11/17(日) 卓球バレーボール大会

 至誠館大学において行われた萩ライオンズクラブ杯卓球バレーボール大会で、萩光塩学院チームが見事優勝を果たしました。

 卓球バレーボールとは、卓球台を使い、いすに座ってピン球を転がして相手コートへ返す団体競技で、年齢、性別や障害の有無に関係なく誰でも楽しむことができます。

 光塩チームはメルセダリアン・インターアクトクラブの生徒を中心に、「楽しかったのでまた参加したい」という昨年の経験者4名を含む7名で挑戦し、他チームとの白熱した試合を楽しみました。

 大会後には同日開催の大学祭の雰囲気も味わうことができたようです。

h-20191117-2.jpg h-20191117-3.jpg