高3 LHR職業講話 9月21日(水)

 高3のLHRの時間に、JR西日本山口支店長の浅井昌容さんを講師としてお招きし、「企業が求める人材」というテーマで職業講話をしていただきました。
 最初に、萩や山口の良い所について質問され、「良いものが沢山ある萩を誇りに思い自慢してほしい。」と生徒におっしゃっていました。また、尊重しているものや自分のルーツを大切にしていることを相手に伝えることが、その人を知るきっかけになると教えてくださいました。数字探しのゲームを通して、物事に取り組む時に、法則を見つけると問題が解決しやすくなる、見方を変えることが大切であると教えていただきました。最後に、「三方よし」の思想をとりあげられ、当人同士だけでなく、周りにも良い影響を与えられる人になって欲しいと話されたのが、本校の「自分の周りに喜びと光をまく人となる」という考えに通じると感じた生徒も多かったようで、進路実現に向け、前向きに取り組もうという意識が生徒一人ひとりに強く芽生えたように感じました。