有言実行 10月21日(金)

 中間テストも終わり、2学期も後半が始まりました。光塩では、たくさんの行事がこの2学期に集中しています。前半は体育祭とインドネシア留学生との交流がありました。後半には、開校記念日のミサ・バザー・クリスマスキャロルコンクールとクリスマス祝い、そしてクラスマッチ、さらに高校2年生は修学旅行もあります。
 たくさんの行事があるということは、たくさんの人が活躍できるということです。スポーツが得意な人もいれば、音楽が得意な人もいると思います。それぞれの得意分野で一つ一つの行事を盛り上げてもらえればうれしいです。
 よく、行事が終わった後に、「もっとこんなことをしておけばよかった」とか「あんなことができたのに」といった言葉を耳にすることがあります。やらずに後悔するのは本当にもったいないことだと思います。
 そんな私が、高校時代に掲げた言葉を一つ紹介したいと思います。
「有言実行」
皆さんはこの四字熟語を漢字で書けますか?本来「言」には「いう」という漢字を書きます。しかし私はその当時「いう」ではなく「限る」という漢字を入れ「有限実行」としていました。高校生活は3年しかなく、その限られた中で、最大限に楽しむことを目標としていたのでこの漢字を使っていました。
 私たちに与えられた時間は過去でも未来でもなく「現在」だけです。今を大切にし、全力で取り組むことが豊かな未来を作るのではないでしょうか?