目標と振り返り 2月17日

 一年間を締めくくる3学期もあっという間に半分過ぎました。まだ少し気が早いかもしれませんが、新しい年度に向けていろいろなことを想像し、楽しみになったり、不安に感じたりといろいろな思いが頭の中を駆け回っていることでしょう。3年生のみなさんは卒業後の新しい環境への期待と不安で、1・2年生のみなさんはそれぞれ次の学年へと上がり、修学旅行や体育祭などの学校行事を楽しみに待っている人もいれば、日々の勉強や受験に不安を感じ、悩んでいる人もいると思います。そんな新年度を有意義に過ごすために、どのようなことをすればよいでしょうか。当たり前のことですが、それぞれ目標を立てて、その目標を達成できるように努力を重ねていくことです。みなさんもクラスや部活で様々な目標を立てていると思います。その目標を日々確認しながら毎日の学校生活を過ごしていることでしょう。新年度、新学期をどんなものにしたいかイメージして、目標を立てることはいいことですが、それと同じくらいに大切なことがあります。それは「振り返る」ということです。
 自分の立てた目標を振り返り、何が達成できたのか、まだ達成できていないことは何かを自分自身が知らなければ次にどうすればよいか立ち止まってしまいます。自分自身を段階的にステップアップさせるために、目標を立て、振り返り、次に活かすことは本当に価値のあることだと思います。また、目標を振り返ると実は、達成できていた、実現できていたと気づく場面が多くあります。そこに気づくことができれば大きな自信につながり、さらなるチャレンジ精神も生まれてくるはずです。
 明日はコース・文化部発表会です。特に高校3年生にとっては卒業までの最後の学校行事になります。各コース、部活動、あるいは一人ひとりが目標を立て練習に励んできたと思います。明日発表会が終わったあとにきちんと振り返り結果を自分の糧としてください。止まることなく過ぎていく日々の1日1日を、いや1分1秒を大切に無駄なく過ごせるように、今年度を振り返ってみてください。