光塩会総会 5月31日(火)

 光塩会総会が行われました。
 たくさんの保護者の方に参加していただきました。総会の後は、クラス懇談会が行われ、学校の様子を熱心に聞いておられました。

校長挨拶

2016 光塩会総会

 皆さん、こんにちは。
本日はお忙しい中、光塩会総会にお集まりいただきましてありがとうございます。また日頃より本学院に対しまして、一方ならぬご理解とご協力をいただいておりますことを、心から感謝申し上げます。

 平成28年度がスタートし2か月が経とうとしています。当初は少し遠慮がちだった新入生の声も日増しに大きくなり、元気な声が学院全体を明るくしています。今年度も、生徒たちが建学の精神にもとづいて、充実した学院生活を送れるよう、一人一人と丁寧なかかわりをもっていきたいと思っています。

 さて、先日中間テストが終わりました。生徒たちは、毎日、部活動やボランティア活動・校友会活動など忙しい日々を送っています。しかし、学生の本分はやはり勉強です。言い訳はせずしっかり学習に取り組んで欲しいと思っています。昨年度、そして今年度、学校でも課外の在り方や漢字テスト・英単テスト・個別学習など学習面でも生徒をしっかりサポートできるよう工夫・改善してきました。学校の取り組みとあわせて、生徒たちが基礎的な学力をしっかり身につけ、人間力のある魅力的な大人へと成長していくよう指導していきたいと考えていますので、ご協力をお願いいたします。

 また、以前からお知らせしています円型校舎の耐震改築工事についてですが、当初の予定ではまもなく着工のはずでしたが、細かな調整等で、計画が約1か月程度遅れています。まだ皆様には詳しい連絡をすることができませんが、詳細が決まりましたら、随時お知らせいたしますので、ご理解ご協力をお願いします。

 最後になりましたが、本日は、年に一度の総会です。実り多い会になりますよう、ご協力をよろしくお願いして、ごあいさつに代えさせていただきます。


高総体 バスケ部 惜敗

声の出るチームに仕上がっていました。 第67回山口県高校総合体育大会 バスケットボール競技 1回戦 萩光塩●52-67徳山高専○

幼稚園 絵の具遊び 5月19日(木)

大きな紙に筆やハケ、手や足を使って
思い切って絵の具で色をぬりました。
はじめはとまどっていた子どもたちも
感触を楽しんだり「にじ!」「ヘビ!」など思いおもいに
表現したりしていました。


合唱部 合唱講習会 5月28日(土)

 高文連主催の合唱講習会が山口市で行われ、本校の合唱部が参加しました。県内9校の合唱部、約230名が参加し、講師の石橋久和先生から丁寧に指導していただきました。この講習会学んだことを、日々の練習に活かせればと思います。また、今日指導していただいた曲は、6/16(木)に山口市民会館で行われる山口県高等学校総合文化祭総合開会式で披露されます。

祝 テニス部 萩オープンテニス大会

  萩オープンテニス大会 混合ダブルス第3位

 萩オープンテニス大会の混合ダブルスで中2の中村さんと本校教員の長瀬先生がペアで出場し、第3位に入賞いたしました。 
 

部活動の学び 5月27日(金)

 先日、女子バレーがリオ五輪の出場権を獲得したのは皆さんもご存じだと思います。私もテレビで試合を観戦していました。特に記憶に残っている試合は、タイ戦。フルセットの末、6点差からの奇跡の逆転勝利。あの試合を観戦していた私は、気持ちをドキドキさせながら、勝利を祈っていたのをいまでも思い出されます。
 そんなバレーの試合を観ながらふと私の高校3年間の部活動を思い出していました。
 私はバレー部に所属していました。ただ、バレーが好きだっただけで、気が付けば9年間バレーを続けていました。高校の部活動で思い出深いことは、担任の先生より怖かった、いや厳しかった顧問の先生のことです。もちろん練習は厳しかったのですが、それ以上に厳しかったことは学校生活のマナーやモラルのことです。みなさんもよく先生方から言われる、服装のこと、言葉遣いのこと、時間を守ること、ものを大切にすること、まだまだあげると耳が痛くなることでしょう。部活動の顧問の先生は、バレーの指導以上に、このことを大切にされていました。私も高校生のときは、いまの皆さんと同じように、先生方から愛情をもって厳しく指導を受けたことがあります。あの時は正直、それが愛情だとなかなか気づけず、また素直に受け入れられず、反発したこともあったのではないかと反省しています。いま私が教える側となり、それに気づくことができたこと、そして、私を大きく成長させ、いまの私にとって心の支えとなる大切な指導であったことがわかりました。もう1つわかったことがあります。指導された側は、嫌な気持ちになるでしょう。それ以上に指導した側は心が痛むということです。しかし、みなさんのことを思って先生方は厳しく指導してくださっているのですよ。
 マナーやモラルは社会にでて、とても大切なことです。注意されないとできないのではなく、
 一人ひとりが心がけることができるよう、これからの皆さんの学校生活に期待したいと思います。そして、みなさんがステキに成長できるよう温かく見守り続けたいと思います。
 最後に部活動の話をしましたので、引退が近い3年生のみなさん。部活動の生活を振り返ったときに、良かったと思えるよう悔いを残さず、残りの日々を大切にしてもらいたいと思います。

中学校 オープンスクールのご案内

中学校のオープンスクールがあります。

平成28年6月25日(土)
 8:40~ 9:00 受付
9:00~ 9:20 学校説明
9:30~11:00 英語スピーチコンテスト
“Welcome to Our English Speech Presentation!!”
11:10~11:40 体験授業「英語」

写真をクリックすると申込用のPDFが開きます。


幼稚園 夏みかんジュース作り 5月19日(木)

【年少・年中】

萩の特産、夏みかんを使ってジュース作り!
ほし組、ばら組で一緒にクッキングをしました。
力を使ってジューサーで絞ります。
お砂糖を加えて、白湯で割ってみんなで乾杯!
とってもおいしくできてみんな満足そうでした。

校友会執行部 生徒の要望提出 5月20日(金)

 5月20日(金)放課後 校長室において、校友会執行部が校長先生に「生徒からの要望書」を渡しました。昨年度末に各クラスで話し合ってもらい、挙がった提案を校友会執行部がまとめ、学校へ提出しました。校長先生は「職員でしっかり検討し、返答します。」とおっしゃってくださいました。要望が通り、学校がよい方向へ進むことを願っています。

うれしかったこと 5月20日(金)

 みなさん、今歌った聖歌はどうでしたか?
 上手に歌えましたか?美しい歌声が神様まで届いたでしょうか?
 私は今年から中学校に配属先が変わり、中学生と時間を共に過ごすことが多くなりました。その中で驚き、そして嬉しかったことがあります。その一つがこの聖歌です。
 きっと今日も中学校のホールでは中学生一人ひとりが声を出し、美しい聖歌が響きわたっていることでしょう。
 それを聞いてなんともすがすがしく、そして嬉しく感じました。
 4月からいろいろなことが変わり、本当にやっていけるだろうかと不安になっていた時、中学校のホールでこの歌声を聞きました。また、沈黙のお祈りの時も中学校の先生方は一人一人に気を配り、かかとの位置や指先まで優しく丁寧に指導していました。
 そしてさらに驚いたのは、歌を歌うことや挨拶をする。このようなことが当たり前のこととしてみについていることです。
 また中学生は素直でのみこみがとても速いです。言われたことに対してまっすぐに対応ができ、やわらかい脳を持っているなと感じます。
 高校生に対しては困っている人を見たら「やりましょうか?」と声をかけるんだよと指導していましたが、中学生の中にはその上を行き、黙って相手のためになるようにそっと手伝う生徒までいます。
 私は光塩にきてとてもよかったなと感じていましたが、今年は更にそのことを強く感じています。
 このような生徒とともに学べること、そしてこのような生徒に出会えたことを朝の沈黙の祈りの中で、毎日神様にありがとうを言っています。
 さて、今日もまたはじまりました。
 今日もまた、素晴らしい生徒とともに学校生活を送ることができることに感謝して、一日を過ごそうと思います。

中学校 校外学習 5月18日(水)

 中学生は下関方面に校外学習に行ってきました。
 近くに住んでいながらもなかなか足を運ぶ機会がない場所でしたが、たくさん説明を聞き、郷土の歴史を学ぶことができました。

校内進路ガイダンス 5月18日(水)

 校内進路ガイダンスがありました。
 志望理由書の書き方や模擬面接指導、体験型職業理解やワークショップ型のガイダンスなどが行われました。
 作文指導ではどんな人材を企業が求めているかについて、「今が大切」ということをわかっている人、なにをやって、なにを頑張ったか、何を得たかということがはっきりと言えるかどうかと問われ、考えました。
 高校生活を充実させることが、よりよい進路実現につながるということを学びました。

萩市職員採用説明会 5月18日(水)

 3年生は進路学習の一環として、萩市職員採用説明会に参加しました。萩市役所職員の方より萩市職員採用試験について詳しい説明を受けました。萩市は「市を良くするために、ひっぱってくれる人」を求めているとおっしゃっており、ぜひたくさんの人にチャレンジして欲しいとのことでした。また、萩市役所の職員の仕事内容についても触れられました。『市には様々な仕事があり、出来ないことがあっても研修を密に行うなど人材育成に力を入れているので、「無理かもしれない」と諦めずに、常に向上心を持ってスキルアップにチャレンジして欲しい』と熱く語られていたのが印象的でした。


ツーロックワイヤー錠贈呈式 5月16日(月)

萩警察署・生活安全課の方が来校され、高校1年生の生徒全員にワイヤー錠が贈られました。自転車の盗難時に多いのが鍵を掛けていなかったというもの。そして、盗難被害の多くが学生の自転車だということで、自転車の鍵掛け・二重ロックの励行を促すため、毎年ワイヤー錠が贈られています。自分が被害にあわないためにも、また加害者の人を増やさないためにも、ツーロックを行い、防犯意識を高めていってほしいと思います。

広島へ 5月13日(金)

 オバマ大統領が、5月27日、現職のアメリカ大統領として初めて広島を訪問することが決まりました。
アメリカはこれまで、原爆投下のおかげで戦争終結を早めることができ、それによってむしろ多くの命が救われたという信念を持っており、元軍人たちもそのことに誇りを持っていました。日本ではいろいろな場所で原爆の写真展が行われていますが、少し前のアメリカではそのような写真展も行うことができない状況でした。また、原爆ドームがユネスコの世界遺産に登録されるときも、最後まで反対したのはアメリカでした。昨年の調査でも、原爆投下が正当化されると答えたアメリカ人は56%もいるということです。それ故に、アメリカの大統領は今まで広島を訪問することはできませんでした。
 しかし、オバマ大統領就任後、アメリカは徐々に変わってきました。オバマ大統領は2009年にチェコのプラハで「核兵器のない世界を目指す」と演説しその年、ノーベル平和賞を受賞しています。また、2010年にはルース駐日大使が、そして続くケネディ駐日大使も広島の平和記念式典に出席しました。さらに今年4月、G7外相会合で来日したケリー国務長官も原爆資料館と平和記念公園を訪れ、「すべての人が広島を訪れるべきで、アメリカ大統領がいつか「すべての人」の一人になるのを望んでいる」といい、オバマ大統領にもこのことを伝えるといいました。原爆投下から71年という長い年月がたちましたが、大統領の広島訪問が実現しました。そして、アメリカは世界で唯一の核兵器使用国として核廃絶に向けて特別な責任を負うとも述べています。「過ちは繰り返しませぬから」という原爆慰霊碑に刻まれた言葉が、広島長崎だけではなく、世界中の人々の力強い決意となる日が大きく近づいたように思います。
 オバマ大統領が広島でどのようなメッセージを発信するか、皆さん注目しましょう。

幼稚園 椅子取りゲーム 5月11日(水)

【年少ほし組】

音楽に合わせて元気に行進!
初めて椅子取りゲームをしました!
お友だちと一緒、楽しいな♡
集団生活の楽しさを少しずつ感じ始めているほし組です。

幼稚園 神様のお話 5月11日(水)

【年少ほし組】

今日は、神様のお話でした。
ほし組さんは、マリア様が大好きでマリア祭に向けて
歌も少しずつ覚えて元気に歌っています。
マリア様・・・みんなのお母さん♡
これから、園生活の中で神様の存在に気づき、
たくさんの愛を感じて欲しいと思います。

幼稚園 電車ごっこ 5月9日(月)

【年少ほし組】

みんなで電車ごっこ!
♪かも~つ列車、シュッシュッシュ! と
歌いながらお友だちの肩を持って電車になりきっています。
お友だちの名前もどんどん覚えて、
関わりあう様子が見られるようになってきました。

幼稚園 家族の絵 5月9日(月)

【年少ほし組】

ほし組さんは、絵の具を使って“家族の絵”を描いています。
お家の楽しいお話をしながら嬉しそう♡

幼稚園 お散歩 5月2日(月)

【年少ほし組・年中ばら組】

5月2日、ばらぐみとほしくみで中央公園にお散歩に行きました!
ほしぐみさんは朝から楽しみにしていました。
手をつないで優しく話しかけるばらぐみさん。
恥ずかしそうに応えるほしぐみさん。
ばらぐみさんは頼もしく、横断歩道の渡り方もとても上手です!
中央公園で手をつないだお友だちとペアになり、ゲームもしました。
また一緒にお散歩できる日を楽しみにしています。

幼稚園 さくらんぼ狩り 年長さくら組 5月6日(金)

修道院のさくらんぼの木にたくさんの実がなりました。
つやつやとしたまっかな実を見つけると
「あった!!」と大興奮!
全園児分のさくらんぼが取れました。
甘くてとてもおいしかったです。

幼稚園 体操服教室 さくら組 5月6日(金)

今日の体操教室では、平均台を使った運動に挑戦しました。
赤ちゃん歩きや、後ろ歩き・・・
のぼったり、くだったり・・・
少しずつ難しいことに挑戦し「できた!」の喜びをたくさん
感じたようです。


幼稚園 お散歩 5月12日(木)

【年少ほし組】

久しぶりに青空が広がる気持ちの良い天気!
午後から中央公園にお散歩に行きました。
給食をたくさん食べたほし組さんは、体を動かして元気に遊びます。
友だちとすべり台をしたり、バーベキューごっこをしたり、
にこにこの笑顔がたくさん見られました。

幼稚園 ミニトマト、きゅうりの苗植え 年中ばら組 4月25日(水)

4人グループに分かれて、ミニトマト、きゅうりの苗を1つずつ、
責任を持って植えました。
どんな形の葉っぱかな?
どんな匂いがするのかな?
たくさんの発見をしながら、苗植えを楽しみました。
晴れた日には重たいジョウロを持って、水やりを頑張っています。

幼稚園 体操教室 年中ばら組 4月22日(金)、5月6日(金)

楽しみにしていた体操教室。
新しい3列並びをたくさん練習しました。
先生とのお約束をしっかり守って、
マット・平均台に頑張って取り組みました。
子ども達の「できた!楽しい!」という言葉と表情に、
ばら組さんのパワーを感じました。

幼稚園 マット遊び たんぽぽ組 5月11日(水)

雨の日が続く中、お部屋の中でマット遊びをしました。
マットの上は重みで足が埋まり歩きにくいけれど
力強く歩いて準備運動。
次にマットで山やトンネルを作りくぐったり登ったりと全身を使って遊びました。
みんな息をきらしながらいい汗を流しました。

体力テスト 交通安全教室 5月2日(月)

 体力テストが行われました。
 昨年の自分の記録と比べ、少しでも良い結果が出せるように一生懸命頑張っていました。

   午後からは萩警察署と萩新川交番より警察の方がいらっしゃり、交通安全教室が行われました。
 自転車の点検や感覚運動検査のやり方を教わり、その後実際にパトカーに乗せていただき車の死角などを教えていただきました。

円型校舎見学会 5月2日7日

 天候にも恵まれ、多くの卒業生や旧職員の方々が円型校舎見学会に来てくださいました。
 「懐かしい」という言葉があちらこちらから聞こえ、また現役時代には入ることができなかった屋上で写真撮影を行ったり、らせん階段や扇形の教室で思い出を語り合ったりしていました。

熊本地震募金 5月5日(木)

 市内の高校3校(萩商工、萩高、光塩)の生徒会役員が合同で熊本地震募金活動を行いました。田町アーケードと萩焼まつり会場の2ヶ所に分かれて募金を呼びかけ、たくさんの方にご協力をいただきました。今回、集まった募金は日本赤十字社を通して熊本に送られます。被災された地域の1日も早い復興をお祈り申し上げます。
 生徒たちはこの活動を通して学校間交流ができ、親交を深めたようです。今後もこのような交流が続いていくことを願っています。

祝 中国大会出場 水泳部

  中国大会出場

第64回山口県郡市対抗水泳競技大会兼 
第68回中国五県対抗水泳競技大会県選手選考会
ジュニアA女子100m自由形2位 中1 田村さん
ジュニアA女子200m自由形2位 中1 田村さん
 

5月6日 かかわり

 5月になって新緑の美しい季節になりました。しかしゴールデンウィークの期間は、風の強い日が多く、ゆっくり自然を眺めることができませんでした。皆さん、連休はどのように過ごしましたか?ゆっくり休んで新年度の緊張感からくる疲れが取れた人、部活動に励み、日焼けした人、ボランティア活動に参加した人など、それぞれ充実した休みが取れたのではないでしょうか。来週からは試験週間に入ります。今日から気持ちを切り替え、集中して学習に取り組んでいきましょう。
 ところで、5月はカトリック教会ではイエスの母、聖母マリアを讃える月になっています。地球の北半球、特にヨーロッパでは春のお祭りとしていたるところで、マリア祭が行われています。寒く長い冬から解き放たれて、春の訪れを喜ぶお祭りとして、何世紀も続いてきました。本校でも5月2日から津和野で行われた乙女峠の巡礼に、8名の生徒が参加しました。また、戦争や災害で傷ついている地域でも、このマリア祭を祝い、人々の平和と幸せを祈ってきました。私たちも聖母マリアと共に、世界の平和と災害、特につい先日熊本・エクアドルで起こった大地震で大きな被害を受けた人々のために祈りたいと思います。
 さて、今月の学院の目標は「かかわり」です。
良いかかわりをもつために、私は2つのことが必要だと思っています。ひとつは積極的に人と接しようと努力すること。もうひとつは、一人で過ごす時間を大切にすることです。このふたつは相反するようですが、私は大事なことだと思っています。
 人とのかかわりは、自分が傷ついたり、相手を傷つけたりすることもあります。でも、かかわることから逃げていては、いつまでもお互いを理解し合うことはできません。憶測や思い込みではなく、勇気をもってコミュ二ケーションをとることによって、友達や家族そしてクラスでの良い人間関係ができるのです。
 また、多くの人とかかわるということは、ストレスがたまるのも事実です。そして、時としてイライラしたり、相手を批判したりします。しかし、そのイライラの原因は相手にあるのではなく、自分自身にあることがほとんどです。そんな時はケータイやパソコンから少し離れて、一人で趣味の時間に没頭したり、豊かな自然を眺めたりするなど、一人の時間を持つことによって、本当の意味で良い人間関係を築くことができるのではないでしょうか。
 今月は、かかわりと自分を見つめることの両方を大切にする月にしていきましょう。