製造・販売)
合同会社 たかなえ(店舗スタッフ)
株式会社 東洋エンタープライズ(ボウリング場業務)
株式会社 ウェルネスサプライ(遊園地運営管理)
有限会社R.C.WORKS(ホールスタッフ)
過去5年
あおぞら歯科医院 都志見病院 全眞会病院 萩慈生病院 玉木病院
三田尻病院 松石病院 
萩市社会福祉事業団 特別養護老人ホーム紫福園 サンライズ21
明石被服興業(宇部工場) 糸商 ナベル
村田豊商店 萩本陣 常茂恵 萩グランドホテル
ボナー ミッドフォー ジュラーレツルヤ
萩市社会福祉協議会 岡田病院

ありがとう 円型校舎見学会のお知らせ

ありがとう 円型校舎
  円型校舎見学会のお知らせ

 昭和30年に建設された円型校舎が、老朽化と耐震工事のため62年間の歴史に幕を閉じ、改築されることになりました。それに伴い、円型校舎の取り壊しの前に見学会を企画しました。
 卒業生の皆さま、青春の思い出がいっぱい詰まった円型校舎に最後のお別れをしませんか。

〇日 時  ①平成28年5月2日(月)
          午後1時30分~午後5時
      ②平成28年5月7日(土)
          午後1時30分~午後5時
〇受 付  中央昇降口
〇駐車場  テニスコート裏(4号館・旧幼稚園跡地)
※当日は、円型校舎を自由に見学することができます。
(見学できない教室もあります。)
写真展や記念品販売、学校不要品販売、グッツ販売も予定しています。
 なお、申し込み等は必要ありません。


平成27年度 萩光塩学院中校 ・高等学校評価書

平成27年度 萩光塩学院中校 ・高等学校評価書(PDF)はこちら。

入学式 4月8日(金)

 緑豊かな山々と青く輝く海に囲まれた萩の地に、暖かな日差しが心地よい春がやってきました。 中学校、高等学校に入学された皆さん、ご入学おめでとうございます。また、保護者の皆様にも、お子様のご入学を心からお祝い申し上げます。  さて、新入生の皆さん、皆さんは、今どんな中学校生活、高校生活を思い描いていますか。大きな期待や希望に胸を膨らませながらも、新しい環境・新しい友達とのかかわりに、ある種の不安も感じていることでしょう。しかし、心配しないでください。私たち、萩光塩学院の在校生、教職員は皆、今日の入学式を心待ちにし、これからの皆さんの学校生活を充実したものにするため、一生懸命、準備してきました。ですから、先ほど、新入生代表が宣誓してくださったように、これからの三年間、思う存分自分の目標に向かって進み、大きく成長していってください。 萩光塩学院では、皆さん一人ひとりを「かけがえのない存在」として保護者の方からお預かりしました。「かけがえのない存在」というのは、他の誰とも同じではない、ただ一人の大切な存在ということです。まずは、そんな自分を大切にしてください。そして、そこから、「自分がどう生きるべきか」を、将来の夢や希望にあわせて見つけていってください。 先ほど読まれた『あなたたちは世の光です。あなたたちは地の塩です。』という聖書の言葉は、神から私達人間への、限りない期待と信頼をあらわした言葉です。皆さんが、「世の光・地の塩」という本校の建学の精神に沿って、「自分の周りに喜びと光をまく人」として、豊かな心を養い、将来、社会に貢献できる人となるよう卒業まで共に歩んでいきましょう。  これから中学生・高校生として、自分らしく生きていくためには、毎日の積み重ねが必要です。そして、「世の光・地の塩」として生きていくためには、広い視野で物事を見る力が必要です。「今ここで何をすべきか」「何をしてはいけないか」を判断して、自分自身をしっかり見つめていきましょう。皆さんが、これからの学院生活の中で、いつもこのことを心がけ、自分に問いかけながら、前向きな姿勢で学習や部活動に励み、そしてすばらしい友情を育んでいくことを期待しています。また、毎日の生活の中でも、自分を奮い立たせていく、チャレンジ精神を持つことも忘れないでください。そして、自分の成長を確かめながら、現代の厳しい社会状況の中にあっても、学ぶことのできる幸せと、家族への感謝の心も忘れないでください。このような気持ちで萩光塩学院での生活を始めていって欲しいと願っています。 先日の入学説明会の時にもお知らせしましたが、今年度、円型校舎を建て替えます。円型校舎は今から六十二年前、本校の設立母体であるメルセス会を中心に、国内外のたくさんの姉妹校の協力によって建てられたものです。老朽化が進んだ近年でも、全国的に珍しい建物だということ、そして萩光塩学院のシンボルであったことで建て替えを惜しむ声もありました。今日入学された皆さんは、この校舎で学ぶ最後の生徒になります。ほんの少しの期間ですが、これまでの多くの先輩と姉妹校の方々の思いを感じながら、学院生活を楽しんでください。そして、この校舎の思い出を、学院の精神と共に、後輩たちに語り継いで欲しいと願っています。 保護者の皆様、今日から皆様方の大切なお子様をお預かりすることになりました。大変嬉しく思うと同時に、非常に大きな責任も感じています。我が校の建学の精神に基づいて、一人ひとりの生徒に秘められている力が、十分に発揮され、立派に成長できるよう、私たち教職員も、全力を尽くしてまいります。いろいろとご協力をお願いすることもあると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。 最後になりましたが、新入生の皆さん、学校の中心は生徒です。今日から皆さんが、この萩光塩学院の主役です。皆さんの力でこの学院に新しい風を吹き込み、先輩方と共に、良き伝統を築いていってください。皆さんのこれからの成長と活躍を祈って、お祝いの言葉とさせていただきます。


始業式 4月8日(金)

【2016年度 1学期始業式】 おはようございます。そして進級おめでとうございます。 暖かい春の陽気の中で、平成二十八年度一学期の始業式を迎えることができました。先週まで咲き誇っていた桜の花も散ってしまい、少し残念な気持ちにもなりますが、皆さんは春休み中、新しい学年に向けてしっかり充電し、自分を見つめ直したのではないでしょうか。今日からもう一度新たな気持ちで新学年をスタートしていきましょう。 さて、今日の午後からの入学式では、八名の中学一年生と三十四名の高校一年生が、私たちの仲間に加わり、新たな学院生活が始まります。去年、おととしの、皆さんの味わった新鮮な気持ちや緊張感を思い出しながら、これからは先輩として、新しい仲間を気持ちよく受け入れ、萩光塩学院が大切にしていることを伝えていって欲しいと思います。 今ここに立って始業式を迎えている皆さんは、つい先日同じ場所で終業式を終えたばかりです。しかしその時と何か気持ちの中で変化があるでしょうか。ほんの数週間前までは、中学・高校の一・二年でしたが、今日からは二年生・三年生として行動しなければいけません。 最初にも話したように、春休みは、自分の力を充電し、自分を見つめ直す時間として大切に使うことができたでしょうか。人には自分が望もうと望むまいと、それぞれ役割があり、その役割に合わせて少しずつ変化し、成長していかなければいけない時があります。 私たち教職員もそうですが、皆さんも中二・中三、高二・高三へとそれぞれ進級し、新たな役割と責任が生まれました。今自分が置かれている立場をよく理解し、 「自分の周りに喜びと光をまく人」として生きるにはどうすればいいのかを常に心に留めて、学習や部活動・ボランティア活動に励むよう努力してください。 特に中三、高三の皆さんは、最後の学年として、自分の希望する進路に向けて、選択、決断、努力が求められる一年でもあります。自分が納得できる人生にするために、安易な方法で進路を選ぶのではなく、よく調べ、相談し決めていく、充実した一年にして欲しいと思います。  いつも話すことですが、私たち一人ひとりが成長していくためには、友達や家族、先生方、そして周りの人達全ての協力や支えが必要です。そのことを決して忘れず、他者への感謝と尊敬、思いやりをもって毎日を過ごしていきましょう。


学校新聞 平成27年度

学校新聞 平成27年度です。
写真をクリックするとPDFが開きます。


同窓会報 萩光塩学院同窓会だより

同窓会報 平成28年4月1日発行号です。
写真をクリックするとPDFが開きます。