12/9(月)~12/13(金) 高2修学旅行(沖縄)

 高校2年生のうち23名が修学旅行で沖縄へ。
 初日の沖縄は天気もよく、出発の朝の萩の気温を忘れる暖かさでした。まず、ひめゆりの塔資料館へ。同じくらいの年の女学生たちが見舞われた悲劇を目の当たりにし、折り鶴を持ってきたかったとつぶやいた生徒がいました。平和記念公園内の平和の礎を歩きながら、今年もここに名前を刻まれた人がいることに心を動かされた生徒がいました。
 2日目以降も嘉手納基地や普天間基地の見学、首里城の見学などを通じて沖縄の歴史に触れました。
伊江島民泊体験では、バーベキューでもてなしていただいたり、島の観光をしたり、夜光貝ペンダントを作ったりと楽しい一日を過ごしていました。沖縄カトリック高校では、方言クイズなどを交えふるさとの紹介をプレゼンし合い、大いに盛り上がりました。沖縄の高校生が披露してくれたエイサーは迫力満点でした。短い時間でしたが、充実した時間となりました。
 アメリカンビレッジや国際通りでは自由に沖縄を歩き、エメラルドブルーの海の美しさに感動し、そして恒久の平和を願い・・・・・・。
 現地のバスガイドさんが歌ってくれた「ゆいまーる」の歌を口ずさみ、笑顔で旅を終えました。
 ゆいまーるとは助け合うこと。沖縄の人たちの明るさに触れ、笑顔の絶えない毎日でしたが、平和を心から願い、今この瞬間を大切にしなければならないと強く感じた5日間であったことでしょう。
 実際に沖縄で感じたこと、学んだことを大切に、今後の生活に生かしてほしいと思います。
h-20191210-3.jpg h-20191210-4.jpg
h-20191210-2.jpg h-20191210-5.jpg
h-20191210-1.jpg h-20191210-7.jpg
h-20191210-8.jpg h-20191210-6.jpg