美術部 12月1日(金)

IMG_0370.JPG 無題.png

 美術部では、松陰神社から絵馬の構成・作画を依頼され、1か月余りで完成し、12月1日にお披露目となりました。

 原画は部長の小田さんが描き、それをもとに中高の部員が協力して作り上、文字は書道部の村田さんが書きました。絵馬の制作を依頼されたのは今回2度目で、部員たちは前作を越えようと頑張りました。

 来年は、イヌ年なので、年男の若き山縣有朋が松陰先生から教えを受けている姿を描き、柴犬、白い夏ミカンの花やオレンジ色の実が二人を取り巻いている構図となっています。

 これから1年間、松陰神社の境内に設置されます。早くも観光客の方がこの絵馬を背景に記念撮影を始めています。是非、見に来てください。