« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月 アーカイブ

2012年9月 3日

被災地ボランティア 2回目 夏休み編

 春休みにも、本校から岩手県大槌町に被災地ボランティアとして生徒2名、教員1名が参加しましたが、

今回この夏休みにも
本学院教員3名、生徒2名が同じ、岩手県大槌町に行ってきました。

本校教員の感想です。


心、打たれました・・・・。

            被災地ボランティアに参加して
                   萩光塩学院教諭 

 私たちが、「大槌ベース」に着いたのは、8月7日(火)の夜8時過ぎ。ベース長の古木神父様が娘と共に、ベースのバスで釜石駅まで私たちを迎えに来て下さいました。被災地の様子を一刻も早くこの目で見たいと思っていましたが、辺りはすでに薄暗く、車窓からもベースに到着してからもこの日は、被災地の様子を実際にこの目で見ることはできませんでした。古木神父様から滞在中の諸注意などを伺い、早めに床に就いたのですが、な・なんと、夜中に地震発生!幸い、微弱な揺れだったので何事もありませんでしたが、着いたその日の夜だったので、さすがに驚きました。
 次の朝6時に目覚め、すぐに窓の外を見た私は、その光景におもわず、「これか!」と心の中でつぶやきました。ボランティアに参加する前に、大槌町の震災後の写真集を見ていたけれど、実際に自分の目で見て、やはり驚きました。ベースになっている建物以外には、周囲にはほとんど何もないという光景。ただ、コンクリートの基礎部分だけが異様に広がっていました。
 8日、9日の2日間は、仮設校舎での「学童」の手伝いをしました。1年生から3年生までの児童約30名の夏休みの宿題の手伝いをしたり、一緒に自然のものを使って工作をしたり、外でゲームをしたりして楽しく過ごしました。私は、手品の道具を持っていったので、子供たちに手品を見せることもでき、子供たちの笑顔を見て、「来て、本当によかった。」と心から思いました。10日と11日には、仮設住宅に行き、集会所で「お茶っこサロン」の手伝いをしました。いろいろな遊びの準備をして、来客を待っていると、ひとり又ひとりと子供たちやお年寄りたちが来てくれて、1日中、大槌町の人々と楽しい時を過ごしました。ひとりのおばあちゃんが、「仮設に一人でいるより今日はずっと楽しいよ!」って嬉しそうにヨーヨーつりをしてくれたのが忘れられません。ボランティアに来たけど、こっちが大槌町の子供たちやお年寄りの方から喜びや勇気をいっぱいもらったような気がしています。一緒に遊んだ子供たちから、「あしたも来る?」と言われたときは、涙が出そうでした。
 滞在期間中に半日ほど、大槌町のあちこちの被災地区を視察することができました。どこを見ても津波の恐ろしさを想像するに十分な光景ばかりで胸が詰まる思いでした。大地震と大津波から1年半経った今も、復興にはまだまだ時間がかかることを実感せざるを得ませんでした。一方、そんな中でも、被災した人々は、互いに助け合いながら頑張っているんだなという印象も受けました。いたるところに貼られている復興への決意が書かれたメッセージ、大槌高校の美術部の生徒のボランティア活動、活気ある復興食堂の人々。さらに、国内外からの多くのボランティア活動の人々の善意にも共感しました。私たちのように短期のボランティアもいれば、1年以上の長期にわたりボランティア活動をしている人もいます。私たちが滞在中に、たまたま台湾から壁画を描くボランティアグループが来ていました。彼らは、大槌ベースの建物の壁一面に復興のシンボルをイメージした壁画を描いていました。私たちが帰るときには、その壁画はほぼ完成していましたが、とても素晴らしいものでした。
 古木神父様の話の中で心が痛む話もありました。「同じ被災した人々の中にも、家が残った人と家を失った人の間で心の溝ができ始めているケースもある」「仮設に入っている人同士でも小さないさかいが起こっている」人間の弱さを知った思いです。最後に、ボランティアについて、とても共感できる神父様の話を紹介して終わりたいと思います。
「ボランティア活動を通して、周囲への気配り、他者への気遣い、思いやりの大切さを学んでほしい。お金や物を寄付したり、労力を提供することよりも、ボランティアを通して、自分を見つめ直したり、人としての生き方について考えたりできるようになることの方が大切なのではないだろうか。」


2012年9月 6日

体育祭は9月9日(日)です!

いよいよ、次の日曜日は体育祭です。

今日は、予行練習を行いました。

応援合戦では、リーダーが頑張っている姿が印象的でした。

9月ですが日差しが強く、汗もたっぷりかきます。
そんな中でも、お手伝いをしてくれたり、
「僕、いってきますよ」
と物を取りに走って行ってくれると、
思わずにっこりしてしまいます。

みんなの頑張りが、
笑顔に変わる体育祭になってくれるといいなと思っています。

2012年9月 7日

9月6日号の北浦うぇぶ

9月6日号の北浦うぇぶに

本校教員の阿部先生が
9月29日から行われる
「ぎふ清流国体・全国大会 出場直前インタビュー」
の記事にのっています。


北浦うぇぶ9月6日号はこちら(pdfがひらきます)

2012年9月11日

萩あれこれで 体育祭がとりあげられます!


みなさん、ご覧になられましたでしょうか?

萩あれこれ・ニュースで体育祭が放送されます。
ぜひ、ごらんください。

2012年9月12日

朝読書

光塩でも、朝に読書の時間があります。

校舎が、しーーーん と静まりかえり
みんな熱心に本を読んでいます。

日中はとても暑いのですが、朝晩は本当に涼しくなりました。

今朝の読書の時間には、
皆がとても静かなので
秋の虫の声が響きます。

ついこの間までは「せみ」だったのに、今日は「秋の虫」に変わりました。

みんなは本を読んでいたけど、私は外を見ていました。

2012年9月14日

文化祭は9月27日(木)です!

体育祭が終わったところですが、
文化祭もやってきます。

文化祭には
ダンスのステージ発表や
軽音楽部のコンサート、
吹奏楽部
合唱部

など
もあります。

また、お昼には模擬店も出します。

学校ではそんな準備が始まっています。

2012年9月19日

祝!バスケ部 秋季大会 準優勝!!

バスケットボール部が萩市長杯に続き、秋季大会でも

なんと、準優勝!!

今後の活躍も楽しみです♪

2012年9月24日

文化祭のパンフレットが出来上がりました

文化祭の(PDF)はこちら。

2012年9月27日

文化祭

今日は文化祭。
朝から大忙しでしたが
平日にもかかわらず
たくさんの皆さんに来ていただきました。

おにぎり、焼きそば、から揚げ、ポテト、イカ焼き

中学生はポップコーン・わたあめ

みんなおいしかった。

歌にダンス、軽音楽部、吹奏楽と

とても盛り上がりました!

2012年9月28日

祝!萩・阿武地区英語暗唱弁論大会 総合優勝!

中3の生徒が

萩・阿武地区英語暗唱弁論大会

暗唱 スピーチ部門において総合優勝を取得しました!

地区大会を制覇し

県大会へ出場します!!

そのほかに今日はたくさんの表彰もありました。

漢検合格者
準2級 2名(うち 中学生1名)
2級  1名
3級  4名

2012年9月30日

祝!卓球部 秋季大会 ダブルス 3位!

卓球部 1年生 男子ペアが
秋季大会 ダブルスで 3位に入賞しました。

県大会も楽しみにしています!

About 2012年9月

2012年9月にブログ「萩光塩学院 school days」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。