使命 3月3日

 高校の卒業式が終わり、今年度も残りわずかとなりました。来週からは学年末のテストが始まります。一つひとつの試験が自分の将来を左右することにもなります。しっかりと準備をして試験に臨んでください。

 そして、中3の皆さんは、今日で卒業試験が終わります。来週は卒業式です。残りわずかな時間の中で、中学校3年間を静かに振り返りながら、これからの高校生活に向けて、自分の気持ちを整理する時間としてください。

 今月の学院のテーマは『使命』です。私たちの学校は、キリスト教精神に基づいたミッションスクールと呼ばれています。ミッションとは『使命』と訳すことができます。光塩の使命は、人間が生きていくうえで必要な知恵と他者の痛みに共感し、共に生きる感性を身につけることです。さらに世界観と歴史認識を身につけ、多文化世界に生きることのできる国際性を学んでいくことにあります。
 皆さんが毎日唱える『光塩生徒の姿』の中に「真・善・美を識別する力を養い…」とありますが、これは今私が話したことにあたります。萩光塩学院で学ぶ皆さんが、共に学ぶ中で、まず友だちの喜びや悲しみ、痛みに気づき、共感し、かかわることができる人になること、これが私たちの使命です。

 2016年度の終わりに、私たち一人ひとりが、この学院で学んでいる意味を見つめ直し、私たち自身のミッションを確認していくこと。それが新しい学年に向けての一番良い準備になると思います。