高3ダンス発表会 6月27日(火)

h-20170627-6.png h-20170627-4.png h-20170627-5.png h-20170627-3.png
 高校3年生が体育の時間に創作ダンスに取り組み、27日に発表会が行われました。4チームともこの日のために、授業中だけでなく放課後なども練習を重ね、本番では素晴らしいダンスを披露しました。
 今日の団結力を体育祭の応援合戦などに繋げていってほしいです。

中学校オープンスクール

h-20170624-1.JPG h-20170624-5.JPG h-20170624-3.JPG h-20170624-4.JPG
 6/24(土)中学校オープンスクールを開催しました。
 中学生全員による「英語スピーチコンテスト」では、1年生は自己紹介、2年生は「リロ・アンド・スティッチ」の暗唱、3年生は日々自分が感じていることや考えていることを堂々と発表しました。
 後半は小学生が、絵本「ぐりとぐら」の英語暗唱に挑戦しました。一人ひとり分担された一文を一生懸命覚え、みんな上手に発表できました。
 たくさんの小学生や保護者の方に参加していただき、ありがとうございました。

朝礼のことば 「共存」 6月23日(金)

 先日の文化祭は皆さんお疲れさまでした。今年の文化祭は、校友会、文化部の企画をはじめ、それぞれの部活動やクラスの模擬店でも文化祭を盛り上げるために自分たちで様々なアイデアを出し合い、何より楽しんで取り組んでいる姿がとても印象的でした。

 今回の文化祭もそうですが、学校の行事というのは人が成長するうえで重要なものだと思います。

 協力したり、時には意見をぶつけ合ったりしながら取り組むことは何気ないことかもしれませんが、その一つ一つが経験となり、学年を重ねるごとにたくましくなっているのがよく分かります。

 私が尊敬する人物、50歳でもいまだ現役でプレーし続けているサッカー選手の三浦知良選手はこのようなことを言っています。

 「共存あってこそ、といってもいい。もしサッカーが純粋に個人対個人のスポーツだったら、50歳まで選手でいることなどできない。自分一人で全部をできる状況などないのだから、周りの人の走力、体力、知恵と共存しなきゃ。周りに助けられ、自分もチームのためにすべてを尽くす。自分だけを抜き出して評価するのでなく、周囲との関係性においてどうかを見ていかないといけない。周りに関わり、良くしていくことで、自分も良くなっていく。

 経験を積んだ者なら、頭を使おう。体の切れる若い人は走れるし、動ける。サッカーという形に限らず、何事も同じなんだろう。仲間があって自分がある。生かし生かされ、助けて助けられて。そんな法則が働いているのが、いつからか分かるようになるんだ。」

 学校生活も同じだと思います。何をするにしてもそれぞれが自分に何ができるかを考え、そして自分の事だけでなく周りのことも考え、お互いに支え合ってこそ人は成長できるのではないでしょうか。

 3年生の皆さんにとっては、この一年のすべての行事が中学あるいは高校生活最後の行事となっていきます。これからの行事もみんなで支え合い、お互いに高め合っていきましょう。

文化祭 6月21日

112.png 111.png P1170758.JPG h-20170621-1.JPG h-20170621-3.JPG h-20170621-2.JPG h-20170621-1.JPG P1170744.JPG P1170674.JPG h-20170621-7.JPG

「LOVE and SHINE 〜あなたの愛を私に、私の愛をあなたに〜」のテーマのもと、文化祭が行われました。
 ステージの部では、各文化部の発表、ダンス、映像作品上映、お笑いライブなど大変盛り上がりました。展示の部では、各クラスの作品の他、高1、書道、美術、中学校、メルセダリアンクラブ、家庭科、図書部、校友会などの作品もあり、充実したものとなりました。
 また、高3、高2、中学校、校友会の模擬店も大盛況で、生徒たちの笑顔溢れる1日となりました。

卓球部戦績 6月16日〜18日


6月16日〜18日 島根県出雲市で行われた第64回中国高等学校卓球選手権大会に於いて、卓球部が大活躍しました。

男子団体 3位
女子団体 6位
男子ダブルス 6位内田内田ペア
男子シングルス 15位内田(3年)

応援いただきありがとうございました。


朝礼のことば 「タイムマシン」 6月16日(金)

 みなさんは未来に行きたいと思ったことはありませんか。
 未来の世界には、猫型ロボットがいて、空飛ぶ車があって、楽しいことであふれているイメージがあります。私は高校生の時に、未来に興味を持ち、未来に行けるタイムマシンを作りたいと考えていました。そんな時、物理の先生から一冊の本を勧められました。その本によるとタイムトラベルをするのには、2つ方法があります。
 1つは光に近い速さで動くことですが、私は足が遅いし、早い乗り物に乗るのも怖いので、この方法はすぐに諦めました。もう1の方法は、重たいものの近くにいることです。最近では宇宙飛行士だけでなく、一般人も宇宙旅行に行けるようになったので、宇宙へ行って地球より重たい星の周りに何日か滞在してから、地球に戻れば、何百年後の「未来」になっている可能性があります。なんだか昔話の浦島太郎みたいで、わたしはとてもワクワクしました。
 本を読み終わっても、どうしてこの2つの方法で未来に行けるのか、どれくらい重たい星に行けば未来に行けるのか、難しくて分からないことが増える一方でした。大学で勉強して、タイムマシンの研究をしてみたいと思い、宇宙の勉強ができる大学、学部、そして研究室に進学しました。夜中まで「タイムマシン」について研究していたときもありました。同じ研究室では「どこでもドア」や「ブラックホール」「ホワイトホール」などの研究をしていた先輩や同期もいて、私にとっての大学・研究室は夢が詰まった場所でした。
 タイムトラベルをしてみたい、タイムマシンを作りたいという、一見ふざけた理由で大学に行き、4年間勉強・研究を続けました。就職の際にタイムマシンの研究は役に立つことはなかったが、私は夢を追って充実した大学生活を送ることができたので、とても満足しているし、後悔はしていません。
 今進学を考えているみなさん、進路を見据えての大学選びもとても素晴らしいことですが、就きたい職業がまだ決まっていないのであれば、「やってみたい」という気持ちを大切に、自分が面白い、楽しいと思うことを大学でやってみるのはどうでしょう。

萩光塩会スポーツ大会 6月10日(土)

 6月10日(土)に萩光塩会スポーツ大会が本校体育館で行われました。幼稚園・中学校・高校の多くの保護者にご参加いただき、ソフトバレーも大変盛り上がり、スポーツを通して親睦を深めることができました。

幼稚園 トマトの収穫 6月9日(金)

<年中ばら組>

毎日トマトが徐々に赤くなっていく様子を 見ていたばら組さん。
太陽のパワーをたくさんもらい、真っ赤になったトマトを
やっと収穫することができました。
大きく育ったトマトにみんな大喜び!
トマトの大きさやトマトの中の種をじっくり観察しました。
神さまのお恵みに感謝して、みんなでおいしくいただきました。

ワイヤー錠贈呈式 6月8日(木)

 萩警察署の方が来校され、高校1年生生徒全員にワイヤー錠が贈られました。自転車盗難被害防止のための二重ロックの必要性について認識を深めることができました。また、平成28年度の本校の取り組みに対して感謝状が贈られました。昨年度は、校友会を中心に二重ロックを呼びかける標語やポスターの作成に取り組みました。これからも、校友会および各クラスのサイクルリーダーを中心に、ワイヤー錠の積極的な使用を呼びかけ、防犯意識の向上に努めていきたいと思います。

よい歯コンクール優良校表彰 6月10日(土)

 萩光塩学院中学校は、う歯の生徒もほとんどなく、校医の先生からの歯科指導や校内保健指導等により、熱心に学校全体で歯の健康増進に努め、口腔衛生優良校として学校賞を受賞しました。

幼稚園 小麦粉粘土 6月9日(金)

<2歳児もも組>

今日は小麦粉粘土遊びをしました。
園ではじめての小麦粉粘土♡
「ピンクー!」「これみどりよー!」「しろもあるねぇ」と
きれいな色に興味津々のもも組さん。
「つめたいねぇ」と言いながら感触遊びを楽しみ、
おにぎりやへび、ボールとたくさんのものを作っていました!

「赦し」について

 先日、高校総体の山口県予選が行われました。出場した皆さんはお疲れさまでした。これで、3年生は高校での部活動のひとつの区切りとなります。これからは自分の進路にもしっかりと向き合い、希望の進路につけるよう頑張っていきましょう。1,2年生は先輩の作ってきた伝統を受け継ぎ、よりよい部活動になるように励んでいきましょう。
 さて、今月のテーマは「赦し」です。
 「赦す」といえば、一見、悪いことをしてしまった人が救われるように見えますが、実は赦す側も救われるのだそうです。当然、自分の失敗を赦してもらえないことはとてもつらいです。深く反省してもなかなか赦してもらえず心が苦しくなります。しかし、赦さないとする人もつらいのです。赦さないとしている間、その人は常に相手に対して怒りや疑いの念を持ち続けなければなりません。そういった負の感情を持ち続けることもとても苦しいことです。「赦す」という行為により、お互いに苦しさから解放され楽になることができます。
 しかし、だからといって「何をやってもよい」「何をやっても赦される」ということではありません。自分のした失敗を認め、「今後は気をつける」ときちんと反省をしている人に対して赦しというものはあるのだと思います。学校生活でも同じです。授業中に寝てしまって怒られた。でも、次の授業からは集中して取り組んだ。先生方は認めてくれます。部活で失敗して負けた。でも、次は同じ失敗をしないようにたくさん練習した。みんな見てくれています。私たちはこの萩光塩学院でともに過ごす仲間です。平成29年度がはじまり、新しい「出会い」、そして「かかわり」がありました。その中で、失敗や過ちを犯してしまった人もたくさんいます。もし、その人が自分の過ちをきちんと認め、反省することができたなら、謝る気持ちをもてたなら、その人を「赦し」、お互いに気持ちのよい学院生活が送れるようにしていきましょう。

メルセス会修道院訪問 6月11日(日)

 東京中野区にあるメルセス会修道院を校長先生と杉山先生、卒業生が訪問しました。
 昨年の開校記念ミサの日にライブをしてくれた「サルーキ=」のサポートメンバーの田中翼くんは修道院でのライブを依頼されていました。実現することを祈っています。
 また、かつて萩にいらしたシスター方とも会うことができました。東京のシスター方は繰り返し繰り返し「いつでも遊びに来てくださいね」と言ってくださいました。
 これからも萩と東京との繋がりを大切にしていきたいと思います。


関東支部同窓会開催 6月11日(日)

 関東支部の萩光塩学院同窓会「光友会」が開かれました。
 卒業生や旧職員など約50名が集まり、本校からは校長先生と杉山先生、事務局の高橋さんが出席しました。校長先生から現在の萩光塩学院の近況報告があり、在校生たちの活躍の様子をたくさんの卒業生に喜んでいただきました。
 離れた地で活躍中の卒業生のみなさまにも、今後とも萩光塩学院を応援していただければと思います。

山口県警より感謝状

 昨年度から自転車盗難被害防止に関する活動などを学校全体で継続して行ってきました。その活動が評価され、山口県警より感謝状をいただきました。


中学校春季体育大会 6/3(土)〜4日(日)

 中学校2年の田村さんが、水泳競泳の部 女子200m自由形で第2位、女子400m自由形で第3位となりました。


卓球部壮行式

 来週末に行われる中国大会に、卓球部が男女ともに団体で出場するため壮行式が行われました。

第68回山口県高校総体バレー競技結果

 6月3日(土)宇部中央高校体育館にて1回戦 県ベスト8の柳井学園と対戦しました。
 最後の最後まで諦めずにボールを追いかけ、特に2セット目は中盤まで互角の戦いを見せてくれました。結果は13-25、19-25とセットカウント0対2での敗戦でしたが、練習の成果を存分に発揮し、最高の試合となりました。負けはしましたが、生徒たちは最後まで楽しめたようで、いい笑顔で終わることができました。
 これまで頑張ってきた6名の部員と試合には必ず応援に来て下さった保護者の皆様に感謝しております。ありがとうございました。

国際ソロプチミスト萩との交流会 6月6日(火)

 本日6月6日(火)の16:00から1時間程度、国際ソロプチミスト萩主催の「看護の話」を聞く会に、6名の生徒が参加し、看護系への進学のために有意義な話を聞くことができました。

幼稚園 染紙~色水あそび~ 6月5日(月)

<年長さくら組>

障子紙を折って色々な絵具につけたら・・・
あら不思議!
開いてみると素敵な模様になりました。
一人ひとり違うきれいな模様が完成しました。
アジサイに見立てて作品にしたいと思います。

幼稚園 消防署見学 6月1日(木)

<年中ばら組・年長さくら組>

待ちに待った消防署見学!
お天気にも恵まれて歩いて消防署に行くことができました。
署内の見学に加え、放水体験もさせていただきました。
救急車の中の一つ一つの道具の説明に子どもたちも興味津々。
一生懸命に話を聞いていました。
消防士の方から直接教わった“火災の恐ろしさ”は
子どもたちの心にしっかりと入ったことと思います。

幼稚園 消防署見学の絵 6月2日(金)

<年長さくら組>

楽しかった消防署見学。
消防の方からたくさんのことを教えていただきました。
はしご車や救急車などを思い出しながら絵を描いています。

幼稚園 球根堀り 6月5日(月)

<年長さくら組>

みんなで球根を植えて春に色とりどりに咲いたチューリップ。
今日はチューリップの球根堀りをしました。
土深くに埋まっている球根を見つけて大喜び♡
「いのち、みつけたよ~!」と満面の笑みでした。
球根堀りを通して、命の繋がりや大切さを改めて感じました。

幼稚園 かたつむり 6月1日(木)

<2歳児 もも組>

もも組のお部屋に遊びにきた、かたつむりさん。
みんなで「おはよう」と毎日挨拶しています♡
そして、触ってみて「つめたいねえ」と
水に濡れた かたつむりの感触を楽しんでいます。
今週はりんごを食べていたかたつむりさん。
何を食べて、どんなうんちをするのか興味津々です!

平成29年度卓球部戦績(5月21日~6月5日)





5月21日(日)
第35回阿知須近郷卓球大会
      男子シングルス  優勝 3年 垰村
               2位 2年 内田
               3位 3年 内田
                  2年 縄田
      男子ダブルス   優勝 内田・内田組
               2位 垰村・縄田組
      女子シングルス  2位 2年 重安
               3位 2年 重安
           B級   優勝 1年 國弘
               2位 3年 厚東
      女子ダブルス   優勝 重安・重安組

6月3日(土)~5日(月)
第68回山口県高等学校総合体育大会
      男子団体     2位
      男子シングルス 13位 3年 内田
      女子団体     2位
      女子シングルス  6位 2年 重安
               7位 2年 重安
              10位 3年 伊藤
              15位 2年 髙木



第68回山口県高校総体バスケットポール競技結果

第68回 山口県高等学校 総合体育大会
 バスケットポール競技
 1回戦 
 ● 萩光塩学院 69 - 72 山口農業 ○

第68回山口県高校総体テニス競技結果


6月3日(土)~5日(月)に山口県高校総体テニス競技が維新百年記念公園テニスコートで行われました。高3の部員にとっては最後の大会で中国大会出場を目標に練習に励んできました。中国大会出場するまであと一歩のところでした。部員は3年間部活をやりきった事や充実感から最後は全員涙を流していました。本学院テニス部がここまで活躍できたのも多くの方々の支えのおかげです。心から感謝申し上げます。

【男子団体】
1回戦  萩光塩 3 対 0 高森
      ダブルス1  田中・西村 6-2 勝利
      シングルス1 村岡 6-1 勝利
      シングルス2 岩﨑 6-0 勝利

2回戦  萩光塩 2 対 0 早鞆  
      ダブルス1  田中・西村 6-4 勝利
      シングルス1 村岡 6-2 勝利

予選決勝 萩光塩 1 対 2 岩国 
      ダブルス1  田中・西村 6-2 勝利
      シングルス1 村岡 2-6 敗戦
      シングルス2 岩﨑 2-6 敗戦

【男子ダブルス】
 村岡・岩﨑組 2回戦敗退
 田中・西村組 1回戦敗退

【男子シングルス】
 村岡 ベスト16
 岩﨑 2回戦敗退
 田中 1回戦敗退
 西村 2回戦敗退


日の丸保育園からの贈り物

 本校の美術部が、ゴールデンウィーク中に日の丸保育園の園庭の壁に絵を描かせてもらいました。(記事はこちら)
 先日お礼にと、かわいい絵と写真が届きました。校舎に掲示させていただきす。ありがとうございました。

朝礼のことば 6月2日

 月曜日に行われた草抜きボランティアには、57名の生徒の皆さんが参加してくれたと聞きました。暑い中、学校のより良い環境づくりのためによく頑張ってくれました。ありがとうございます。グランドがきれいになったことはもちろんですが、それ以上に生徒の皆さんが学校のために自ら考え、行動したことに大きな意味があります。萩光塩学院がめざしている教育の成果、そして皆さんの大きな成長が見られ、本当に嬉しかったです。
 また、5月31日には光塩会総会が行われました。学級懇談では、中間テストの結果もお知らせしました。結果に満足している人、ホッとしている人、今回は失敗したと思っている人など、いろいろだと思います。学習にはこれで十分という限度はありません。そして勉強は孤独な戦いです。この結果が自分の将来にも大きく影響していきます。皆さんは、部活動や校友会活動・ボランティア活動など忙しい日々を送っていると思いますが、学習に対しても常に向上心をもって取り組んでください。
 さて、今各運動部の人たちは、高校総体の県予選に出場しています。これから大会に臨む生徒の皆さんは、今持っている力を最大限発揮できるよう技術面だけでなく、精神面・体力面も併せて万全の状態で臨んでください。特に3年生は、3年間の集大成の大会です。試合に勝つか負けるかだけではなく、3年間の厳しい練習に耐えてきたことを自信として頑張ってきてください。応援しています。
 今月の学院のテーマは「ゆるし」です。4月の目標の「出会い」、5月の「かかわり」に次いで、今月の「ゆるし」、この3つには深いつながりがあります。出会いがなければ、かかわりは生まれません。そして、かかわりのないところには、赦すことも、赦されることも生まれません。新学期から2カ月経って新しい生活に慣れてくると、緊張感が薄れ、次第にわがままが出てきます。慣れることは、親しみも増しますが、同時に自分の思いどおりにならないことへの不満も出てきます。私たち人間は、他人の失敗や間違いには厳しく敏感ですが、自分の弱さや過ちには非常に寛大です。
 私は、今日『ゆるし』について皆さんに話しをするにあたって、これまでの自分自身を振り返ってみました。小学校から高校まで何度も何度も校則違反をしてしまいました。喧嘩もいっぱいしました。親が学校に呼びだされたことは数え切れません。そして今でもたくさん失敗をしてしまいます。しかしどんな時も最終的には家族をはじめ、職場の仲間や友だちなどたくさんの人から赦され、我慢してもらってきました。私はどうだったでしょか?家族や周りの人を叱ったり、責めたりしたままではないでしょうか?もちろん赦されるためには、失敗の事実をありのまま認めることと謝罪する勇気が必要です。本当に反省し、改善しようと努力している人を私は赦しているでしょうか?そう考えた時深い反省の念が沸き起こり、これからは逆に自分に厳しく、人に寛大な心を持つことの方が大事だと改めて気づかされました。多くの人とかかわる時、相手の欠点ばかりを見るのではなく、相手を赦しながら、良いところをみつけられる人になりたいものです。



幼稚園 あじさいの時計 5月30日(火)

<年長さくら組>

6月10日は時の記念日。
最近「コチコチカッチンお時計さん~♪」と、
時計の歌をうたっています。
梅雨も目の前ということで、今日は紙皿を使って
あじさいの時計を作りました。
可愛らしい時計の完成です!