9/2(日) 体育祭

 おはようございます。

 心配していた雨も上がり、平成30年度萩光塩学院体育祭が、無事開催できますことをまずは大変うれしく思っています。昨日の雨の影響で、朝から会場準備など大変だったと思いますが、そのおかげで、グラウンド、気候とも絶好のコンディションとなりました。直前までは猛暑の中での練習でしたが、応援団を中心に中学・高校の全生徒が、一丸となって練習に取り組んでくれました。今日はその成果を思う存分発揮してください。

 さて皆さん、「大迫半端ないって!」という言葉を知っていますか?これは、6月に行われたサッカーワールドカップコロンビア戦で、決勝点を挙げた大迫選手へ送られた言葉で、大迫選手が高校生だった頃、対戦相手だった選手が、そのすごさを表現したものでもあります。今日の体育祭では、力いっぱい競技している皆さんの姿を見て、応援席から「光塩の生徒は半端ない」と称賛の声を送っていただけるよう全力を尽くしましょう。赤組・白組、それぞれの健闘を大いに期待しています。

 最後になりましたが、ご来賓の皆様を始め、保護者の皆様・卒業生の皆様、本日は早朝より、本学院体育祭に御参加くださいましてありがとうございます。生徒たちの演技・競技をごゆっくりご覧ください。そして温かい声援「半端ない!」をたくさん送っていただけたら幸いです。

 それでは今日一日、けがもなく、笑顔いっぱいの体育祭になることをお願いして、開会の挨拶といたします。

img_mv_770.png

 皆さん、今日は大変お疲れ様でした。赤組も白組も応援団を、そして3年生を中心にみんなが団結し、熱のこもった戦いぶりを見せてくれました。普段の授業の中ではなかなか見ることのできない真剣な表情にとても感動しました。優勝した赤組の皆さん、おめでとう。また敗れた白組の皆さんも結果は残念でしたが、大変よく頑張っていたと思います。お互いの健闘をたたえ合うことができれば、今日の体育祭は大成功だったと言えるでしょう。今日の頑張りと熱い思いをこれからの学校生活に生かしてください。

 また、ご来賓の皆さま、保護者の皆さま、本日は最後まで本校体育祭にご参加・ご協力いただきましてありがとうございました。生徒たちは今日皆様から頂いた声援と拍手を胸に秘め、これからの学院生活で日々努力してくれると信じております。本日は本当にありがとうございました。

 それでは生徒の皆さん、最後に半端ない歌声で校歌を歌い、今日の体育祭を締めくくりましょう。終わります。