書道部 イオンモールカップ

 第2回 イオンモールカップ高等学校書道パフォーマンスグランプリ中四国決勝大会

 1月7日の早朝、新山口駅から新幹線(のぞみ)に生徒12名、先生方5名で出発、約1時間で決勝大会が行われる岡山に到着しました。今回は前回の第1回決勝大会の出場の時と違い、山口県予選大会で優勝して臨むため、生徒全員「必ず上位入賞するぞ」という闘志満々の顔で会場入りしました。
 昨年の暮れは28日まで、年を明けてからは、4日のKRY山口放送の「熱血テレビ」の生放送出演もあり、前日まで休みなく練習をしたためか、今までで一番充実した勢いのある書道パフォーマンスでした。
 残念ながら目標だった「3位以上の表彰台に立つ」ことはかないませんでしたが、次につながる決勝大会になったと思います。
 寒中、素足で頑張る生徒たちの凛とした姿は、美しい大和なでしこでした。感動の一日に感謝。感謝。