メルセス会役員来校・歓迎会 4月7日

 今日は本校の設立母体であるメルセス会のシスターお二人が、萩光塩学院を訪問してくださいました。
 シスターロリーはスペイン生まれで、シスター西岡は本校の卒業生です。現在シスターロリーは世界各地にあるメルセス会の学校を見て回られています。
 全校生徒が参加した歓迎会では、校友会役員が英語と日本語で歓迎の言葉を送り、生徒全員で「みははマリア」を歌いました。シスター方からもそれぞれお言葉をいただき、生徒たちは萩光塩学院が世界と繋がる学校であることを再認識することができました。