3学期始業式 1月9日(火)

DSCN1711.JPG

 おはようございます。そして、あけましておめでとうございます。

 今年のお正月は、穏やかな天気に恵まれました。皆さんはどんなお正月を過ごしたでしょうか?私の正月は毎年テレビ漬けの3日間です。1日はニューイヤー駅伝やサッカーの天皇杯を、2日、3日は箱根駅伝を見て過ごします。特に箱根駅伝は、どこの大学が勝つか負けるかだけでなく、各大学の取り組みや目標、そして走っている選手がこれまで経験してきた成功や挫折などを、映像をとおして知ることができます。さらに箱根で繰り広げられている人生ドラマを見ながら、この感動を皆さんにどう伝えていったらいいかなどを考えながら過ごしています。

 さて皆さん、2学期の終業式で私が話したことを覚えていますか。2学期の終業式で私は『問題解決力』について話しました。問題解決力はトラブルを解決する力だけでなく、目標を達成するために考え行動する力であるとも言いました。そこで皆さん、皆さんは新しい年を迎えるにあたって、新年の目標をきちんとたて、将来の夢を描いてみたでしょうか。

 実は、2学期の終わりに中学校で行われた練成会で、山口教会の李神父様が、目標や夢に関する次のような話をされたそうです。

 皆さんに「夢や目標はありますか?」と尋ねると、ほとんどの人が医者や看護士、先生、スポーツ選手など就きたい職業を答えます。しかし、本当の夢というのは、将来自分がどんな人間になって、どのような生き方をしていきたいかということであって、就きたい職業をいうのではないということでした。まず自分がどのような生き方をしたいかを考え、その手段として職業があるのだそうです。私はこの話を聞いて、なるほどなと思いました。確かに「人の役に立つ人になりたいから医者をめざす」とか、「地域に貢献できる人になりたいから公務員になる」とか言いますよね。これから「あなたの夢は何ですか?」と聞かれたら、まず「私はこんな人になりたい。」「こんな生き方をしたい。」と答えられるようになってください。そしてその次に「だからこのような職業に就きたい」と答えられたら素晴らしいと思います。そのような夢を実現していくために学力や体力はもちろんですが、問題解決力も確実に身につけていって欲しいと思います。


 最後になりますが、3学期は高校入試や大学のセンター試験があります。

 中3・高3の皆さんは : 間近に迎える入試、あるいはもう少し先の卒業後の歩みについて
 中2・高2の皆さんは : 最高学年に向けての準備を
 中1・高1の皆さんは : 入学以降に学んだことを振り返りながら1年間のまとめをしてください。

 今の学年をしっかり締めくくるためにも最後まで良い緊張感を持って努力していきましょう。今年も皆さんにとって良い一年になることを願っています。