始業式 4月9日(月) 

 おはようございます。

 暖かい春の陽気に包まれて、平成30年度が始まりました。新2年生・新3年生になられた皆さん、進級おめでとうございます。今皆さん一人一人の表情や姿を見ていると、進級したことによってそれぞれ決意を新たにしているように見えます。今のこの新鮮な気持ちを途切れさせることなく、一年間努力し続けてください。
 中学校3年生のみなさんは義務教育の最終学年として、また高校3年生の皆さんは萩光塩学院の最上級生として、学校行事や校友会行事・部活動など、その中心となって積極的に取り組んでください。また3年生は、自分の将来にかかわる進路決定という大きな目標を成し遂げなければなりません。それぞれの目標に向かって精一杯努力してください。
 中2、高2のみなさんは、中堅学年として思う存分自分を磨き、充実させる時です。3年生を助けるとともに、学校生活に慣れない1年生も助けてあげてください。萩光塩学院の1年を左右する重要な鍵を握っているのは2年生です。期待しています。 

 さて、午後からの入学式には、7名の中学1年生と63名の高校1年生が入学してきます。新入生は2年生・3年生を手本にして学校生活を送ります。良き手本となるように、先輩として立派な態度で迎えてあげてください。立派な態度とはどんな態度か。それは、「あたりまえのことがあたりまえにできる」ことです。そして、もう一つ3学期の終業式で話した「心のおしゃれな人」になることも忘れないでください。

 それでは、今日から新しいスタートです。夢をもち、夢を膨らませ、夢が実現できるようにしっかりと勉強や部活動に取り組んでください。私たちも頑張る皆さんをしっかり応援します。皆さんも保護者や友人・先生方の協力や支えが必要だということを忘れず、感謝と尊敬、思いやりをもって毎日を過ごしていきましょう。