書道部 イオンモールカップ出場決定

 10月8日、3年生が受験準備期間中のため、1・2年生の新チームで、ひふみ灯篭「大田・絵堂の戦い」戦没者供養祭で書道パフォーマンスを行いました。
 「大田、絵堂戦没激戦の地」の呑水峠で、全員で手を合わせた頃から雨が降り出し、会場の願成寺に着いた時には大雨となり、願成寺の本堂で行うことになりました。柱、畳、階段すべての物に新聞紙を敷きつめての書道パフォーマンスでしたが、感動的なパフォーマンスとなりました。
 その後、テーマ「志命」が、まもなく明治維新150年を迎える萩の地にピッタリの内容のため、3年生もぜひこれで全員で第2回イオンモールカップ高等学校書道パフォーマンスグランプリ中四国大会山口県予選で行いたいとの思いが強くなりました。その後、10月23日のEGF収穫祭(萩市下小川社会福祉法人EGF)、11月12日(土)萩ふるさとまつり(萩市中央公園)で、少しずつ構成内容に工夫を重ねて全員で行いました。
 その結果、11月19日(土)、ソルトアリーナ防府で第2回イオンモールカップ高等学校「書道パフォーマンス」グランプリ中四国大会の山口県予選が行われ、予選突破を果たしました。
 昨年度山口県代表として第1回大会に出場して大きな刺激を受け、第2回の今回も連続出場を目指して練習を重ねてきました。念願かなっての決勝大会への出場となります。決勝大会は来年1月7日(土)に岡山県で行われます。
 このテーマ「志命」を最初にご依頼していただきました「大田・絵堂の戦い」を顕彰しよう会の若い有志の方々に感謝感謝です。