沖縄修学旅行 12月14日(水)~12月18日(日)

 高2の26名は沖縄へ修学旅行に行ってきました。
平和学習の一環としてひめゆり資料館や平和祈念公園などを訪れ、太平洋戦争最後の地上戦が行われた沖縄の当時の様子や多くの遺留品を目の当たりにし、戦争の悲惨さを痛感するとともに、改めて平和の尊さについて考えさせられました。
 沖縄カトリック中学高等学校訪問では、現地の高校生との交流を通して、沖縄の歴史や、文化について学び、戦争・平和に対する現地の人ならではの考えや意見を聞くことができました。 伊江島での「島人体験学習」では、沖縄の伝統的な文化、工芸を体験させていただきました。初めての民泊に不安を感じる生徒もいましたが、民家の方々に温かく迎えていただき、伊江島を出るときには涙を流す生徒や、お世話になった家族の方に「また、絶対帰ってくるから」と約束を交わす生徒もいました。
 様々な体験や新しい出会いを通して、多くのことを学ぶとともに、かけがえのないものをたくさん得ることができた修学旅行になりました。