« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月 アーカイブ

2012年11月 1日

開校記念日 ミサ


今日は 開校記念日 ミサ が行われました。

神父様のお話の中に
「自らを犠牲にして 周りの人のために 尽くすこと」
という部分がありました。

いつも自分中心で周りを振り回してしまうので
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

2012年11月 2日

校長先生のお話 ~金曜日のことでした 3~

今日の校長先生のお話は
昨日のミサでの神父様のお話の中であった

奉仕の心 

ほかの人のために尽くすこと

などについてお話してくださいました。

そして、今月のテーマは
「希望」

今日のビスケットは1日の目標に少しだけ足りませんでしたが
バザーで来てくださる皆さんが 笑顔になってくれるように
希望を持って 作りたいと思います!

2012年11月 6日

ふせんアート


ビスケット作りが本格的に始まっています。
ビスケットができた数を計算して、ふせんアートを行っています。
ある程度できると、1枚付箋を貼ることができるのです!
少しずつ毎日、ビスケットを焼き、付箋を貼ります。



2012年11月 7日

中学校 萩・阿武中学校音楽会


 今日の日のために、朝練、授業、HR、総合の時間、放課後練習など
行っていました。
 練習の成果もあり、今日は堂々とした発表でした。
 朝の練習で、笛は、テンポが速くなってしまったりしたようですが、
本番ではしっかりと演奏できました。
 歌は、ヨーロッパの大聖堂で聞いているような、
とても美しいハーモニーでした!



2012年11月16日

先生のお話 ~金曜日のことでした 3 ~

今日の先生のお話は
「ありがとう」の反対の言葉はなんですか?

からはじまりました。

ありがとうの反対の言葉は、なんだろう??

すると

「あたりまえ」

だそうです。

「ありがとう」すなわち「あることが難しい」「有難い」

いつも、あたりまえのように過ごしている私たちでしたが
先日の東日本大震災 ボランティアスタッフによる 講話での
映像
体験
を聞き・・・

冷水機から冷たい水が出てくること
家に帰ると暖かい毛布で眠れること  などを
当たり前のことではないのだと感じることができました。

ご飯をたべるときの「いただきます」
ご飯をたべたあとの「ごちそうさま」

これもこれもみんな
あたりまえではないのだ
ありがとう なんだ!

と思い出させてくれた
そんな お話でした。

光塩バザーまであと1週間

23日(金)のバザーまであと1週間となりました。
夜おそくまで準備をしている係もあります。
どの係も当日来られるお客様に、喜んで頂きたい
という気持ちで一生懸命仕事に励んでいます。
当日、天気に恵まれ多く方に来場していただける
ことを願っています。

2012年11月19日

中学校オープンスクール

17日(土)中学校のオープンスクールがありました。
朝から雨が降り、気温も低くあいにくの天候でしたが多くの小学生と保護者の
方に参加していただきました。本当に感謝です!
学校説明、授業参観、中学生による音楽発表、科学あそびと内容もりだくさん。
科学あそびでは「流体力学」と「慣性の法則」を利用した実験をしました。
といっても難しい内容を学習したのではなく実験のテーマは「棒風船をどうし
たらより遠くに飛ばせるか?」というものです。小学生と中学生が一緒のグル
ープになり、知恵を出し合いました。最高記録は15m!みんなも驚きの大記
録がでました。小学生の笑顔がとても印象的でした。
多くの小学生が、本校の中学校に入学してほしいとあらためて思った一日でし
た。

小郡近郷団体卓球大会 阿部先生優勝!

小郡近郷団体卓球大会で阿部先生のチームが優勝しました。

すごい!
おめでとうございます。
これからの活躍も楽しみにしています!

2012年11月20日

先生のお話 ~金曜日のことでした 3の1 ~

先週の金曜日にお話してくださった、
先生のお話の原稿をいただきましたので、紹介します。


皆さんに質問です。「ありがとうの反対ってなんだと思いますか?」
どういたしましてや、ごめんなさい、不満ではありません
答えは「あたりまえ」だそうです。
「ありがとう」は漢字で有ることが難しいと表現します。つまり「ありえないことがここに起こった!」という驚きと感動からの生まれる感謝の言葉なのだそうです。

私達は日ごろの生活を送るなかで、たくさんの事を当たり前として、過ごしてしまっています。

例えば、今日も朝がきて起きて、ご飯を食べて、学校に行けばあたりまえのように先生や友達がいて、授業を受け、冷水器からは当たり前のように冷たい水が飲める、蛇口をひねれば水が出る、スイッチを付ければ電気、テレビ、音楽がきける、そして帰る家があり、暖かい布団に入って寝る。
みんな、当たり前。いつもと同じ。
この状態を当たり前と思っていませんか?

今週の水曜日に生利のぞみさんが紹介してくださった東日本大震災の映像やお話がありました。
地震、津波などの被害により、被災者の人々はこのあたりまえだとおもっていたことが、あたりまえではなくなってしまったのです。

私達人間は、当たり前と思っていることが、当たり前でなくなるまで、なかなか気づくことが難しいのかもしれません

言葉で「ありがとう」というのは簡単です。しかし、本当はその言葉自体が大切なのではなく、そこに当たり前でないという「ありがとう」の感謝・幸せに思っている思いが必要なのではないでしょうか。そう考えると、感謝の思いを伝える言葉は「ありがとう」だけではないと思います。人に会ったときに言う挨拶の言葉、食事のときの「いただきます」「ごちそうさま」授業前の「お願いします」、そして「さようなら」のこの言葉もだと思います。
皆さんも、日常に隠れてしまっている「ありがとう」をもう一度、感謝の心で過ごしてみましょう。
自分の周囲の人や状況について、改めて見渡してみると、
自然と感謝の気持ちが湧いてくるように思います。

2012年11月22日

ふせんアート 完成しました


ふせんアートが完成しました!
毎日毎日、ビスケットができた数にあわせて
一枚ずつ貼っていきました。
光塩のビスケットを
「おいしい」「大好き!」
といってくれる
皆さんの顔を思い浮かべながら・・・。

そして
いよいよ明日は、光塩バザーの日です!

明日は 光塩バザー!

明日の天気はどうでしょう?
魚つりの係りが心配していました。

明日の天気はどうでしょう?
ビスケットで列に並ぶ人が大変だと
お菓子係が心配していました。

明日は寒いかな?
うどん係が心配していました。

そのほかの係りも
みんなみんな
お天気になるように
祈っています。

そして一人でも多くの皆さんに
日頃おせわになっていることへの感謝を伝え

さらに
喜んでいただけるような

そんな
光塩バザーになることを希望しています!

2012年11月23日

光塩バザー たくさんのご来場ありがとうございました!

今日はたくさんのご来場、ほんとうにありがとうございました! お侍さんまで来てくださいました! 卒業生の皆さんに会うことができて 元気をもらうことができました!

また、たくさんの方々にご協力いただいたことに
感謝いたします。

ビスケットを買いに来た方が
ビスケットを手に取り
「なつかしい」
と笑顔になったときは

本当に
心から
「よかったな」
と思いました。。。

みなさん、ありがとうございました!


2012年11月27日

バザーが終わって・・・

バザーも大盛況のうちに終わり
日常の学院生活が戻ってきました...


バザーでは、、、
生徒の皆さんが本当によく働いてくれました!
保護者や卒業生の方が快く協力してくださいました!
OBの先生方が陰で色々とサポートしてくださいました!


本当にたくさんの方の協力に支えられているなぁ~と
改めて感じることができました☆


また、たくさんの卒業生にも久しぶりに会え
たくさんの元気をもらい
疲れも吹っ飛びました!!


11月23日は毎年
光塩ファミリーの繋がりを強く感じられる1日です☆

2012年11月30日

幼稚園児の書道パフォーマンス!

光塩の幼稚園では、園児による「書道パフォーマンス」が行われます!
12月2日(日)9:00~11:30 書道パフォーマンスは10:00~ホールで行います。 作品展もありますのでぜひご覧ください。 (写真をクリックするとPDFが開きます)


About 2012年11月

2012年11月にブログ「萩光塩学院 school days」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。