Cross-cultural Day 10月10日(火)

 オーストラリアから2人のお客様が来校されました。
 サムさんは、アーティスト、デザイナー、教育者として活躍中で、オーストラリアと日本の古い建物の比較や共通点をコンセプトに、日本各地で巡回展を開催されています。
 ポールさんは、金属溶接技術の専門家で、退職されるまではクイーンズランド芸術大学で講義、技術指導をされてきました。
今回2人には、建築物とそれを取り巻く環境の話から、萩の伝統や街並み、特産品などを後世に残していくことの大切さなどの話をしていただきました。
 生徒たちも2人の情熱に圧倒され、熱心に聴き入っていました。
DSC02027.JPG DSC08962.JPGDSC08937.JPG DSC08940.JPGDSC02029.JPG DSC02059.JPGDSC09039.JPG DSC09036.JPG