キャロリングボランティア 12月21日(水)

 中学校1年生から高校3年生までの30名で市内の病院や福祉施設を回り、クリスマスキャロルを歌いました。入院されている方や利用者の方、職員の方たちに大変喜んでいただき、中には涙を流して聴いてくださる方もいらっしゃいました。皆様がすてきなクリスマスを迎えられますようにお祈りしています。

沖縄修学旅行 12月14日(水)~12月18日(日)

 高2の26名は沖縄へ修学旅行に行ってきました。
平和学習の一環としてひめゆり資料館や平和祈念公園などを訪れ、太平洋戦争最後の地上戦が行われた沖縄の当時の様子や多くの遺留品を目の当たりにし、戦争の悲惨さを痛感するとともに、改めて平和の尊さについて考えさせられました。
 沖縄カトリック中学高等学校訪問では、現地の高校生との交流を通して、沖縄の歴史や、文化について学び、戦争・平和に対する現地の人ならではの考えや意見を聞くことができました。 伊江島での「島人体験学習」では、沖縄の伝統的な文化、工芸を体験させていただきました。初めての民泊に不安を感じる生徒もいましたが、民家の方々に温かく迎えていただき、伊江島を出るときには涙を流す生徒や、お世話になった家族の方に「また、絶対帰ってくるから」と約束を交わす生徒もいました。
 様々な体験や新しい出会いを通して、多くのことを学ぶとともに、かけがえのないものをたくさん得ることができた修学旅行になりました。

高3スーツ着こなし講座 12月16日

 12月16日 洋服の青山さんより萩店&益田店の店長さんとパートナーさん、合わせて4名の方にお越しいただき高3を対象として「スーツ着こなし講座」を開催して頂きました。
 2名の生徒がモデルとなり、おしゃれと身だしなみの違いやその際のスーツ選びのポイントなどを詳しく教えて頂き、TPOについて考える良い機会となりました。また、お辞儀の仕方や名刺交換・面接での対応等についても話され、社会人としてのマナーについても学ぶことが出来、有意義な時間となりました。

うそ電話詐欺撲滅県民運動ボランティア 12月17日

萩警察署からの依頼で、萩郵便局の方たちと、うそ電話詐欺撲滅を呼びかける活動に参加しました。今回は旧校友会のメンバーを中心に高校3年生4名が参加し、サンリブとアトラスの2か所で「うそ電話詐欺撲滅県民運動」のチラシを配りました。私たちもうそ電話詐欺の被害に遭わないように気を付けていきたいと思います。

からふるボランティア 12月15日

 12月15日(木)の午後、子ども発達支援センター「からふる」に高1・高3合わせて16名の生徒と清掃ボランティアに行ってきました。窓ふきやおもちゃ図書館の片付け&消毒、ボールの消毒を皆で手分けして行いました。雷やあられの悪天候でしたがみんなよく手を動かし、気持ちよく活動することができました。

マレーシア・シンガポール修学旅行(12月13日~12月17日)

 マレーシア・シンガポールの修学旅行は、マレーシア校内でも有名な大学Tunk Abdul Rahman U.Cへの学校訪問から始まりました。大学生と交流を行い、英語で会話したり、マレーシアの伝統的な遊びを一緒に楽しんだりしました。また、食べものや民族衣装にも触れることができ、時が経つのを忘れるぐらい有意義な交流を図ることができました。首都クアラルンプールでは、王宮・国家記念碑・国立博物館・ムルデカ広場・モスク、世界遺産の地マラッカでは、チェン・フーテン寺院・オランダ広場・キリスト教会・聖ポール教会・ザビエル像の観光を通し、文化と歴史を学ぶことができました。最終日のシンガポール市内観光では、マウントフェーバー・植物園(ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)・マリーナ・ベイの57階にある屋上庭園・マーライオン公園を見学し、午後からは班別自主研修を行いました。最後にナイトサファリを訪れ、夜行性の動物たちが惜しげもなく見せる、迫力ある姿に感動していました。
 現地のガイドさんの話によく笑い、料理をよく食べ、様々な体験を通してたくさんのことを吸収することができ、よい思い出の旅となりました。

ダンス部 クリスマスカフェ 12月23日

萩図書館のクリスカスカフェにお招きいただき、ダンス部がダンスの披露をしてきました。

2学期終業式


【2学期終業式】
 今日で、2学期を終了します。2学期は約80日間という長い期間でしたが、皆さんにとっての充実度はどうだったでしょうか。私は1学期の終業式で皆さんに、「創造力を身につけて欲しい。」という話をしました。そしてそれを踏まえ2学期の始業式では『物事は適当に取り組めば、適当な成果しか返ってこない。常に先を創造しながら「どうせやるなら…」「どうせ時間をかけるなら…」と自分の力になるように取り組んで欲しい』と話しました。さてどれだけの人がそのことを意識してこの2学期を過ごしてきたでしょうか。皆さんは、どんな場面でそれを実行したでしょうか。体育祭の応援合戦やリレー等で燃えたこと、開校記念日のハレルヤコーラスや先日行われたキャロルコンクールで力一杯歌ったこと、バザーで一生懸命働いたこと、そして高2の皆さんは修学旅行でたくさんの新しい発見もしたことでしょう。これらの体験はきっと多くの人に感動を与え、また皆さんにとっても「やればできる」という大きな自信にもなったと思います。部活動では、苦しい練習に耐え、卓球部・テニス部・書道部が中国大会に出場又はその権利を手にしました。他の運動部や文化部もそれぞれの場で活躍し、大きな成果を収めることができました。さらに部活動以外の取り組みでも多くの表彰を受けました。キーリーグの山口県警本部長賞をはじめ、英語や作文・書道など多くの分野で多くの生徒が活躍したことは、学校として本当に嬉しい限りです。そして光塩の元気が発信されていることに改めて感謝したいと思います。ありがとうございます。
 さて、明日から3週間の冬休みに入りますが、私は最近の皆さんの活躍と様子を見比べながら思ったことがあります。今日はそのことについて話したいと思います。
 最近の光塩生は優しいし、謙虚であると思います。しかし反対に言うと、自分に自信を持つことができていない。自分の考えをはっきり伝えることができていないとも言えます。先ほども言ったように、皆さんはそれぞれの場できちんと役割を果たし、そして成果をあげています。ですからもう少し自信を持った方がいいと思います。こんなことを言うと先生方に怒られるかもしれませんが、教師は時として欲張りになります。テストでは100点を採れと言い、体育祭で走れば一番がいいと言います。何でもいいから活発に意見を言えと言い、ちょっと言いすぎると静かにしなさいと言います。そんな完璧な学生がいるでしょうか?まだ大人への発達途中にいる皆さんがそんな理想的な人間であるわけがありません。先生方はそれを十分わかっています。先生方は叱っているのではなく、成長を促しているのです。失敗してもいい、間違ってもいい。私は皆さんにちゃんと自信をもって成長して欲しいと強く願っています。本田宗一郎という人は「挑戦した後の失敗より、何もしないことを恐れろ」と言っています。人はとかく行動する前にいろいろ考えてしまいがちです。それも、考えれば考えるほど悲観的になり、結果考え過ぎて不安になり、失敗を恐れ挑戦ができなくなってしまいます。挑戦すれば変化は起こるけども何もしなければ変化は起きません。恐れることはただ一つ、現状を維持し続けることです。中・高生の皆さんは、やろうと思えば何でもできます。ぜひ自分を信じて元気よく前に進んでください。平成29年という新しい年を迎えるにあたって、そのことを心に留めておいてください。1月10日の始業式には、新しい誓いを胸に秘め、自信に満ちた皆さんの顔を見ることを楽しみにしています。

吹奏楽部 12月21日(水)

 12月21日に萩市佐々並の「旭の郷」と、萩市堀内の「タンポポ」を訪問し、クリスマスコンサートを行いました。
 利用者の皆さんが喜んでくださり、とても素敵な交流をすることができました。
 この時間を大切にし、さらに練習にも力を入れて頑張りたいと思います。

幼稚園 雪だるま 12月14日(水)

<年少ほし組>

みんなで協力して縄を使って保育室の床で
雪だるまを作りました。
玩具のブロックを雪だるまの目や手にしたり、
帽子をかぶせてみたりと
子どものアイディアはとても面白いです。

幼稚園 英語遊び 12月13日(火)

<年少ほし組>


ABCD~♪の歌が大好き!
友だちと顔を見合わせながら歌ったり、ダンスをしたり
今日も英語に親しみながら活動しました。

幼稚園 デカルコマニー 12月13日(火)

<年少ほし組>

今日の制作活動は”デカルコマニー”。
絵具を画用紙の片面につけ、二つ折りにします。


開くと・・・
あら不思議!素敵な模様の完成!
ちょうちょのような模様になったり、足の裏のような形ができたりと
驚きいっぱいの活動でした。

幼稚園 おにぎりデー 12月7日(水)

世界には、恵まれないお友だちがいることを知った子どもたち。
最近は朝のお祈りでもう一人のお友だちのことを
思ってお祈りする子どもが多くいます。
ほし組さんにとって初めての”おにぎりデー”。
いつも食べているおかずをちょっぴり我慢・・・
我慢したおかず分のお金を献金します。
もう一人のお友だちにこの思いが届くことを願って
おいしくおにぎりをいただきました。

幼稚園 縄遊び 12月9日(金)

<年少ほし組>


みんなで縄を使った活動をしました。
日頃から年長さんがしている
縄遊びに興味津々だったほし組さんは、
縄を飛び越えたりくぐったりする遊びにとても意欲的でした。


12月13日(火) 「養護老人ホームつばき」ボランティア

生徒16名が「養護老人ホームつばき」を訪問し、清掃活動を行いました。3つのグループに分かれ、車イスやロッカーの清掃、床磨きなどをし、利用者の方や職員の方に喜んでいただきました。今日の活動がクリスマスや新年を気持ちよく迎えるための一助となれば嬉しいです。

クリスマス祝 12月12日(月)

 クリスマス祝が行われました。
 前半は宗教部による祈りやキャンドルサービスなどが行われました。クリスマスの意味を静かな気持ちで全校で分かち合うことができました。
 また、後半は校友会によるお楽しみ会。
 クイズやビンゴなど、とても楽しいひとときでした。

キャロルコンクール 12月12日(月)

 キャロルコンクールが行われました。
 それぞれのクラスが毎日練習し、アレンジを加え、クラスの特徴がよくでたキャロルコンクールとなりました。どのクラスも十分に練習の成果が発揮され、体育館中に美しい歌声が響き渡りました。

高2 大学・専門学校訪問 12月8日

 2年生は進路学習の一環として、山口県立大学とYICスタジオを訪問しました。  山口県立大学では国際文化学科・文化人類学の模擬講義を受けた後、学部、入試制度などについての説明を聞き、施設の見学をさせていただきました。
 YICスタジオでは公務員・看護・保育・美容・デザイン・ペット・介護の分野に分かれ、体験学習をさせていただきました。
 実際の大学、専門学校の授業を体験し、学校の雰囲気を味わうことで、大学や専門学校をより身近に感じ、それぞれの進路について考えるよい機会となりました。 今回の訪問を今後の進路選択に役立ててほしいと思います。

12月8日(木)  高3練成会

 下関労働教育センターの林神父様をお迎えして練成会が行われました。
 中世の神学者であるトマスアクイナスの言葉を引用され、「私たち一人ひとりは『唯一』の存在でそれぞれに自分だけの目的(目標)を持っている。自分の目的を持たないと社会や会社(他人)の目的のための手段として使われてしまうので、『自分は何を目的とするのか(何を目指すのか)』をしっかりと考えていこう」というメッセージを頂きました。また、自分が発揮できていない可能性を発揮するためには厳しい環境の中でも努力をすることが大切であることや、社会の問題を知ること、人とネットワークを大切にすることなど、これから社会に出ていく3年生にとって人生の先輩として「どのように生きていくか」について話して下さいました。神父様の温かな人柄と楽しい話術に包まれた雰囲気の中で、生徒たちは楽しく、有意義な時間を過ごすことができました。

クラスマッチ 12月7日(水)

 2学期のクラスマッチが行われました。
 男子はサッカー、女子はバトミントン。
 男子の試合では、教員が3年男子チームに出場し大活躍でした。

中学校 保健指導 スポーツ大会 12月6日(火)

 養護教諭から保健指導が行われました。健康にかかわることで日頃から気をつけるとよいことを教えていただきました。そのあとスポーツ大会が行われました。学年の枠を超え、みんなで楽しく交流することができました。

幼稚園 だるまさんがころんだ 12月3日(金)

<年少ほし組>

色々な集団遊びをしているほし組さん。
”だるまさんがころんだ”に挑戦!
ルールを守って遊ぶ面白さや大切さを感じています。

幼稚園 明日はいよいよ”おもちつき” 12月3日(金)

おもちつきを楽しみにしている子どもたち。
保育室や園庭で餅をつく練習をしました。
おいしいお餅が食べられることに期待の気持ちでいっぱいです。

幼稚園 お気に入りの“くつ” 12月1日(木)

<年少ほし組>

作品展でお家の人に自分たちで作った
作品の”くつ”を見ていただけて、
子どもたちは心が満たされ、とても嬉しそうでした。
みんなで靴を履いて・・・
はい!チーズ

幼稚園 クリスマス制作 12月1日(木)

<年少ほし組>

12月といえば・・・クリスマス。
ほし組さんのクリスマス制作はとなかいの絵飾りです。
様々な顔のトナカイがいてとても可愛らしいです。

幼稚園 楽器作り・遊び 11月29日(火)

<年少ほし組>

中央公園で拾ってきた どんぐりを使って
楽器作りをしました。
自分で容器を選んで どんぐりとビーズを入れて完成!
シールを貼って個性あふれる楽器となりました。

その後は、みんなで演奏会♪
リズムに合わせて友だちと楽しんでいました。

幼稚園 グループ遊び 11月25日(金)

<年少ほし組>

今日は”木の中のリス”〝もうじゅう狩り”などグループを作る遊びをしました。
新しい遊びはドキドキ!
回数を重ねるたび、ルールが分かってきて楽しそうな様子でした。