« 彼女の髪 | メイン | 体育祭2016 »

3.11

地震が来たときは、あんなに大きな揺れなのに
あんなに被害が多くなるなんて考えてもいなかった。

本当に大きな揺れだったのに
津波がくるとか、死者が出るなんて思ってもいなかった。

あの日の夜は電気が止まっていて真っ暗だったけど
1日ぐらいだろうと考えていて、それからくる現実なんて想像すらしていなかった。

現実を受け止めることができなかったのかもしれない。

あまりにも平和であまりにも普通の生活に慣れていて
電気が来ないとか、ガスが止まるとか、水を使うことができない、お風呂に入れない、洗濯ができないこととはこういうことなんだと思い知らされた。

それから
自分はどういうふうに生きるのか
考えています

そう考えたら
今の生活は
とても充実しています

神様に出会い
その教えを通して生徒を導き
仲間を信じ助け合い
一人一人を大切にして

本当にいいところに来たなと思っています。

5年たっても
3.11は
たくさんのことを考える
そんな日です

About

2016年3月11日 20:16に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「彼女の髪」です。

次の投稿は「体育祭2016」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。