11/1(木) 「命をみつめて」-愛すること、祈ること-

 長門市在住の心理カウンセラー、阿波ひろみさんを講師としてお迎えし、講演会がありました。
 息子さんの心臓移植のことや、闘病中の自身の揺れ動く心情、今も難病と戦う小さな戦士(天使)たちのことや、たくさんの奇跡、生きていることの尊さなど、全ての言葉が会場の一人ひとりの心に響き、多くの人が涙を流しながら聞き入りました。そして、愛すること、祈ることの大切さも改めて感じることができました。
 講演の中で、山口県の兄弟デュオ、マウンテンマウスのまぁしぃさんがピアノ演奏や、阿波さん作詞の曲を歌われ、最後は会場の全員で歌を歌い感動のうちに閉会となりました。
h-20181102-6.jpg h-20181102-5.jpg